フリーダイヤル 0120-81-4150 (良いご縁)

Case example

紹介事例

次期後継者のお相手紹介

次期後継者
年齢 32歳
在住 福島
これまでも異性との付き合いはあったが結婚には至らず、仕事を優先する日々を過ごしていた。サポートを受けながら、婚活に臨みたいとのことでご入会。
ご依頼企業
売上 200億円
事業 卸売業
子女
年齢 25歳
出身地 宮城
親御様のご紹介で当サービスへご入会。職場は女性社員が多く、普段の生活の中で男性との出会いがほぼなかった。経営者の娘として父の苦労を見ながら育ち、経営者の嫁も考えていた。
売上 70億円
事業 ヘルスケア
時代に合わせて業態を変えながら成⻑してきた創業100年近い同社。社⻑のご⼦息(次期後継者)は、大学卒業後は大手メーカーで経験を積んだうえで同社へ戻ってきており、事業承継に向けての準備も順調と思われていました。

しかし、ご⼦息(次期後継者)は、これまで⼥性とのお付き合いはあったものの、結婚するまでには⾄らず、⼀⽅で仕事がますます多忙になる中で独⾝のまま30代に入り、今後の結婚の兆しも感じておりませんでした。

現社⻑は、そもそものご⼦息の幸せと、ご⼦息の次の代への事業承継がかねてより気がかりでもあり、ご本⼈との相談の上、『結婚承継サービス』をご利⽤いただくことになりました。

その後、複数名とのお見合いを経て、「経営者の家庭で⽗親の苦労を⾒ながら育ち、⾃らも社会に貢献し挑戦し続ける経営者のそばに⾝を置き、添い遂げたい。」とご希望される⼦⼥様とのご縁につながり、ご成婚いたしました。

ご息女のお相手(次期社長候補)紹介

ご息女
年齢 28歳
出身地 宮城
地元中小企業の長女で、親御様である社長からのご紹介で当サービスへご入会。親御様が経営者であるため、自身の結婚が親御様の会社経営に関わることを自覚し、使命感をもって婚活に臨む。
ご依頼企業
売上 30億円
事業 食品製造・販売業
会社員
年齢 35歳
在住 東京
人並みの恋愛経験はあったが、優先順位が仕事にあり、これまでの交際では結婚に至らなかった。真剣に婚活に向き合うことを決意して、当サービスにご入会。
⾷品業界において、地域の中核企業という存在になりつつあった同社。ブランドが確⽴され、外部環境の影響を受けつつも安定して経営が推移する中、現社⻑は後継者問題に悩んでおられました。一人娘のお相⼿を「後継者に」と、いう社⻑のお考えにはご息⼥本⼈も同意している⼀⽅、本⼈たちが幸せになり、かつ企業経営を任せられるお相⼿がなかなか⾒つからない状況が続いておりました。

そのような中、社⻑が取引銀⾏の⽀店⻑に相談した際に『結婚承継サービス』の紹介を受け、ご⼊会。

お相⼿は⾸都圏在住の会社員で、大手メーカーで順調にキャリアを積み、若手ながらマネジメントのポジションを任されている方でした。

今回、ご息⼥との出会いを通じて⾷品業界への興味と経営に関与する魅力を⾃覚され、婿養⼦⼊りを決意してご成婚いたしました。

経営者のお相手紹介

経営者
年齢 51歳
在住 福岡
社長はこれまでも異性との付き合いはあったが、仕事一筋で結婚には至らず、月日が過ぎていた。
ご依頼企業
売上 70億円
事業 建設業
会社員
年齢 38歳
出身地 東京
故郷の親元に戻りたい想いが強く、当サービスへご入会。これまで東京で経験したキャリアを活かしつつ、結婚を機にプライベート面もさらに充実させ、どちらも両立させたいと考えいている。
創業50年を超える歴史ある同社。代々引き継がれてきた事業を守り続けることで地域貢献したいという想いで現社⻑は経営に取り組み、気がつけば50代。かねてより社内外から「結婚しないのか?」と問われることも増え、社⻑が未婚であることへの不安さえ出てきておりました。

「仕事だけでなく家庭も安定させ、これまで以上に周囲から認められ、関わる多くの⽅々を幸せにしたい」という考えに至り、『結婚承継サービス』にご入会。

サービスを通じて同郷の⼥性と出会い、価値観や趣味が合うこともあり交際へ。お相⼿は東京でキャリアを積み上げ、夫⼈として「仕事⾯でもプライベート⾯でも経営者を⽀えながら家庭での幸せと地域への貢献を実現したい」という気持ちが強まり、それぞれの想いがつながり、ご成婚いたしました。

ご子息・ご息女には
どのような方がふさわしいのか、
専任コンシェルジュがお話を
お伺いしたうえでご提案させていただきます。
まずはお悩みをお気軽にお話しくださいませ。

お問い合わせ
お問い合わせ PAGE TOP