選択肢を増やす=出会いの機会を増やす 

NO IMAGE

こんにちは(^^)

夏休み中の方も沢山いらっしゃると思います!

お盆時期=夏休みの方が多いですよね。
お盆の習慣は地域や宗派によって様々ですが、
今の自分があるのはご先祖様のお陰であると
感謝する気持ちは大切だなぁと思います。

「帰省できない」などの諸事情もありますが、
お盆は先祖や故人を偲び、自分自身をかえりみる
良い機会ですので是非お墓参りも行きましょう。

そんなお盆期間中に、
婚活関連の記事を日々読んでいる私が今日気になった記事はこちら↓↓↓
———————————————————————————–
婚活パーティや婚活サイト、街コンなど、いろんな婚活がありますが……。

「1つの手段に限定するのではなく、どれにでも参加するくらいが
ちょうどいいと思います。選択肢を増やす努力をしないと、
少ない中から『適当な相手』で妥協しなくてはいけません。
とにかく、選択肢を増やすという意味でも、
いろんなパーティや合コンに顔を出すくらいの気概を持っておいた方がいいです」

選択肢を増やすことは『出会いの機会を増やす』こととイコール。
顔を出す場を増やすことで、自分の希望に近い相手と巡り会える可能性はぐんと高まるはず。

【結婚】”婚活疲れ”する人が増加中! 「婚活が上手くいかない人」の3つの特徴
————————————————————————————
この記事の中で婚活が上手くいかない人の3つの特徴についても書かれてました。

婚活中の方にしてみたら
若干耳が痛い、頭では分かっているけど・・・と
ついつい言いたくなる内容でした(^^;)

ほんと出会いの場って自分で意識して増やさないと
30代あたりから激減しますし、同性だけの職場の人は
もっと限られちゃいますよね。。

合コン頑張ってるから大丈夫!なんて
一つの選択肢で安心して、『婚活してる』って
錯覚するのも危険だと思います。

出会いの選択肢は自分に合うかな~ってことから
ちょっとずつ開拓してみてください。
一つに頼らずいろいろ試して自分に合う婚活を
カスタマイズしてみてくださいね♪