ダイヤモンド

こんばんは(^^)

今日は、マリッジパートナーズの入り口すぐのゲストルーム1・2で展示しているマリッジリングについてご紹介しちゃいます(^^)
プチお見合いパーティーで男性の方の待合室になっているので男性の方はご覧いただいている方も多いと思います♪

先日エクセルコダイヤモンドの店長様にご来社頂き、商品について色々とお伺いさせていただく貴重な機会を頂きました!!!ダイヤモンドにまつわるお話でちょっと素敵な言葉をお聞かせ頂きましたので、ご紹介させていただきます❤

『ダイヤモンドに込められた不変の愛』

ギリシャ神話においては、騎士たちは、愛する女性をおいて戦に向かわなければならない辛さを抱えていました。
自身の身を守るために、盾や弓の使い方を教えても、女性の力では使いこなす事はできません。
そんな思いを、神にも祈る気持ちで「何にも屈さない」というダイヤモンドを守り石として、愛する女性へ「無事、帰ってくるまで待っていてほしい」とプレゼントしました。

古くより、地球上で最も硬いダイヤモンドが夫婦の不変の愛を象徴する物として崇められ男性から女性に贈られてきた、エンゲージリングの始まりです。

■「永遠の絆」「不滅の愛」を象徴
■不幸を寄せ付けず、幸運をもたらしてくれる
ただし気を付けなければならないのが、ダイヤモンドは良いエネルギーを強めるというメリットだけでなく、悪いことも強化してしまうというデメリットもあると言われている為、身に付ける場合はネガティブな感情を持たないようにと☆

宝石の中で最も硬く、美しい輝きを持っていることから、持ち主に不幸を寄せ付けず、幸運をもたらしてくれるとされています。

エンゲージリングは、男性から女性に贈られる婚約の記念品

そんな素敵なストーリーや宝石の意味をもつダイヤモンド入りのエンゲージリングも最近は、

男性が『エンゲージリング欲しい?』と女性に聞くと、『いらないよ!』というのだとか。

でも、よくよく女性の本音を聞いてみると、

・実は欲しかったけど、彼の負担になる様な気がして欲しいと言えなくて。。

・最初は『いらないよ』って言ってたけど、『ほんとにいらないの?』と言われたから素直に欲しいって伝えました。

て意見もあるようです。

自分はいらないと答えてみたものの、サプライズで貰った友人の話を聞くと『いいなぁ~。。』と思ってしまうのも本音。。

他にもネットで調べてみると~
●宝石言葉 : 清浄無垢・永遠の愛・不屈・純愛
●由来 : ギリシャ語の“adamant”(アダマント)で、意味は「屈服しない、不屈なもの、征服しえない力」

なんて意味合いがあるそうです★

エンゲージとして、ダイヤモンドのもつ元々の意味を伝えるのも素敵だなって思います(^^)

値段じゃありません★素敵なプレゼントをしたいなって方は、是非エクセルコの店舗で店員さんに色々ご相談してみてください(^^)
きっと素敵なお話しが沢山聞けると思います!

そして、エンゲージなどお求めの際は、マリッジパートナーズ会員様限定の特典もありますので★是非ご相談ください。

エクセルコダイヤモンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です