婚活あるある!「自分は結婚に向いていない?」と悩んだときは?

婚活あるある!「自分は結婚に向いていない?」と悩んだときは?

仙台・宮城の仲人型結婚相談所マリッジパートナーズの佐藤です。

先週は暖かい日が続き、桜が咲き始めた地域もあるようですね🌸

全国的に例年よりも開花が早いようで、宮城県は4/1頃が開花予想のようです😊

 

マリッジパートナーズでは、春が近づき新しい季節を迎える今だからこそ、「婚活を始めたい!」ということで、たくさんのお問合せを頂いております😄❗❗

 

本日は、婚活に積極的になる方が多い今だからこそ!お伝えしたい『婚活・恋愛ノウハウ』をご紹介します✨✨

 

みなさんは、「自分は結婚に向いていないのかも?」と思われたことはありませんか?😃

「自分は向いていないから婚活はやらない」と諦めてしまう方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません😢

私たちがサポートしている会員様でも、活動中「結婚に向いていないかも・・・」とご相談を受けることがあります😢

 

例えば、男性に多いと言われるのが、

共同生活はストレスだ=「自分は結婚に向いていない」と連想してしまうことです。

実は“何でも自分で出来る”という方に多いのですが、“自分の思い通りにする生活習慣が出来上がってしまっている”ことに原因があるようです。

それ故、相手がどんなにステキな女性であっても「気を遣って疲れる」と感じてしまいます💦

また女性だと、

料理が苦手、片付けが苦手、といった家事スキルの低さが「結婚に向いていない」と悩む原因となる方もいます。

 

ですが、婚活中に「結婚に向いていない」と思ったとしても、一度は結婚を夢見て婚活を始めたことだけは間違いありません😊❗❗

交際相手に対し「苦手なことを知られたらどう思われるか」「気を遣うとやっぱり疲れる」などと感じたことで「共同生活など無理ではないのか」と不安になってしまっただけかもしれな

いのです❗

そのような不安を解消する秘訣は、いいと思った相手に対し、本当の自分を開示する勇気を持つこと😊

例えば「料理があまり得意でなくて…」と伝えても、相手が運命の人なら「僕はそんなに気にしない」「俺が得意だから大丈夫」などと言ってもらえるかもしれません✨

例えば「一人の時間がないとダメなんだよね」と伝えても、運命の相手には「私もそうだから大丈夫」と言ってもらえるかもしれません😄

伝えてもしNOであれば、YESを出してくれる人を探せばよいだけです💑

結婚生活には努力も必要ですが、やはりある程度は、ありのままの自分で居られる人とでないと難しいですよね😃

私たちコンシェルジュはそんなお悩みもお伺いしながら二人三脚でサポートをさせて頂いております❗❗

ぜひ今の思いだけで諦めてしまわずに、ありのままで居られるパートナーを探していきましょう😊💗

 

さらに詳しく知りたい!という方はこちらからご覧くださいませ😊

 

婚活あるある!「自分は結婚に向いてない?」と悩んだ時の対処法

 

お客様から頂いたお菓子です😊💗ありがとうございます✨