お見合い結婚の離婚率が低い理由

NO IMAGE

日本の離婚率について、恋愛結婚とお見合い結婚では全然違うってこともご存知ですか?

アメリカは既に2組に1組が離婚している・・・なんて話も・・・。
結婚相手を探すために『デートサイト』に登録して
婚活する方はいらっしゃるそうですが、アメリカを始め外国にはそもそも
お見合い結婚の概念はなく、ここまで認知されているのは日本独自の文化といっても過言ではありません。

そこで、恋愛結婚とお見合い結婚の違いについて↓↓↓
————————————————————————————————————–
近年、日本の離婚率は全体の30%に及んでいると言われています。
3~4組に1組は離婚している計算です。そして「恋愛結婚」の離婚率は40%、
「お見合い結婚」の離婚率は10%と言われています。

なぜ、お見合い結婚の離婚率が低いのか?!

●1.お見合い結婚では理性的に相手を観察できる

恋愛結婚では結婚前に気持ちが燃え上がりそのまま勢いで結婚するケースもあります。
お見合い結婚ではまず条件から入りますから、理性的に相手を観察することができるのです。

●2.お見合い結婚では「結婚」について相手とよく話し合う

お見合いはそもそも結婚が目的ですから、出会った直後から「結婚」についての価値観や、実際に結婚生活が上手くいくかどうかを話し合うことができます。結婚したあとに考え方の違いに気づいて「しまった!」ということになりにくいのです。

●3.お見合い結婚のカップルは平均年齢が高め

お見合い結婚をするカップルの平均年齢は、恋愛結婚のカップルより高めになります。若いうちの恋愛結婚は勢いで進むことも多々ありますが、大人同士のお見合いカップルは慎重に、穏やかに結婚を決めていきます。

●4.お見合い結婚は第三者の意見が取り入れられやすい

大恋愛中のカップルは「2人の世界」を構築してしまい、周りの意見が一切聞こえなくなってしまうこともあります。お見合いでは仲人など第三者の意見を聞く機会を得られ、それが冷静さを保つための一助になります。

●5.お見合い結婚は相手を良く知らないうちに結婚する

結婚生活には、恋愛時代には問題にならなかった親戚付き合いや収入面のこと、子育ての方針などクリアすべき課題が山積みです。

エキサイトニュース コラム『お見合い結婚の離婚率が低い5つの理由』より
—————————————————————————————————————
お見合い結婚や結婚相談所の在り方も昔と今では大違いですよね。

今は自分の条件に合う方を全国各地から探せて、
お会いしてみて良かったらデートを重ねて・・・という流れが殆どです。
相手の希望や条件、自分の条件等を交際前に確認し、
付き合い初めてからはお相手との相性や価値観などのすり合わせに集中できます。

自分と本当にご縁がある方との出会いを地域や生活環境だけに縛らず!
今までの生活環境では絶対に出会わなかったはずの方と幸せなご家庭を
築かれていらっしゃる方も沢山いますしね(^^)❤

『ご縁』って、いつどこにあるかわからないからこそ
そのご縁を見つけた!って感じた時の幸福感って素晴らしいでしょうね。

オンリーワンのご縁を繋ぐお手伝い!
私たちも一緒に頑張りますからね!!