結婚相談所って実際どうなの?メリット・デメリットをくらべてみました

無料マッチングシュミレーション

今すぐ申し込む

真剣に結婚を考えている人にとって気になるのが「結婚相談所のメリット」ですよね。
結婚相談所はマッチングアプリにも婚活パーティーにもない、独自のメリットがたくさんあります。

この記事では、そんな結婚相談所のメリットを5つ紹介し、他に婚活方法と徹底比較します。
記事の後半では、結婚相談所に興味を持った方に向けて「具体的な選び方」を紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

結婚相談所のメリット

真剣に結婚したいなら、結婚相談所がおすすめです。
その理由を説明するために、結婚相談所のメリットを5つ紹介します。

  • 成婚率が高い
  • 真剣な人しかいない
  • 婚活をサポートしてもらえる
  • 自分に合った異性を紹介してもらえる
  • 安全性が高い

これらのメリットは、マッチングアプリや婚活パーティーにはありません。

成婚率が高い

結婚相談所は他の婚活方法に比べて圧倒的に成婚率が高いです。
ここでは結婚相談所のオーネットと、成婚実績No.1マッチングアプリのユーブライドを比較します。

オーネット ユーブライド
1年間の成婚数 10,676名 2,247名

(※公表している「過去5年間で11,235名」というデータを1年で割った数字)

会員数 4.5万人

※2022年1月現在

230万人

※2022年1月現在

成婚率

(1年間の成婚数÷会員数)

23.7% 0.1%
参考データ Onet https://youbride.jp/

このように、結婚相談所の成婚率はマッチングアプリと比べ物になりません。
成婚実績No.1のマッチングアプリでさえ、結婚できる確率は0.1%しかないのです。

一方、結婚相談所はほぼ「4人に1人」が結婚している計算になります。
なお、中には「27%」「50%」といった成婚率を掲げている結婚相談所もありますが、各社によって算出方法が違うので鵜呑みにしないよう気をつけてください。
いずれにせよ、今回紹介したようにマッチングアプリより高いのは間違いありません。

真剣な人しかいない

結婚相談所には真剣な人しかいません。
その理由は、誰でも簡単に登録できるわけではないからです。

こちらもマッチングアプリや婚活パーティーと比較して紹介します。

結婚相談所 マッチングアプリ

婚活パーティー

必要書類 本人確認書類

独身証明書

収入証明書

卒業証明書

資格証明書

本人確認書類
入会金

初期費用

基本的に必要 なし
登録の審査 あり なし

このようにマッチングアプリは誰でも登録できてしまいます。
だからこそ、会ってみたら「既婚者だった」「投資の勧誘だった」というケースも後を絶ちません。
一方、結婚相談所は証明書や入会金などが必要なうえに、「会員としてふさわしいかどうか」を審査されます。

結婚相談所に対するイメージとして多いのが「売れ残った人しかいない」というものです。
しかし、実際は逆であり、「売れ残った人」ではなく「厳選された人」が登録しているのです。
そのためマッチングアプリや婚活パーティーよりも会員の質が高く、平均年収や平均学歴など、すべての項目において結婚相談所が上回っています。

婚活をサポートしてもらえる

結婚相談所はプロに婚活をサポートしてもらえます。
基本的に、会員一人ひとりに専任のコンシェルジュがついてくれるのです。

たとえば、コンシェルジュは次のようなサポートをしてくれます。

  • 婚活や恋愛の悩み相談
  • お相手に関する情報の提供
  • 写真の撮り方やプロフィールの書き方に関するアドバイス

さらに、お見合いや交際のお断りをする際に、コンシェルジュが代行してくれるのもメリットの一つです。
マッチングアプリや婚活パーティーのように、自分で断ったり心を痛めて相手をブロックしたりする必要はありません。

自分に合った異性を紹介してもらえる

結婚相談所は自分にふさわしい相手を見つけられます。
膨大なデータから、自分に合った異性を紹介してくれるからです。

マッチングアプリだと自分で探すことしかできないため、手間がかかります。
そのうえ、次から次へと新しい人が登録するので、なかなか一人に決められません。
結婚相談所だとコンシェルジュのひと押しがあるため、しっかりと相手に向き合えます。

さらに、結婚相談所のコンシェルジュは何百、何千といった成婚事例を把握しています。
そのため自分にとっても、新たな発見や意外な出会いにつながることは少なくありません。
マッチングアプリじゃスルーしていたような人を紹介されて、会ってみたら意外と「素敵だった」と感じ、そこから結婚に至るケースも多いのです。

安全性が高い

結婚相談所は非常に安全性が高いです。
コンシェルジュが仲介することになるため、相手に個人情報が伝わらないのです。

マッチングアプリや婚活パーティーは、相手とダイレクトで繋がれる一方、連絡先を悪用される危険性があります。
悪用されなかったとしても、個人情報が筒抜けになってしまうため、危険な目に遭いかねません。
実際に、2021年の4月にはマッチングアプリで42股をかけていた男性が詐欺罪で逮捕されていますし、2020年には殺人犯が登録していたことも報道されました。

結婚相談所はある程度仲が深まるまで、連絡先交換は必要ありません。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所はたくさんのメリットがある一方、デメリットも存在します。
主なデメリットは以下の3点です。

  • 料金が高い
  • 会員数が少ない
  • 必要書類が多い

もっとも、これらは「結婚しやすい」ことと表裏一体になっています。

料金が高い

結婚相談所はマッチングアプリや婚活パーティーと比べると、料金が高いです。
月会費だけじゃなく、さまざまな費用が発生するからです。

大手結婚相談所のパートナーエージェントと、人気No.1マッチングアプリのペアーズを比べてみましょう。

パートナーエージェント

スタンダードコース

ペアーズ
初期費用 104,500円 0円
登録料 33,000円 0円
月会費 18,700円 無料

※男性のみ、メッセージの送信に月額3,700円必要

成婚料 55,000円 0円
お見合い料 0円 0円
1年で成婚した場合の費用 304,700円 無料

※男性のみ、12ヶ月有料会員だったとすると44,400円

女性の場合、ペアーズは完全無料で使えます。
男性も女性にメッセージを送る以外は無料なのです。
一方で、結婚相談所は月会費や登録料、成婚料などが発生します。

だからこそ成婚率が高く、質の高い人と出会えるのは上述したとおりです。

会員数が少ない

マッチングアプリと比較すると、結婚相談所は会員数があまり多くありません。
その理由は、上述したとおり誰でも簡単に入会できるわけではないからです。

パートナーエージェントとペアーズで比較してみましょう。

パートナーエージェント ペアーズ
会員数 7.3万人 累計1,500万人

ペアーズはあくまで「累計」ですが、パートナーエージェントと比べると200倍以上です。

ただし、1,500万人には業者や既婚者などの危険人物も含まれています。
中には1人のユーザーが複数の電話番号やメールアドレスを使って、何百ものアカウントを作り出しているケースもあります。

一方、結婚相談所には、そのような「なりすまし」はいっさい存在しません。

必要書類が多い

結婚相談所は「登録したい」と考えても、すぐにはじめられるわけではありません。
いくつか必要書類を揃えないといけないからです。

冒頭でも触れましたが、主な必要書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書
  • 資格証明書

マッチングアプリは、登録だけなら本人確認書類さえ必要ありません。
しかし、その分、危険人物が多いので気をつけてください。
結婚相談所は必要書類が多いからこそ真面目な人が多く、結婚しやすいのです。

結婚相談所とその他の婚活方法

上で結婚相談所のメリット・デメリットを紹介しましたが、婚活している方は他の婚活方法を併用しているケースがほとんどですよね。
そこで、ここではマッチングアプリと婚活パーティーのメリット・デメリットも紹介します。

マッチングアプリのメリット・デメリット

マッチングアプリのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
・安い
・会員が多い
・すぐにはじめられる
・危険人物が多い
・ライバルも多い
・どんどん理想が高くなってしまう

マッチングアプリは結婚相談所に比べると、はるかに手軽でリーズナブルです。
特に女性は完全無料なので、はじめるうえでデメリットはほとんどありません。

一方、手軽でリーズナブルだからこそ、危険人物やライバルが多い点に注意してください。
また、たくさんの人と出会えるため、「もっといい人がいるかもしれない」と考え、どんどん理想が高くなってしまいます。
結果として、結婚適齢期を過ぎてしまうケースも少なくありません。

婚活パーティーのメリット・デメリット

婚活パーティーのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
・すぐに異性と会える
・すべての異性と話ができる
・会場まで移動しなければならない
・一人としかカップル成立しない
・話できる時間が短い

結婚相談所は、入会から異性とはじめて会うまで最短でも1週間程度かかります。
自分と相手、両方の都合が重ならないと会えないからです。
しかし、婚活パーティーは会場に行くとすぐに会えますし、すべての異性と話ができます。

その反面、わざわざ会場まで行かなければならないうえに、一人としかカップル成立できません。
さらに、話できる時間が「数分程度」と極端に短く、なかなか仲を深められないデメリットがあります。

結婚相談所が向いている人

それぞれの婚活方法について、メリット・デメリットを紹介しました。
これらのメリット・デメリットからわかる「結婚相談所が向いている人の特徴」は以下のとおりです。

  • 1年以内に結婚したい人
  • 婚活がうまくいってない人
  • 質の高い異性に出会いたい人

これらに当てはまる方は、真剣に結婚相談所を検討しましょう!

1年以内に結婚したい人

結婚相談所は「真剣に結婚したい」という方におすすめです。
その中でも、「1年以内に結婚したい」と思うなら早めに入会しましょう。
今まで紹介してきたとおり、他の婚活方法と違って、自分と同じように真剣な人しかいません。

実際に、ほとんどの会員は1年以内に結婚しています。
たとえば結婚相談所マリッジでは、成婚退会した方の74%が1年以内に相手を見つけているのです。

マッチングアプリは成婚実績No.1のものでも成婚率は0.1%程度しかありません。
「無料で使える」「手軽に始められる」というメリットはあるものの、「結婚するためのサービス」ではないのです。

婚活がうまくいってない人

婚活がうまくいっていないなら、結婚相談所がおすすめです。
プロのコンシェルジュがカウンセリングするためです。

マッチングアプリや婚活パーティーは、基本的に誰にも相談できません。
友人のアドバイスをもらうことはできますが、恋愛や結婚のプロではないため、実りのある意見とは限らないのです。

一方、結婚相談所はコンシェルジュが常にサポートしてくれます。
自分や周りの人でも気づかない「なぜうまくいっていないのか」を客観的に考えてもらえるため、結婚しやすいわけです。

良質な出逢いがほしい人

いわゆる「ハイスペック」など、良質な出逢いがほしいなら結婚相談所を利用しましょう。
先にも書きましたが、結婚相談所は入会にあたっての審査を通過した人しか登録していません。

マッチングアプリは誰でも登録できるため、大学生やフリーター、無職なども存在します。
証明書が必要ないことから、こういった方でも「年収:2,000万」「職業:医師」など自由にプロフィールを偽れるのです。

結婚相談所は公的な書類が必要なので、絶対にプロフィールを偽れません。
悪質な遊び目的や既婚者も存在しないため、安心して活動できます。

結婚相談所の選び方

今まで説明してきたことから「結婚相談所をはじめてみたい」という方のために、選び方を紹介します。
結婚相談所は3つのポイントで選びましょう!

  • 結婚相談所の種類
  • サポート体制
  • 特色・特徴

これら3つのポイントから、自分に合った結婚相談所を見つけてくださいね。

結婚相談所の種類

結婚相談所は主に2つの種類があります。

  • 店舗型
  • オンライン型

これらはメリット・デメリットが異なるので覚えておいてください。

店舗型 オンライン型
メリット ・対面でサポートしてもらえる
・大手が運営しており安全性が高い
・会員の質が高い
・料金が安い
・オンラインですべてが完結する
・返金保証してくれるところが多い
デメリット ・料金が高い
・場合によっては店舗まで行く必要がある
・対面でサポートしてもらえない
・店舗型より会員の質が低いこともある
主な結婚相談所 オーネット
パートナーエージェント
IBJメンバーズ
ゼクシィ縁結びエージェント
(マリッジ)
エン婚活エージェント
スマリッジ
ペアーズエンゲージ
(マリッジ)

主な点は「オンラインで完結するかどうか」です。
店舗型はサポート制度が充実していますが、入会やカウンセリングの際に店舗を訪れなければなりません。
そのため料金は高いですが、会員もハイレベルです。

オンライン型はすべてがオンラインで完結するため、料金が非常にリーズナブルです。
一方で対面のサポートがなく、活動の進め方自体はマッチングアプリとあまり変わりません。
手厚くサポートしてもらいたいなら店舗型、自分で進めたいならオンライン型を選びましょう。

ちなみに、弊社結婚相談所マリッジは店舗、オンラインのどちらでもサポートができるタイプです。複数店舗を構えつつも、入会やカウンセリング等すべてオンラインで完結できるため、全国どこからでも婚活を始められます。

サポート体制

店舗型やオンライン型のみならず、結婚相談所によってサポート体制は大きく異なります。
たとえば、そもそも「最低限のサポートしかしない」という結婚相談所もあります。
反対に、入会からプロポーズまで「常にサポートしてくれる」というところもあるのです。

もちろんサポートの質が高ければ高いほど、料金も高額になります。
「自分にとってどんなサポートが必要か・そうでないか」を考えて、結婚相談所を選びましょう。

特色・特徴

結婚相談所によって特色や特徴が異なります。
具体的な例を挙げると、IBJメンバーズは他の結婚相談所に比べて料金が高額です。
一方で、男性会員の約4人に1人以上が年収800万を超えています。

他にも「医師と出会える結婚相談所」「自衛隊員と出会える結婚相談所」など、コンセプトを持った結婚相談所もあります。
いくつか結婚相談所を比較して、自分に合ったものを選びましょう。

まとめ

結婚相談所のメリットをまとめます。

  • 結婚相談所は証明書や審査が必要なので、会員の質と成婚率が高い
  • マッチングアプリや婚活パーティーは手軽に出会えるが、会員の質と成婚率が低い
  • 会員一人ひとりにコンシェルジュがついてくれて、いつでも相談できる
  • 「高い」「書類が多い」などのデメリットはあるが、その分、結婚しやすい
  • 結婚相談所は「結婚相談所の種類」「サポート体制」「特色・特徴」で選ぶ

今回説明したとおり、本当に結婚したいなら結婚相談所の入会を真剣に検討するべきです!
他の婚活サービスは「出会いやすさ」が売りであり、結婚に向いているわけではありません。

自分に合った結婚相談所を選んで、素敵な相手を見つけましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ハッピーブログを運営している結婚相談所マリッジの編集部です🐤日本ブライダル連盟(BIU)に加盟している全国1,640社の結婚相談所の中で2年連続最優秀賞を受賞したその成婚実績から、婚活ノウハウを中心とした情報、婚活トレンド等をお届けしています🎁