ネット婚とは別!本気の人が結婚相談所の「オンライン婚活」を選ぶ理由

現在独身の方は、緊急事態宣言下の自粛で孤独を感じ、「やっぱりパートナーが欲しい!」と思った人も多いはず。

日常が少し戻った今こそ、満を持して婚活に動き出す方が増えています。

ただ今は外出や会話の際にはマスクが必要ですし、感染防止のためにはソーシャルディスタンスを守る必要があります。またこれから当分は、合コンなど“三密”となりそうなイベントは控えざるを得なくなりそう。

そこで頼りになるのが動画を使った“オンライン婚活”です。それが今、コロナ禍によってニーズが高まっている“婚活のトレンド”なのです。

人気の「オンライン婚活」どう選ぶ?

一言でオンラインといっても、世の中には様々な婚活スタイルがあります。

広告などでよく目にするアプリの“ネット婚活”は、月会費などかかる費用が安いため「気軽に相手探しが出来る」と思う方も多いでしょう。

しかし結婚に本気の人は、入会金や活動費がそれなりにかかっても、あえて結婚相談所の「オンライン婚活」を選ぶ傾向があります。最近は一度ネット婚に入会しても、結婚相談所に入り直す方が増えているかもしれません。

それはいったいどうしてなのでしょうか。

アプリによる「ネット婚」のメリットとリスク

アプリによるネット婚のメリットは、何と言ってもその気軽さにあります。

入会金や月会費が安く(女性は無料のところも)誰でも手軽に入会できるので、スマホさえあればすぐに活動が出来てしまいます。

しかしその分どうしても、“婚活以外の目的の人”も入会する可能性があり、表面上婚活を装っていても、遊び目的の男性や、パパ活目的の女性、時には既婚者も紛れ込んでいるようです。

そのため「初対面でホテルに誘われた」「理由もなく連絡が取れなくなった」などという、本来婚活にあるまじきことも起こりうるのです。

それ故真面目な人ほど、トラウマを作ってしまう可能性がないとは言えません。

また最近は、写真の修正が手軽に出来てしまうため「会ってみたら全然違う人だった」ということも実際にあるのだそう。

そういう意味でアプリでの婚活は手軽な反面、より“異性を見極める目”が必要になります。また“無駄な出逢い”や“危険な出逢い”の可能性も、ある程度は想定しておかねばなりません。

またかかる費用が安い分、責任もってサポートしてくれる担当者が付くケースは殆どありません。ですので、すべてが自己責任と覚悟しておく必要があります。

本気の人が、結婚相談所の「オンライン婚活」を選ぶ理由

最近は結婚に本気の人ほど、結婚相談所の「オンライン婚活」を選ぶ傾向があります。

一番の理由は、会員の身元が保証されていること。これは本気で結婚したい方にとって何より大きなことだ思います。

結婚相談所に入会するには、独身であることがわかる身分証明書や、収入証明書(主に男性)の提出が必要な場合が多く、入会するにはそれなりの費用が掛かるため、“実は遊び目的の人”がほぼいないというのがメリットでしょう。

もう一つは、仲人やコンシェルジュが担当者として付き、専門家として各種サポートをしてくれることです。

担当者にはお見合いや交際に悩んだ時、“どうすればいいのか”を相談できます。これは恋愛に不慣れな方や、短期間でパートナーを見つけたい人にとっては、とても必要なサポートです。

基本相手は自分で探しますが、状況によっては、担当者が希望の条件に近い相手を紹介してくれるケースもあります。

また、やむなく“お断り”になった場合も安心。相手との間に担当者が入ってくれるため、関係がこじれたり必要以上に傷つける・傷つけられるといった心配がありません。

またオンラインに不慣れな方には、効果的なオンラインデートの仕方などもアドバイスしてくれるでしょう。

このように手堅く、安心して活動出来ることそのものが“結婚相談所”のメリット。だからこそ成婚率も高いのです。

ある程度費用がかかろうと、結婚に本気の人ほど“結婚相談所”を選ぶのはこういった理由があるからでしょう。

「オンライン婚活」は皆同じではない。よく考えて選びましょう!

緊急事態宣言で孤独を感じた人の中には、「この夏のうち、コロナ第二波が来る前にパートナーが欲しい!」と焦っている方もいるのではないでしょうか。

そうであれば、同じ婚活をするにしても、無駄な出逢いに労力を費やすような余裕はありません。

注意すべきことは、目の前のお金の安さに安直に流されないことです。何事もそうですが、安いものには安い理由があり、その分苦労が伴う可能性があると思った方がいいかもしれません。

結婚は一生の幸せを左右しますから、一生で最も投資価値があることの一つです。それ故どこでどう婚活するかを、充分慎重に考えなくてはなりません。

“オンラインで行う婚活は皆同じではない”、それが真実です。

本気で結婚したい方、相手探しに時間をかけたくない方には特に、信頼出来るサービスが整っている場所での婚活をお勧めしたいと思います。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ アナログさんが「オンライン婚活」を始めるためには?

今や自宅にオンライン環境があるかないかで、その人のアクティビティが全く違ってしまう時代。でも世の中には苦手意識からオンラインに抵抗感を持つ方もいらっしゃいます。

オンライン婚活はお手持ちのスマホで気軽に始められますが、アナログ傾向が強いと不安に思う方もいるようです。今回はそんな方がスムーズに「オンライン婚活」を始めるためのヒントをご紹介します。

① より臨場感が欲しい方はPC購入もアリ

「小さい画面だと会ってる感じがしないかも…」と思う方は、自分用のPCを購入するのもお勧めです。PC動画なら画面が大きく直接会っているのに近い臨場感があるため、よりオンライン婚活がしやすくなるでしょう。

② 詳しい友達や店員さん、カスタマーサポートに聞く

スマホを使うにしてもPCを購入するにしても、使い方は詳しい人に教えてもらいましょう。お手持ちのスマホ取扱店やメーカーのカスタマーサポートに問い合わせてみてもいいですね。PC購入をお考えなら量販店PCコーナーの店員さんに聞けば色々教えてくれますよ。

③ 室内にWIFIのルータを設置する

一般的な家屋で長時間ネットや動画を使うにはWIFI環境を整える必要があります。WIFIを飛ばすためのルータはNTTをはじめ各社が出しており、月額料金を比較できるサイトもあります。リモートワークに詳しい人や、通信会社のカスタマーサポートに問い合わせればアドバイスがもらえるでしょう。

④ 動画の使い方を「結婚相談所」にアドバイスしてもらう

「お見合い用の動画の使い方がわからない」という方は、会員となっている結婚相談所に問い合わせてみましょう。「今更こんなこと聞けない…」と思っていたら前に進みません。結婚相談所であれば会員サービスとしてアドバイスしてくれるはずです。

また動画を使ったお見合いのコツやデートのコツも不安があるならどんどん聞くべき。きっと親身になってくれますよ。

④ 元に戻るのを待つより、状況を進化させよう

「コロナで婚活が思うように進まない…」と焦るばかりでは、あなた自身がどんどん歳をとってしまうだけ。感染第二波・第三派も予測される以上、この先、対面だけにこだわるのは現実的ではありません。

状況が元に戻るのを待つより、婚活もオンラインを併用した方がずっと建設的。あなたもこの機会に初めてみませんか?

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー