今が一番幸せな人も!コロナに負けない「希望の婚活」のススメ

独身の皆さま、コロナ禍の“長引く自粛”に鬱々としていませんか?

コロナ禍になる前は、友達と飲みに行ったり、ライブやイベント、旅行などでストレスを発散しそれなりに楽しく過ごせていたのに、今は一人でステイホームする日々。

それだとやはり、孤独をリアルに感じてしまうかもしれませんね。

「傍に愛する人がいてくれたら…」と切なく思っている人もいるのではないでしょうか。

コロナ禍だろうと関係ない!?今が“人生最高に幸せ”な人も

一方でそんな中でも、「今が一番幸せ!」と最高に心が満たされている人もいます。

それはズバリ、愛するパートナーとの結婚が決まった方々です。

どんな人も結婚直前は、人生で最も喜びと希望に輝く時。世の中がどうあれ、すべてが輝いて見えるはずです。

そんな方にとっては、自粛の辛ささえもはや関係ないかもしれません。

「むしろコロナがきっかけ…」婚活が導く“本当の幸せ”

コロナに関係なく、今、愛する人と“最高の幸せ”を満喫している方の中には、婚活によって幸せを手に入れた方が数多くおられます。

自粛をきっかけに婚活を始め、見事パートナーを射止めた方も。

今までなんとなく紛らわせて来た孤独。そこに初めて向き合ったことが、逆に、結婚相談所入会の背中を押したのです。

そのような方は、コロナ禍によって“本当に望んでいた幸せ”に気付けたと言えるでしょう。

婚活はアナタに“希望”を与えてくれる

度重なる緊急事態宣言。

しかし、時間を鬱々と過ごすか、あるいはそのような中でも“希望の道”を切り開いていくかは自分次第です。

今、彼氏彼女がいない方も、ただ「寂しい」と落ち込んでばかりではもったいない!

婚活を始めさえすれば、新たな出逢いに恵まれ、結婚への道が開けるのです。

愛するパートナーが見つかれば、それだけで人生がガラリと変わる。何より心が満たされ、未来に希望が持てるようになるでしょう。

また、パートナーは人生の協力者。結婚によって経済的不安から解放される方もいるのではないでしょうか。

自粛を無駄にしない!“オンラインお見合い”で突破口を

「でも今は、人と会うのがそもそも困難なのでは…」と思っている方もおられますよね?

でも大丈夫!結婚相談所の婚活には、動画による“オンラインお見合い”という頼れる出逢いの方法があります。

“オンラインお見合い”は自宅に居ながらにして、気になる異性と出逢えるのがメリット。

多少住む場所が遠くても、気を遣うことなく出逢いのきっかけを作ることが出来ます。

しかもオンラインは、対面のお見合いに比べ“気軽で省コスト”というメリットが。

服装もバッグや靴までキメなくていいですし、往復の時間や交通費、場所代も気になくていいのが魅力ですよね。

様々な異性と話をすれば、異性を知る勉強にもなり、孤独も解消されて一石二鳥。

更に“気の合う相手”が見つかれば、将来の希望へと繋がります。

構えずに“出逢い”をどんどん作るのがコツ

婚活でオンラインを上手に活用するコツは、「お見合いだから」と構え過ぎずに積極的にアプローチすること。

「プロフィールが気になる人と、まずは一度話してみる」といった感覚で大丈夫。

準備の時間や前後の所要時間も少ない“オンラインお見合い”は、自宅に居ながらにして様々な異性とのお見合いが可能です。

相手が“合いそうな人”かどうかはオンラインでもわかります。そこから直接会う人を決めた方が、リスクも少なく成果に繋がりやすいと言えそうです。

マナーを守った“対面デート”で愛を深める

 

ある程度感染拡大が落ち着いていれば、直接のお見合いやデートも、マスク着用などのマナーを守れば充分行うことが出来ます。

これからは気候も暖かく爽やかになって行きますので、リスクの少ない屋外デートもいいですね。

広々とした開放的な場所の方が、素の相手に触れることが出来そうですし、アナタ自身も素直になれそう。

コロナ禍に結婚が決まった方の多くが、オンラインを併用しつつ、タイミングを見計らって安全にデートを楽しみ、互いの交流を深めて行ったのです。

出来る時に出来ることを行えば、アナタもきっとパートナーが見つかります。

むしろこういう時こそ、早めに前に進んだ方がライバルに差を付けられるというものですね。

勘違いしたらダメ!コロナ自粛は「幸せの自粛」では決してない

「今はみんな大変な時だから…」と、自分の幸せまで自粛してしまっていませんか?

真面目な人ほどそうなりがち…しかし、それはちょっと違う。むしろそうなってはいけないと思います。

ニュースを見ていると、ついコロナで大変な人ばかりを目にしてしまいますよね。

しかし実際には、世の中全部がそうだというわけでは決してありません。

例えば、コロナで大変な業種もあるけれど、かつてないほど伸びている業種もある。それが現実です。

重要なのは感染対策することや、時短などのルールを守ることであって、幸せを自粛することでは決してない。

こういう時こそ幸せになれる人からなって行かないと、社会全体が暗く沈んでしまうことになってしまうと思います。

婚活は「コロナが終わってから」では遅すぎる

それに結婚には、コロナに関わらず“適齢期”というものがあります。

適齢期とは異性から望まれやすい年齢のこと。男女ともに、一歳でも若いことに越したことはありません。

世の中には「婚活したいけど、コロナが終息したら…」と思っている方々もいそう。

でも、その時アナタは何歳になっていますか?

コロナ禍はあと少なくともあと1年以上、場合によっては2~3年続くと言われています。

終息を待ってしまうと、年齢によっては子供を諦めざるを得なくなる人もいるのではないでしょうか。

後悔したくないなら、コロナ禍であろうと早めに幸せを掴みに行くべきだと思います。

まして「結婚するならいい人と」と願っているなら、年齢を重ねてしまうのはリスクでしかありません。

だから今を決して無駄には出来ない。感染対策を万全に今から動くべきなのです。

希望を灯す“最愛のパートナー”を見つけよう!

世の中がどうあれ、日々の暮らしに“愛”があれば、人は幸せを感じて生きて行くことが出来ます。

コロナ禍で孤独を感じている人もいれば、「家族で過ごす時間が増えた」と喜びを感じている人もいる。

この違いは大きい。やはり家族は“幸せの基盤”なのです。

最愛のパートナーや家族がいれば、悲しみや苦しみは半減、喜びは何倍にもなります。孤独や寂しさを感じることもありません。

これから私たちは変化の多い時代を生きるのです。

そんな時代だからこそ、どんなことがあっても揺らがない“幸せの基盤作り”をしようではありませんか。

幸せを引き寄せるかどうかは自分次第です。

今こそアナタも、希望の光を灯してくれる“最愛のパートナー”を見つけて下さいね。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 「オンラインお見合い」の第一印象を良くする秘訣

オンライン動画によるお見合いはコロナ時代の婚活の強い味方!しかし「動画映りが良くなくて…」と苦手意識を持っている人もいます。しかしそれではもったいない!今回は、動画の印象をアップする秘訣をいくつかご紹介します。

① 事前の自撮りで、映る角度をチェック

自分が動画にどう映るかは、チェックしてみないとわかりません。特に大切なのは角度。自分が出来るだけ綺麗に、あるいはカッコよく映る角度を事前にチェックしてみましょう。

② 出来るだけ明るい場所で

室内が暗いと全体的に暗い印象になりがち。出来るだけ明るい部屋や場所を選ぶか、暗い場合はライトを増やすのもお勧め。最近は動画用のライトも通販などで購入出来、使うと顔色がきれいに映ります。

③ スマホの動画は三脚を使った撮影がお勧め

スマホでオンラインお見合いをする場合、スマホを置く位置が低いと顔を下から見上げる映像となってしまい、あまり印象が良くありません。そこで便利なのはスマホ用の三脚。三脚を使えばベストアングルで安定した撮影が可能。値段もそんなに高くなく通販などで2,000円~3,000円から購入出来ます。

③ 相手にわかりやすいリアクションを

動画での会話は、出来るだけ身振り手振りのリアクションを入れることが臨場感を出す秘訣。例えば相手の話を聞くときは、相手にわかるようにうなずくといいでしょう。

④ 常に笑顔を意識して!

動画での印象度は笑顔の多さで決まるといっても過言ではありません。反対に無表情だと対面以上に暗い印象に。ぜひ、自撮りや鏡の前などで笑顔を練習しておきましょう。 

⑤ 「険しい表情」に要注意

カメラを間近でガン見したまま、眉間にしわを寄せ、険しい表情になってしまう人もいますが、お見合いではやはり不利。まずは自分がどう映るかを意識してください。自然な視線と柔らかい表情を心掛けましょう。

動画での映り方を研究すると、対面の好感度を上げる効果もあります。自分が相手からどう見られているのか、印象よく見えるにはどうすればよいかを考えるのって大切ですね。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー