夏の旅行にぴったり…!ヒーラーが勧める、ご縁結びに効く神社【全国編】

今年の夏、アナタは何処に旅行をされますか?「早く結婚したい…!」と願う方は、ご縁結びに効くパワースポットへの旅もいいかもしれません。縁結びで有名な神社は全国に多数あり、すでに各所ご参拝されている方もおられると思いますが、今回は、宮司の家系に生まれたヒーラーでもある、“しあわせ研究家”の筆者が、特におススメの神社をご紹介します。何処も霊験あらたか、かつ素晴らしいパワーに溢れ、訪れる人にご縁結びの力を与えてくれます。また、参拝とともに自然散策や、歴史探訪も出来る、夏休みにぴったりの場所を選んでみました。婚活中の方、神社がお好きな方は、一度参拝してみては如何でしょうか。

人生のあらゆる良縁を結ぶ、“ご縁結びの王道” 【出雲大社】(島根県 出雲市)

“ご縁結び”と言えば「出雲大社」、と言われるほど全国に知られる、雄大なスケールの神社。神話の国・出雲の中心に位置し、良縁を願う多くの人々が訪れます。主祭神の大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)は、日本の国づくりをなさった神様。別名「だいこくさま」としても親しまれ、男女のご縁だけでなく、人が成長し幸福になるための、あらゆる良縁を結んで下さると言われています。また、医療の神様としても有名。毎年10月には、八百万の神々が出雲大社に集い、様々な“神議”が行われると言い伝えがあるため、10月を出雲では神在月、出雲以外では神無月と呼ぶようになった、とされています。そのため出雲大社では、神在月に神々を迎える大祭が厳かに行われ、神話の世界を今に伝えています。

また、出雲には、出雲大社の他にも古代のロマンを感じる神社が数多く点在しており、心行くまで探訪することが出来ます。中でも須佐神社は、天照大神の弟神、須佐之男命(スサノヲノミコト)の新婚の地とも言われ、こちらもご縁結びのパワーがあると評判です。

男女をくくる!霊峰に鎮まる“恋の姫神様” 【白山比咩(ひめ)神社】(石川県 白山市)

霊峰白山の守護神であり、縁結びの御神徳が全国的に知られる神社。御祭神の白山比咩(ひめ)大神は、別名・菊理媛神(ククリヒメノカミ)と呼ばれ、日本の国土を産んだ夫婦神、イザナギノミコト・イザナミノミコトの仲を取り持ったとされる神様です。そのため、男女をくくる“ククリヒメ”が縁結びの御利益を与えて下さると、多くの人々の信仰を集めて来ました。パートナーとの出会いや恋愛成就を望む方には、特におススメの神社と言えるでしょう。

白山は、古来から修験者が厳しい修行をした霊山で、山全体が素晴らしいパワースポット。そのため、神社境内も大変清々しいエネルギーに満ち溢れています。白山を内陸に越えれば世界遺産の白川郷、日本海側には金沢を中心とした能登半島など、周辺には見どころもいっぱい。今は北陸新幹線開通により、各地からの参拝がしやすくなりました。

和泉式部もご利益に…盤石なご縁を結ぶ“結社(ゆいのやしろ)” 【貴船神社】(京都市 左京区)

京の奥座敷に鎮まる貴船神社は、古来から“都の水の守護”を司って来た由緒ある神社。鞍馬山の麓に位置する、京都でも有数のパワースポットです。ここに、“恋の宮”として人々の信仰を集める“結社(ゆいのやしろ)”が。御祭神の磐長姫命(イワナガヒメノミコト)は、「我長くここにありて、縁結びの神として世のため人のため良縁を得させん」とこの地に鎮まられた、と伝えられています。長く盤石なご縁を結んで下さる…まさに幸せな結婚をしたい方にぴったりの神様ですね。また、“結社(ゆいのやしろ”)には、平安時代、歌人・和泉式部が夫との復縁を願って祈願したところ、再び夫婦愛で結ばれた、という史実も伝わっています。

神社周辺は、緑豊かで清流に恵まれ、京都通に愛される夏の避暑地としても有名です。貴船川の渓流には“川床”が並び、風情豊かに鮎や鱧などの“京料理”を堪能することが出来ますよ。

頼朝&政子を結んだ、“紅白の龍神様”の御力 【伊豆山神社】(静岡県 熱海市)

東京から新幹線で約40分、海を臨む温泉リゾート、熱海(あたみ)。ここには、知る人ぞ知る縁結びの神社、“伊豆山神社”があります。伊豆山神社は、鎌倉幕府を開いた源頼朝と妻・政子が独身時代、デートを重ねていた場所として知られています。紅白二龍(せきびゃくにりゅう)と呼ばれる、“紅白の夫婦の龍神様”がご縁を結んで下さる、という言い伝えがあり、のちに幕府を開いたパワフルな男女の縁が結ばれたことから、“出世運”と“縁結び”、両方にご利益があるとの声も。それ故、家族のために出世したい男性や、結婚後もバリバリ仕事をして行きたい女性にぴったりの神社なのです。

実は、筆者が夫と結婚前に初めて一緒に参拝したのがこちらの神社。それから大きく人生が動くことになりました。また、表立ってはアピールされていませんが、境内にある“なぎの木”の葉が“縁結びの御守り”として知られています。参拝の際はチェックしてみて下さい。

心を決めて訪れたい…“九頭龍様”のパワフルな御神徳 【箱根神社本宮(九頭竜神社)】(神奈川県 箱根町)

富士山を臨む関東の避暑地、箱根。その中心である芦ノ湖の湖畔に、全国から多くの参拝者が訪れる、パワフルな龍神様のお宮があります。箱根神社の本宮、“九頭龍神社”です。湖の中にも鳥居が立ち、水陸を縦横無尽に活動する龍神様の息吹が感じられる、神秘的な環境の御社です。開運全般に御神徳があるとされていますが、ご縁結びも有名。ただし、ここでは願い事を一つに絞った方が叶いやすいとされているため、参拝の前は気持ちを整え、自分が何を願うのか心に決めてから伺うようにしましょう。

新宮である箱根神社には、富士山の女神であるコノハナサクヤヒメノミコトと、夫神のニニギノミコトが祭られ、ご縁の引き寄せを願う人々に、御神恩をもたらしています。箱根は洗練された観光地。ステキな温泉旅館やリゾートホテルがいっぱいです。温泉も様々な泉質を楽しめ、参拝だけでなく心身のリフレッシュにも最適です。

今回は最後に、神様にお願い事をする時、気を付けた方がよいことをご紹介します。こちらを実行されると“願いが叶いやすくなる”と、筆者は経験上感じています。

① お願い事をする前に、日々生かされている神恩に感謝しましょう。
② 自分のことだけでなく、出来るだけ“人の幸せ”も祈るようにしましょう。本来神社は、“他者の幸せ”を祈ることで自分も恩恵に恵まれる場所なのです。
③ 人の不幸が伴う願い事は避けましょう。自分に返って来るだけです。
④ 祈願したからとすべて神様任せではいけません。自分も精一杯努力することが大切です。

まとめ

折角の夏休み、心が清らかになる神社参拝の旅もいいですね。今年、アナタはどのパワースポットに行かれるでしょうか?来月は、身近に行ける東北のパワースポットもご紹介します。お楽しみに!

 

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪