隙がない女はモテないらしい!そもそも隙って何?「モテる隙」を身に付ける方法って?

先日ある独身女性から、こんなご相談が。「わたしは彼氏いない歴が長いのですが、友達から“〇子は隙(すき)が無さ過ぎるんだよ”って言われてしまって。そう言われても、自分ではよくわからないんです。確かにモテる子って、自分とは何か違う気もするし。そもそも、いったい隙って何ですか?そして、何をどうすれば出来るものなんでしょう?」

なるほど、“隙のない女性はモテない”とよく言われるものの、「何が“オンナの隙”なのかわからない…」とお悩みの女性もいるはず。そこで今回は、5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、男性が「彼女には隙がない」と感じる女性の特徴と、“モテる隙”の作り方をご紹介します。今までずっと謎だった人も、これで腑に落ちるかもしれませんね。早速チェックして下さい!

男性が「彼女には隙がない」と感じる女性の特徴

美人なのにどうしていつまでも一人?そんな女性は、男性から“隙が無い”と思われている可能性が。男性から見た女性の隙とは、男性が「受け入れてもらえそう」と思えたり、女性に対し“立ち入れる瞬間”があること。それが全く感じられないと「彼女は隙が無さそうだ」と引いてしまうのです。

(1)男性に対しガードが固すぎる

「男性は下心があるもの」と必要以上に思い過ぎ、やたらとガードが固い女性がいます。そんな女性は「今度、食事にいかない?」と誘われても、「友達も一緒なら」などと男性にチャンスを与えません。あと少しで親密に…という段階で、二人きりになれる場所に誘われても「まだ告白されてないし」と、断ってしまったりするのです。しかしそれでは、真面目にアプローチしている男性まで逃してしまうことになるでしょう。

(2)“リア充”をアピールし過ぎる

「わたし、忙しいの!」とリア充をアピールし過ぎる女性にも隙がありません。食事会や飲み会、習い事やセミナーの出席、友達との旅行など、毎日のようにSNSに公開していると、男性から「俺の入る隙はなさそうだ…」と思われてしまうことも。

(3)気難しいオーラがある

いつも気難しそうで、話し方に“ケン”のある女性は、男性から「声を掛ける隙がない…」と思われてしまいます。また、会話の端々に気難しさがある女性も、「誘ってもめんどくさそう…」と思われてしまうでしょう。例えば「〇子さんは炭火焼とか好き?」と男性が誘っても、「え?ニオイがつかなければ…」などと何かしら注釈をつけてしまう女性、いますよね?また「あれは〇〇だからイヤ」という発言が多い女性も、男性に立ち入る隙を与えていないことになります。

(4)何を聞いても“お利口さん発言”しかしない

リラックスした関係を作ろうとしているのに、絵にかいたような“お利口さん発言”しか返って来ない。そんな女性も男性からは「隙がない」と思われます。もしかしたら女性は、男性からよく思われたくてしているのかもしれませんが…それが度重なると男性は「ガードが固くてオンナを感じない」と思ってしまうのです。

(5)自分の一方的な話ばかりをする

いわゆる“取り付く島もない女性”も、男性に立ち入る隙を与えず、「俺のことは受け入れてくれなそう…」と思われてしまいます。男性も女性もそうかもしれませんが、やはり会話のキャッチボールができるって大切です。

では、女性が“モテる隙”を作るには、どうすればいいのでしょうか?

女性必見!“モテる隙”を身に付けるには?

(1)いつもニコニコすること

いつもニコニコしている。目が合うとニコッと笑う。そんな女性は男性からみたら、いい意味で隙だらけ。何故なら笑顔が多い女性は、「声をかけてもOKですよ」というオーラを発しているからです。また、話し方が優しく、他人に好意的な女性も、男性から「声をかけやすい」と思われるでしょう。

(2)男性のアプローチを素直に喜ぶこと

声をかけたら素直に喜んでくれる女性に、男性は「俺を受け入れてくれた!」と歓喜するもの。そんな女性ほど「こんなに素直じゃ、他の男にも誘われそうで心配…」と思われるため、男性も早めに告白しようとするかもしれません。

(3)男性に「いいよ」と言ってあげる頻度を高める

男性の「飲みに行かない?」「一緒に映画を観ない?」などという提案を「いいよ」と受け止めてくれる頻度が高い女性にも、同じことが言えます。ただし、明らかに遊び目的の男性や、既婚者のアプローチにはくれぐれもご注意を。

(4)自分の好みや、行動をわかりやすく提示する

「わたし、食べる物は〇〇が好きなの」「〇曜日は必ず空いているわ」など、好みや行動がわかりやすい女性は、男性がストレスなく誘いやすいのです。「わたし、ここならOK」と言う明確なアピールは男性からするとまさに隙。モテる女性の多くは、自分から隙を見せることが上手です。

(5)何事も一生懸命、“か弱い”面も隠さない

女性の“モテる隙”のテッパンは、“放っておけないこと”にあります。一生懸命な反面、ドジで“か弱い”ところがある。しかも本人には計算がない。そんな“可愛げ”のある女性に、男性は「守ってあげたい!」という保護本能が発動します。ズバリ、男性にとって女性の隙は、“守ってあげるポイントがあるかどうか”でしょう。そんな隙を作るためには、自分で自分を出し惜しみしたり、守り過ぎたりしないこと。“ありのまま一生懸命”、それこそが“モテる隙”を生み出す秘訣なのかもしれません。

如何でしたか?

「隙っていったい何!?」という疑問が少しでも解決しましたか?“男性の前で酔っぱらって寝てしまう”という、ドラマのシーンにありがちなことだけが隙ではありません。男性から誘いやすかったり、「受け入れてくれそう」と思えたり、「守ってあげたい!」と感じるポイントがモテる隙なのです。「わたし、隙が足りないかも…」と思った人は、まずは肩の力を抜くことから始めてみましょう。あと少し素直になるだけで、アナタも驚くほどモテるようになるかもしれません!

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 秋に美味しい!豆乳を使ったヘルシースープ

暖かいスープにほっとする季節になりました。「ちょっと疲れたな…」という夜に、豆乳を使った優しいスープは如何ですか?ヘルシーで美容にもよく、女性には嬉しいですよね?どなたにも簡単に出来ますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

① かぼちゃの豆乳ポタージュ

かぼちゃは皮をむいていちょう切り、玉ねぎはスライス。バターで弱火で炒め、ひたひたのブイヨンスープで柔らかく煮ます。煮えたら冷ましてミキサーにかけ、鍋に戻します。そこに豆乳を注ぎ弱火で温めます。最後に味を見て、塩気が足りないようなら塩コショウを。豆乳は牛乳でもOK、パセリを振っても。優しい甘味のポタージュです。

② ベーコンとキノコの豆乳スープ

ベーコンとキノコを好きな大きさに切り、バターを使ってくたくたになるまで、軽く塩コショウしながら炒めます。焦げないように弱火で炒めましょう。そこに豆乳を注ぎ、ブイヨンなど固形洋風スープをイン。沸騰しないように温めたら出来上がり。

③ 豚と根菜の味噌豆乳スープ

豆乳スープは和風も美味しい。豚肉を一口大に切って鍋で炒め、そこに大根・人参・ごぼう・長ネギなど好きな野菜を入れてかさが減るまで炒めます。水をひたひたに注ぎ、和風だしとみりん少々を入れ煮込みます。具がやわらかくなったら、火を弱め、味噌汁の要領で味噌をとき、更に豆乳を注ぎます。沸騰する前に火を止め出来上がり。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪