これからは傍にいてくれる人が必要!男性に伝えたい「結婚のメリット」

こんにちは。“しあわせな毎日をひきよせる方法”をご覧いただきありがとうございます。上級心理カウンセラーの大智(だいち)です。

コロナ禍となって以来、今まで「まだ独身でいいかな」と思っていた男性も、「やっぱり結婚する!」と考えを切り替えた方が増えたように思います。

自由に飲みに行き、休日も趣味が充実しているとなれば、独身でも不自由はなかったかもしれません。

しかし、コロナ禍はもうしばらく続きます。かつてのように自由に動けるまでには時間がかかるでしょう。

気軽に飲みに行けず、イベントやレジャーも定期的に自粛。もし感染しても一人で自宅療養…となれば、さすがに独身・一人暮らしは辛い時もあります。

そういった現実と直面し、必要差し迫って婚活を始めた方もおられるのではないでしょうか。

僕は“結婚はいいもの”と実感している一人なので、結婚を目指す男性が増えるのは素晴らしいことだと思います。

しかし一方で「結婚して大丈夫なのだろうか」と不安を訴える男性の声もお聞ききしています。

「果たして自分は結婚で幸せになれるのか?」

そう疑問を持つ方の多くが、“未知なる生活への恐れ”を感じているようです。

そこで今回は既婚者でもある筆者が、“男性が得られる結婚のメリット”を具体的にお伝えしてみたいと思います。

実際結婚とはどのようなものなのか。男にとって本当のメリットとは何か。

おそらく、独身の貴方が想像している以上のものがあるのではないかと思います。

今回は将来を迷っている方ほど、参考にお読みいただけたら幸いです。

これを知ったら結婚したくなる!男が感じる“結婚のメリット”

かけがえのない“安心”を得られる

男は一歩外に出ると見栄を張りカッコつける生き物。だからこそ家には“本当の自分”を受け入れてくれる人が必要です。

互いに責任のない恋人関係では、確実な関係とは言えません。つまりまだその段階では、男が100%気を許すのは難しい。

しかし相手が妻になれば別です。妻は家族、身内、運命共同体。だからこそ信頼出来、心を許すことが出来るのです。

結婚すると人当たりが柔らかくなる男性が多いのですが、それは、その人の内面がパートナーによって満たされた証拠だと思います。

結婚は男に“安心して帰れる場所”を作ってくれる。それは決してお金には代えられない、かけがえのないことです。

家に帰れば、“ありのままの自分”を受け止めてくれる妻がいる。男にとってそんな心強いことはないでしょう。

毎日発見と感動、癒しがある

男が一人でいると、世界観がある程度決まってしまうものですが、女性との生活は発見と驚きに満ちています。

僕も結婚して10年以上経ちますが、未だに「そこは気付かなかった!」という嬉しいサプライズを感じることがよくあります。

衣食住すべてにおいて「なるほど~」と思うことが多いですし、何より会話の中に沢山の発見があります。

女性には、男にはない視点と感性、細やかで豊かな情緒があり、生活をグッと潤いあるものにしてくれるのです。

女性と一緒に生活すれば当然、男の情緒や感性も磨かれ、日々感動できることが何倍、何十倍にも増えます。

また男にとって有難いのは、女性ならではの癒しを与えてもらえること。

女性のしぐさや行動は、やはり男から見ると可愛らしいものがあります。それが、外での緊張を一気にほぐしてくれるのです。

特に激動の時代において、生活に癒しがあることはとても貴重で重要なことだと思います。

本質から自信が持てるようになる

男はいずれ、母親からは卒業しなければなりません。

一方奥さんは自分の意思で選ぶ、未来の自分を支えてくれる家族です。自分が選んだ伴侶を持つことは、男の自立の証でもあるでしょう。

元々は他人だった女性が、生涯共にする相手として自分を選んでくれることは、男にとって大きな自信となります。

それは仕事で得られる自信よりも、もっと根本的なものかもしれません。

例えるなら生命の根源を満たす、本質から湧き上がるような自信だと思います。

「幸せとは何か」がわかる

僕は独身時代、今思うと“幸せの意味”がよくわかっていなかったように思います。

でも結婚してからは「幸せとは何か」がわかるようになりました。

幸せとは、心から信頼できる大切な人がいること、そして日常に“愛”があることです。

もちろん、仕事の成功も、お金や物も、幸せには必要な要素かもしれません。

しかし、お金はいくらあっても足りなくなるし、物は常に新しいものが欲しくなる。ある意味きりがありません。

でも愛は確かなものがあれば、それだけで充分満たされるのです。

愛のある家庭は“幸せの基盤”です。そこから積み上げた成功は、きっと揺るぎないものとなるでしょう。

余裕のあるイイ男になれる

僕はカウンセラーとして多くの方を見て来ておりますが、無事結婚された男性を見て、いつも思うことがあります。

それは結婚後、見違えるほど“イイ男”になる男性が多いということ。

具体的には芯が一本通り、自信と余裕を感じられる人に。また人当たりが良くなり、バランスの良い印象になる方が多いと思います。

その理由には、結婚によって責任感が増したことや、妻によって安心感を得て、情感が豊かになったことなどがあるのでしょう。

やはり男にとって余裕は大切。余裕がないより、余裕がある方が明らかにカッコいい。それによって人望だって厚くなるはず。

また、奥さんが身だしなみのサポートをしてくれるようになると、清潔感や精悍さがグッと増します。ファッションセンスが洗練される方も多くいます。

よく女性が「イイ男は皆、結婚している」と思う理由がわかるような気がします。

女性も結婚が決まると美しくなりますが、男性も女性から選ばれると、黙っていてもカッコ良くなれるのです。

周りからの評価が上がる

結婚によって自信と責任感が増し、余裕のある風情になれば、当然、周りからの評価も上がります。

自分では意識しなくても、男女を問わず「頼りがいがありそう」と思われるようになるから不思議です。

そのことで、人気運が上がる方、対人関係がスムーズになる方も多く、中には「結婚してから出世するようになった」という方もいます。

男は結婚すると「家族を守る」という保護本能が目覚め、それが原動力となり、より一層仕事にやりがいが出来るのです。

結婚は男に、“強くて大きなエンジンを与えてくれる”と言っていいでしょう。

かつて男は、“結婚して一人前”と言われていました。

今は人生が多様化し一概にそうとは言えない面もありますが、“一家の主になると大きく成長できる”というのは間違いなさそうです。

結婚はリスクではなく“人生”を支えてくれるもの

男が人生において成功を目指すためには、目的や理由、そして“支え”が必要だと思います。

男性は「何のために」ということが“明確”であるほど力が湧きます。

もちろん“社会貢献や理想”といった抽象的な目的も大切。

でも実際は「家族を守るため」といった現実的な目的がある方が、より力を発揮しやすいのではないでしょうか。

コロナ禍のような逆境を乗り越えるには、より一層のモチベーションが必要です。

そのためにも、守るべきものや、支えてくれる存在が必要ではないかと思います。

もはや、密を気にせず寄り添えるのは家族だけなのです。

仮に体調が悪くなった時、支えてくれる家族がいるかいないか。この差は大きいと思います。

結婚をリスクだとおっしゃる人もいますが、これからの時代はむしろ逆。

妻はリスクではなく、頼もしい協力者です。夫婦共働きの時代、経済的にもメリットの方が大きいでしょう。

如何でしたか?

このような時代だからこそ、まだ独身の方はぜひパートナー探しにチャレンジしていただきたいと思います。

婚活には、どんな時代であろうと人生を前向きに変える力があると思います。

貴方も幸せを目指し、ぜひご自分に合う“いい奥さん”を選んでください。

“いい奥さん”を選べば男は幸せになれます。“いい奥さん”を幸せにすれば、男の人生が上がります。それだけは間違いないでしょう。

筆者は貴方の人生を心から応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

上級心理カウンセラー・ヒーラー・整体師 ヒーリングサロン「レボルシオン」代表 筑波大学自然学類にて自然と宇宙の科学的摂理を学び、その後俳優として芸能界デビュー。俳優活動を通じ人間の心理を多角的に学ぶ。心身のバランスと自然の摂理との関係を研究し、東京にて独自のホリスティックケアを行うサロン「レボルシオン」を創設。2011年東日本大震災をきっかけに仙台に移転。心・体・魂を総合的にサポートする専門家として人々を癒し続けている。男性心理にも女性心理にも詳しく、特に結婚・夫婦・家族関係に関する相談には定評がある。 また、山形県・出羽三山神社の羽黒山伏・先達としても修行を続け、次世代の山伏として「心ある生き方」の啓蒙活動も勢力的に行っている。