ネット婚活って本当に結婚できる?失敗しないための5つの心得

無料マッチングシュミレーション

今すぐ申し込む
コロナ禍の影響もあり、インターネット上での婚活「ネット婚活」を利用する人が増えています。

20代、30代を中心に婚活の新しい形として定着しましたが、「顔が見えない相手とのやりとりが不安」「安全に婚活できるの?」といった不安・疑問を持つ方も少なくありません。

そこで今回の記事では、ネット婚活のメリット・デメリット、失敗しないためのポイントなどを紹介致します。

ネット婚活とは

ネット婚活とは、その名前の通りインターネットを活用した婚活方法のことで、自分の写真と自己紹介を登録してオンライン上で結婚相手を見つけるサービスです。

一般的に婚活サイトや婚活アプリなどがネット婚活に該当しますが、コロナ禍の影響で完全オンラインでも活動できる結婚相談所も増えています。

婚活サイト

婚活サイトはインターネット上で行える婚活方法で、料金相場は月々3,000円~10,000円と手軽に利用できるのが特徴です。

サイトごとに登録者数は異なりますが、1,000万人以上登録者がいるサイトもあります。

ゼクシィ縁結び、ペアーズエンゲージ、ブライダルネットなどが婚活サイトに該当します。

婚活アプリ

アプリ上で婚活を行える「婚活アプリ」はスマホを使って婚活できるので、いつでもどこでも簡単に婚活が行なえるため、婚活サイトよりも手軽と言えるでしょう。

月5,000円くらいで利用できるアプリがほとんどです。

婚活アプリの代表的なものとして、Pairs、omiai、youbrideなどがあります。

ネット婚活のメリット・デメリット

安価で手軽に利用できるなどさまざまなメリットがあるネット婚活ですが、一方でデメリットもあります。

ここでは、ネット婚活のメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット・デメリット

【メリット】場所や時間を気にせず利用できる

結婚相談所や婚活パーティーのように時間や場所で縛られないのが婚活サイトのメリットと言えます。

通勤途中や移動時間、自宅でリラックスしながらなど場所や時間を気にせず利用することができます。

【メリット】比較的安価に婚活を進められる

一般的な婚活に比べ、月々のサービス料金が安いのもネット婚活のメリットです。

他の婚活と比べて安価で長期間続けやすいため、自分のペースで婚活を進められます。

【デメリット】体目的の人もいる

ネット婚活は手軽に始められますが、体目的で利用している方も少なくありません。

長期間やりとりしない限り、本気で婚活している方との見分けが付かないというリスクもあります。

また、中には既婚を偽って登録している方もいるため注意が必要です。

【デメリット】サクラ・業者

体目的の人や既婚者に加え、サクラや業者も紛れていることがあります。

別のサービスに案内したり、中には詐欺サイトへの登録を誘導されるケースもあるため気を付けましょう。

【デメリット】写真と別人

ネット婚活では、写真を過度に加工したり、別人の写真を利用しているケースもあります。

登録した写真が本人かどうか確認しなくても利用できてしまうので「実際に会ってみたら別人だった」というリスクもあります。

中には、写真だけではなく、職業や学歴、年収なども偽っている方もいます。

ネット婚活の現状

インターネットやスマホの普及により、ネット婚活を行う方がじわじわと増えていましたが、コロナ禍をきっかけに急増しています。

特に20〜30代の利用者が多く、コロナ禍以降(2021年)のリクルートブライダル総研の調査によると、婚活サービスを利用して結婚した人のうちネット婚活で結婚した人は全体の11.1%でした。

今後、ますますネット婚活を行う方が増えると予想されるため、立派な婚活方法の一つとして地位を確立したと言っても過言ではないでしょう。

おすすめの婚活方法

おすすめの婚活方法

婚活で成功できるかどうかは、自分自身に合った婚活サービスを見極めるのがポイントです。

手軽に婚活したい人は婚活アプリ、安心して婚活したい人は結婚相談所を利用しましょう。

手軽に婚活したい人は婚活アプリがおすすめ

「手軽に婚活したい」という方には婚活アプリの利用がおすすめです。

  • スマホで簡単に始められる
  • 料金が安い

という手軽なのが最大のメリットですが、一方で

  • 体目的の人がいる
  • サクラや業者がいる
  • 既婚者も紛れている
  • 写真や個人情報を偽っている方もいる

といった「情報を偽った登録者がいる」というデメリットもあるので注意しましょう。

それを踏まえた上で、登録人数が多い婚活アプリを利用してみると良いでしょう。

アプリ名 登録人数 月額基本料金
Pairs 1,000万人以上 男性:3,590円

女性:無料

Omiai 500万人以上 男性:3,980円

女性:無料

With 約320万人 男性:3,600円

女性:無料

youbride 約210万人 男性:4,300円

女性:4,300円

marrish 約145万人 男性:3,400円

女性:無料

 

こんな時ほど人がわかる!「オンライン婚活」で交際相手を選ぶポイントは?

2020年5月28日

安心して婚活したい人は結婚相談所がおすすめ

一般的な婚活サイトや婚活アプリには、サクラや業者、既婚者の登録者がいるというリスクがあるため、安心して利用したい人には結婚相談所がおすすめです。

本人確認や独身証明書、年収証明書などの書類の提出が必要な結婚相談所なら安心して婚活を進められます。

また、コンシェルジュと呼ばれているプロの婚活アドバイザーがサポートしてくれるため、悩みや不安があっても適切なアドバイスがもらえます。

さらに、コロナ禍の影響で完全オンラインに対応している結婚相談所もあるため、自宅や移動中に婚活したいという方にもおすすめです。

結婚相談所マリッジのサービス資料はこちら

ネット婚活で失敗しないための5つの心得

気軽に始められる一方でリスクもあるネット婚活ですが、失敗しない方法があります。

失敗しないためのポイントは、

  • 写真を加工しすぎない
  • プロフィールは書かなすぎない、書きすぎない
  • 慎重にメッセージのやり取りを行う
  • 条件のハードルを少し下げる
  • 会う時は時間や場所に気をつける

写真を加工しすぎない

「人は見た目ではない」とは言いますが、ネット婚活ではプロフィール写真が第一印象を左右すると言っても過言ではありません。

しかし、写真の加工のしすぎはNGです。

「少しでも自分を良く見せたい」「マッチングの数を増やしたい」という気持ちは大いにわかりますが、実際に会った時に「写真と別人…」とマイナスの印象を与えてしまっては本末転倒です。

加工写真をプロフィールに設定している方を避ける傾向があるため、加工が見抜かれてしまうと、マッチングの数も減少傾向にあります

また、アニメやキャラクター、動物などの写真をプロフィールに設定している方もいますが、それでは相手の注意を引くことができません。

しっかり自分の顔写真を設定するようにしましょう。

その上で、

  1. はっきり顔が見える
  2. 笑顔
  3. 背景が明るい
  4. ナチュラルな雰囲気

の4つのポイントを意識した写真がおすすめです。

プロフィールの書かなすぎ・書きすぎはNG

プロフィール写真の次にポイントになるのが、プロフィール。自己紹介文です。

写真がいくら良くても、この自己紹介文次第でマッチングに至らないケースもあります。

  • 否定的な内容を書かない
  • 素の自分が伝わる文章を意識する
  • 絵文字を多用しない

また、「はじめまして。よろしくお願いします」のような、人柄や雰囲気が伝わらない自己紹介や、想いを詰め込みすぎた長文の自己紹介もNGです。

300字程度で上記のポイントを意識した自己紹介文を掲載しましょう。

自己紹介例文

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます♪

なかなか良い出会いがないので思い切って登録してみました!

真剣に結婚相手を探しをしているので、素敵な出会いがあると嬉しいです。

普段は都内のIT企業で事務をしています。

趣味は、映画鑑賞、ご飯を食べること、お笑い鑑賞です!

休みの日はNetflixを永遠に見ています(笑)

観光が好きなので、仲良くなったら一緒に色んな場所に行きたいです。

お互いの価値観や考え方を尊重し、一緒にいて安らげるような関係が理想です。

まずはメッセージを通して仲良くなれたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

マッチングしやすい趣味TOP10

リクルートマーケティングパートナーズ「ゼクシィ縁結び」(2018年)の情報によると、マッチング数が多い趣味ランキングは以下のとおりでした。

1位:美味しい食べ物が好き
2位:温泉が好き
3位:旅行に出かけたい
4位:映画が好き
5位:音楽が好き
6位:グルメ・料理が好き
7位:お酒が好き
8位:お肉が好き
9位:キレイな景色が好き
10位:スポーツが好き

上記のランキングを参考に、自己紹介に盛り込むと良いかもしれません。

ただし、嘘はNG。マッチングしたとしてもボロが出てしまうので、必ず本当のことを記載しましょう。

条件のハードルを少し下げてマッチング数を増やす

「相手に求めるハードルを少し下げる」のもネット婚活の成功のポイントです。

身長、年齢、年収、職業など検索項目が複数ありますが、このスペックのハードルを下げて検索を行うことで表示されるお相手の幅が広がります。すると、マッチング数も増える傾向があるのでそれだけチャンスが広がります。

段階的に少しずつ、求める条件を下げながらお相手を検索し、マッチング数アップを図りましょう。

メッセージのやり取りは慎重に

メッセージのやり取りは慎重に

写真や自己紹介文といったプロフィールが整ったらいよいよお相手探し。マッチングが成立したらメッセージでのやり取りが始まります。

最初に送るメッセージの内容で、やり取りが続くかどうかが決まります。

特に男性は「すぐに会おうとしない」ことがマナーです。いきなり会おうとすると、女性は引いてしまいます。

まずは、メッセージでコミュニケーションを取りながら、関係を構築してから打診しましょう。

最初のメッセージでは、

  • 「ありがとうございます」などの、ひと言だけのメッセージ
  • 長文のメッセージ
  • 個人情報やナイーブな話題

は絶対に避け、相手に興味を持った理由、気になった理由、相手が簡単に答えられるシンプルな質問を送ると良いでしょう。

また、相手からのメッセージで違和感を感じたら要注意。体目的の方や既婚者、サクラ・業者の可能性もあるので慎重に見極めましょう。

会う時は時間や場所に気を付ける

メッセージのやり取りを通して、会うことになったら場所や時間に気を付けましょう。

特に「良いな」と思っていたとしても、心の底から信じるのは時期尚早です。会って実際に信頼できる方だと判断するまで油断禁物です。

会う際は、

  • 女性は万が一の危険に備える
  • 男性は信頼してもらえるようなデートプランを考える

のがポイントです。

女性は万が一の危険に備える

特に女性は、相手が体目的や既婚者、サクラ・業者の可能性もあるため、明るい時間で人が多い安全な場所で会うのがベストです。

万が一の危険に備えて、夜に2人きりになってしまうような状況は、信頼できるまで避けるようにしましょう。

夜ふたりきりはダメ

男性は信頼されるデートプランを

一方男性は、女性が安心できるよう日中のデートプランを設計しましょう。

特に初回は、できるだけ2人きりにならないようなデートがおすすめです。

相手が希望しない限り、初めて会う際に夜にお酒を飲みに行ったり、2人きりになるデートプランは避けましょう。

服装で第一印象を意識する

初回のデートでは、自分をよく見せようと気合を入れすぎず、シンプルかつ普段よりも少し綺麗目の服装がおすすめです。

季節にもよりますが、男性はジャケットを羽織る、女性はワンピースが無難に良い印象を与えられます。

清潔感チェックシートのダウンロード

結婚相談所ならリスクをシャットアウトして婚活を進められる

婚活サイトや婚活アプリといった一般的に「ネット婚活」と呼ばれる婚活方法は手軽に行えるというメリットがありますが、「相手の情報が本当に正しいかどうかが分からない」というデメリットもあります。

ですが、

  • 写真を加工しすぎない
  • プロフィールは書かなすぎない、書きすぎない
  • 慎重にメッセージのやり取り行う
  • 条件のハードルを少し下げる
  • 会う時は時間や場所に気をつける

という5つのポイントを押さえておけば、リスクを最小限にすることができます。

体目的や、既婚者、サクラ・業者をシャットアウトして安心して婚活を行いたいという方には、結婚相談所がおすすめ。

結婚相談所では、本人確認や独身証明書、年収証明書などの書類の提出が必要になるため、身元が不確かな人や既婚者は登録できません。

婚活サイトや婚活アプリより登録するための認証が厳しく、費用も比較的高額なので体目的の方もいません。

コンシェルジュと呼ばれているプロの婚活アドバイザーがサポートしてくれるため、悩みや不安があっても適切なアドバイスがもらえるのも結婚相談所ならでは。

コロナ禍の影響で完全オンラインに対応している結婚相談所もあるため、自宅や移動中に婚活したいという方にもおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ハッピーブログを運営している結婚相談所マリッジの編集部です🐤日本ブライダル連盟(BIU)に加盟している全国1,640社の結婚相談所の中で2年連続最優秀賞を受賞したその成婚実績から、婚活ノウハウを中心とした情報、婚活トレンド等をお届けしています🎁