【アラフィフの婚活講座】今が適齢期…!アラフィフで結婚するメリットとは

世の中、アラフィフ世代の結婚のニーズが増えています。昔と違って、今のアラフィフはまだまだ若い!筆者も、48歳で結婚しましたよ。

しかし一方で、「この歳になって婚活かあ…」と躊躇している人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、しあわせ研究家の筆者が、アラフィフだからこその“結婚のメリット”をご紹介します。実は、適齢期って人それぞれ。アナタにとっては今が本当の適齢期なのかもしれません。

アラフィフで結婚するメリットとは?

(1)“パートナーがいる喜び”を深く実感できる

アラフィフまで一人でいたからこそ、パートナーがいる喜びや、有難みを一層実感できるのではないでしょうか。

作った料理を「美味しいね!」と食べてくれる人がいる幸せや、頼れる人がいる安心感を格別に感じられるはずです。

若い頃だったら、当たり前と感じていたかもしれません。

(2)プライベートが充実する

「一人にも慣れてしまった…」と言う人もいるかもしれませんが、だからこそ、“プライベートを共に楽しむ相手”が出来るのは、何より喜びを感じられるはず。

特に今のアラフィフはバブル世代とも言われ、人とコミュニケーションしながら過ごすことが好きな人が多いからです。

パートナーがいれば、かつてのように食べ歩きを楽しんだり、カップルで旅行や趣味を楽しむ幸せを、再び満喫できますね。

(3)日常にいつも“愛”を感じられる

独身でいると、親子愛や友情は感じても夫婦愛のような“男女の格別な愛”を感じるシーンがありません。

しかし結婚すれば、「夫に愛されているなあ…」「やっぱりこの人が好き」という“幸せな思い”を日常の様々なシーンで感じていられます。

それが、どんなに人生に潤いを与える事か、経験を経てきたアラフィフだからこそ、実感できるはずです。

(4)“将来の夢”が何倍も膨らむ

一人で描ける夢は限られます。しかし、パートナーがいれば、様々な可能性が見いだせるようになり、将来の夢が何倍も膨らみます。

二人なら、定年後をどう過ごすかを考える事さえ「楽しい夢」に。趣味を生かした仕事をする、行きたかった国を旅する、住みたかった場所に移住する、などの活動的なプランも、一人より協力してくれるパートナーがいた方が、実現しやすくなります。

(5)先々の不安が軽減する

「まだまだ若い…!」と思いたい所ではありますが、どんな人も“カラダの衰え”を感じているはず。

独身の人は「もし病気になったら一人で何とかしなくちゃいけない…」と言った不安がよぎることもあるのではないでしょうか?

現実的な話かもしれませんが、パートナーがいればそんな時ほど助け合えるのです。

そう言った“安心感”を得られるだけでも、結婚には多大なメリットがあると言えます。

(6)親を安心させられる

子供が独身のままだと、「私たちがいなくなったらこの子はどうなるんだろう」と、多くの親は心配しています。

そんな親に、アラフィフ婚は“大きな安心”を与えてあげることが出来ます。おそらく、最大の親孝行になるのではないでしょうか。

「いつ結婚するの!と言われるのがイヤ」と思ってきた人も、アラフィフは「元気なうちに親を安心させたい」と考えが変わる時期でもあります。

まとめ

アラフィフ世代は人生経験を積んでいます。その中で「人が幸せになるために必要なこと」を学んできた人も多いでしょう。

だからこそ、若い世代以上に、パートナーと“愛し愛されて暮らす喜び”を実感できるはずなのです。

だとしたら、今こそ本当の適齢期と言えるのではないでしょうか?

最近は、離婚経験者も含め、独身者が急増しています。「だったら、やっぱり結婚したい…!」と思う人は、早速、生涯のパートナー探しにチャレンジしてみませんか?

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー 他。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪