お疲れや不安は大敵!「婚活」を楽しくするための思考術

婚活中の方や、これから婚活を始める方にとって、“いかに楽しく婚活するか”はとても重要。婚活が辛くなり、義務になってしまっては、肝心の“引き寄せ力”が落ちてしまうからです。

そこで今回は、5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、婚活を楽しくするための思考術をご紹介します。

ポジティブなモチベーションでいることが、ステキなパートナーと出逢い、結ばれる秘訣。

お疲れ気味の方は、初心に立ち返った方がいいですし、これからの方は、楽しい婚活のための“道標”になるかもしれません。ご興味のある方は、ぜひご一読になってみて下さい!

「運命の人と必ず出逢える!」と信じること

人間の“信じる力”って本当に凄い。これこそが、“引き寄せ力”の源です。だから婚活においても、「運命の人は必ずいる」と信じることが大切なのです。

反対に、「どうせいい人が見つからない…」と思い込むと、その通りになってしまう可能性もあります。「私、ネガティブモードだったかも…」と感じる方は、リフレッシュするなどして、気持ちを切り替えを図るようにしましょう。

“ビギナーズラック”を想定しておくこと

実は婚活では、“ビギナーズラック”がよくあります。後から「最初に出逢った人が一番よかった」と後悔する人もいるのです。

これから婚活を始める方は、“そういったことが有りうる”と想定し、最初にいい人と出逢えたなら、「もっといい人がいるかも…」と欲を出さないようにした方がいいかもしれません。

何故、ビギナ―ズラックがあるのかというと、人は新鮮な気持ちでいる時の方が、“良い出逢い”を引き寄せられるからです。

チャンスを逃してしまった人は、後悔するより、気分を切り替え“初心”に戻りましょう。そうすればまた、ステキな出逢いがやってくる可能性がありますよ。

お断りは“もっと合う人がいるサイン”と捉えること

これは婚活するにあたってとても重要な心得。必ず頭に入れておいた方がいいかもしれません。

沢山の異性の中から、たった一人のパートナーを選ぶのです。その一人にたどり着くまでには、お断りすることもあるでしょうし、お断りされることだってあるかもしれません。

それを、「自分を否定された」と思い過ぎてしまうと、婚活は間違いなく辛くなります。

男女の相性は、良い・悪いではなく、合うか・合わないかです。仮にお断りがあっても、「それなら、もっと合う人がいるはず」と思うことが大切なのです。

また、結果“お断り”になる出逢いには、次につながる“大切な学び”が含まれています。それは、最終的に“運命の人”と出逢うために必要な、“自分を磨いてくれる学び”です。

婚活は、“自分磨きの旅”でもあります。一つ一つの出逢いを学びに変えられた人が、よりステキな自分になって、幸せなゴールにたどり着けるのです。

“うまくいかない人”の話を、鵜呑みにしないこと

世の中には、婚活で“幸せな結婚”をした人が沢山いるというのに、たった一人の“うまく行かない人”の意見を聞いて、婚活に対する“偏見”をもってしまう人もいます。

そんなことになっては、本当にもったいない!だって、うまくいかない原因は、その人のココロにあるのかもしれないのですから。それに、誰かがうまくいかなかったからと言って、アナタが同じようになるとは限りません。

これだけは言えますが、出逢いのチャンスを起こさない限り、結婚は実現しないのです。周囲に対象者のいない人、紹介を期待出来ない人は、婚活しなければ相手が見つかりません。

そうであれば、ネガティブな情報は、アナタの幸せを邪魔するものでしかありません。耳を傾け過ぎないよう、注意しておきましょう。

“安心感”を頼りに、パートナーを探すこと

「運命の人に出逢うと、ドキドキするもの」と思い込んでいる人も多いのですが、その考えは、一旦手放した方がいいでしょう。

ドキドキするのは「この人、いったい何者?」「私、これからどうなっちゃうの?」という、危険とうらはらのスリルがあるから。

身元やプロフィールが事前にわかり、しかも、“結婚を考えている者同士”の出逢いにおいて、そんな危うさはありません。婚活でドキドキしないのは、むしろ普通のことなのです。

逆に、いつまでも“ドキドキすること”にこだわると、婚活が楽しくなくなってしまうかも。それどころか、“自分に合う人”を逃してしまうことになり兼ねません。

婚活においては、“安心感”をバロメーターに相手を探した方がうまく行きます。安心感があるということは、相手が、自分を受け入れてくれているサインだからです。そんな人とは、幸せな結婚が出来る可能性が高いでしょう。

自分に合った“リフレッシュ法”を見つけておくこと

唯一のパートナーと巡り合うまでは、期待と不安で“一喜一憂”することもあるでしょう。それをいかにリフレッシュしながら、前向きに乗り越えるかが、婚活を楽しむ最大の秘訣です。

婚活を始めるにあたっては、スポーツやプチ旅行、リラクゼーションなど、自分に合った気分転換や、癒しの方法を見つけておくと効果的。

また、迷った時、悩んだ時は、頼れる婚活のプロや、コンセルジュに話を聞いてもらうことも、ポジティブマインドを維持する秘訣です。悩みを一人で抱え込まずプロの力を借りましょう。これから婚活を始める人も、サポート体制が整っている会社を選んだ方がいいと思います。

如何でしたか?

これから婚活を始める方も、このような考え方を持ち続けていれば、いつかきっと“運命の人”と巡り合えると思います。

婚活成功の鍵は、常に新鮮な気持ちで、ネガティブにならずに、楽しく“相手探し”をすることにあります。「いつ巡り合えるのかな。楽しみだな!」という気持ちを忘れずに婚活して行きたいですね!

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 意外と勘違いしてる人も。「満月の日」にするといいコト

最近は、新月・満月を意識する人が多くなりました。満月は「達成」のパワー。未来のお願い事をするより「過去の手放し」をした方がいい日です。未来のお願い事は「新月の日」にするといいでしょう。今回は、ヒーラーでもある筆者が、満月の日にするといいコトをご紹介。

① 断捨離

実は、満月の日は「断捨離」に向いています。長年執着していた物や、嫌な想い出のある物など、思い切って手放してしまいませんか?特に婚活中の方は、古いエネルギーにしがみついていると、新しい出逢いの妨げになる場合もあります。

② トラウマの手放し

トラウマが原因で、幸せに一歩踏み出せない人は、満月に向かって「手放しのおまじない」をしてみましょう。白い紙に「手放したいトラウマ」を書き、満月の光にあて、その後「手放します」と言いながら、紙を細かく破ります。紙を燃やす方法もありますが、安全のため破る方法で。

③ カラダのデトックス

満月の日は、デトックスにもおススメです。半身浴で汗をかく、ホットヨガで汗をかく、マッサージや整体、エステに行く、ジムで思い切り運動するなど、カラダのエネルギーの入れ替えを図ると、いつも以上にスッキリするはずです。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪