そこで迷っちゃダメ…!女性が「運命のパートナー」を逃さないようにするためには?

アナタの目の前に、幸せに向かう“運命の列車”がやって来たとします。でももしその列車が、アナタの想い描いているような“豪華な装丁”でなかったとしたら、素直に乗れるでしょうか?

実は、“運命のパートナー”との出逢いは、よくこのようなことが起こりうるのです。

婚活中なら、みんな探している“運命のパートナー”。しかし、運命の人と出逢えたとしても、必ず結婚出来るとは限りません。それは、欲やこだわり、とらわれが邪魔をして、自らパートナーになるチャンスを逃す場合もあるから。また、アナタの理想の持ち方によっては、出逢うことすら出来なくなってしまう可能性も。

女性の中には、ソウルメイトと呼ばれる“魂のパートナー”との結婚に憧れている人もいますよね?でも、あくまでソウルメイトは、二人が一つになり、魂を成長させるために出逢う相手。そのため、一方が自己中心的になり過ぎてしまうと、折角の出逢いがうまく行かなくなることも。

そこで今回は、プロのヒーラーとしても活躍し、過去5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、婚活中の女性が、“運命のパートナー”を逃さないようにするにはどうすればいいかをご紹介します。多くのソウルメイトのご縁を結んできた筆者ならではのアドバイスですので、ぜひご一読なさってくださいね!

あらかじめ“条件の幅”を広げておく

ソウルメイトと言われる“運命のパートナー”は、二人が一つになることで“完成に向かえる相手”。つまり、独身であればまだお互いが“未完成”の状態、ということになります。そのため、今すでに完成された人を求めてしまうと、出逢うことすら出来なくなる可能性も。

例えば、年収500万以上の男性が理想であっても、運命の人は、まだ400万程度かもしれない。でも結婚後、奥さん次第で出世する可能性があります。また人間的にも、今はまだ物足りない部分があっても、結婚後、アナタがサポートすれば見違えるほどイイ男になるかもしれません。

つまり、運命のパートナーに出逢うためには、アナタの“許容範囲”を広げ、条件の幅を広げておく必要があるのです。運命の人は“完成された人”として現れませんので、すでに条件に叶っていることにこだわるより、“将来の可能性”に着目することの方が大切、と思うようにして下さい。

理屈で考えるより、“感性”で探す

運命のパートナーに感じるサインは、“初めて会った感じがしないこと”。まるで昔からの知り合いのように、一緒にいると自然に振る舞え、不思議と自分のことを話せてしまえる相手なのです。しかし、こういった感覚は、日ごろから思考より感性を優位にしておかないとわかりません。

そのためには、「あれと、これと、それが揃っている人とでないと幸せになれない、何故ならば…」と、理想を理屈で考え過ぎないこと。婚活やお見合いであっても、出逢った時や会話中に感じる“感覚的なサイン”や、一緒にいる時の“フィット感”を優先にするようにします。

「もっといい人がいるかも」と欲を出さない

婚活中の女性からよく聞くのは、「最初にお見合いした人が一番ピンと来たんですが、その時は“もっといい人がいるかも…”と思ってしまったんです」という言葉。これはまさに、折角のチャンスを逃してしまった典型的なケースかもしれません。その場合、次の出逢いに至るまでかなり努力が必要になることも。これから婚活する人は、気を付けた方がいいかもしれませんね。

しかしだからといって、途中で相手探しをあきらめてしまっては元も子もありません。何故なら、“運命の人”は一人ではないケースがあるから。ただし、また出逢っても欲を出してしまっては同じことになるだけですよね?「わたしも経験がある…!」という人は、過去の学びを生かし今度こそ“良縁”を掴むようにしましょう。

わざわざ不安を作り出し、リスクヘッジしない

折角相手にピンと来ているのに、自ら作り出した不安で、運命の人を“結婚対象外”にしてしまう女性もいます。お互いがまだわからないうちは、あ・うんの呼吸でいかないことも当然あるわけですが、ちょっとしたことで「うまくいかないのでは?」と錯覚してしまったリ、「相手に転勤があったらどうしよう」「いつか相手の実家に同居しなければいけないのかも」などと、今から考えてもしようがない不安に苛まれ、ご縁を逃してしまう人も。

運命のパートナーを逃さない最大のコツは、先にあれこれリスクヘッジするのをやめること。二人がココロから愛し合い信頼し合うことが出来れば、多くのことが大丈夫になり、年月とともに不安が消えて行くはずだからです。

足りない部分は「フォローすればいい」と考える

先ほども申し上げた通り、運命のパートナーは未完成のまま登場します。何故なら、アナタが結婚後サポートをして初めて、人間的に完成されるようになっているからです。

ですので、運命の人を逃さないためには、少々の不満や気になる点をスルーする“許容力”が必要、と思っておきましょう。

例えば、服のセンスがイマイチなら、アナタがコーディネイトしてあげればいいし、太り気味なら、結婚後に健康管理をしてあげればいい。カレが口下手であれば、社交はアナタがフォローすればいいだけ。でも、その代わりカレは、真面目に働いて生活を支え、感情的に不安定になりがちなアナタを“安定させる力”があるかもしれません。そのように、運命のパートナー同士は、お互いが“相手を補える能力”を持っているという特徴があります。

最近のアラサー以降の女性が、婚活でチャンスを逃してしまう原因の多くに、目の前のことに細かく“相手に厳し過ぎる”という点があります。「わたしもそうかも…」と思う人は、相手を一方的にチェックする前に、アナタが“サポートしてあげたい”と思うポイントに目を向けるようにしましょう。

如何でしたか?

“運命のパートナー”を見つける秘訣は、アナタと深い部分で共通する“たったひとつのポイント”を探すこと。それは生きる目的かもしれないし、“一番大切にしていること”かもしれません。そのひとつが共通していれば、後はお互い補い合い、助け合うもの、と考えるようにしましょう。

1+1が2ではなく、二人の努力によって10にも100にもなる。それが運命のパートナー。そんな関係ステキだと思いませんか?アナタも、“生涯のパートナー”を、ぜひ逃すことなくゲットしてくださいね。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

 

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 意外に大切?秋の冷え症対策

秋が深まり、日に日に気温が下がって来ました。日によって気温差の激しいこの時期、まだコートは早いなあ…と思っても、うっかりすると風邪をひいてしまうことに。そこで、こんなあったかアイディアは如何?

① 薄手のインナーをバッグに忍ばせる

ヒートテックなど薄手のインナーは小さく丸めるとバッグに入ってしまいます。午後から急に寒くなった場合に備えて、ポーチなどに入れ持ち歩くと便利。

② 予備のマフラーやストールを会社のロッカーに

首元が暖かいと体温の低下をかなり防げます。会社のロッカーなどに常備しておくと安心ですね。靴下の常備もおススメ。

③ 保温容器に、カラダを温めるお茶を入れて持ち歩く

保温が出来る一人用のポットに、健康茶や生姜紅茶など、カラダを温めてくれる飲み物を入れてお出かけ。自動販売機で買うより健康的で節約もできます。

④ 実は今から便利なミニカイロ

ミニカイロを職場などに常備しておけば、いざ帰りが遅くなった時や急に寒くなった時に便利です。でも、低温やけどにはくれぐれも注意して。

3分で無料体験!
結婚相手診断テスト

婚活を始める前にほとんどの方が受ける結婚相手診断。
あなたにぴったりなお相手が見つかります!

今後2年以内には結婚したいという方は必見です!ぜひお試しください♪

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー