女性が見極めるべきはココ…!結婚すると「幸せになれる」男性の特徴

婚活中、もしくは、これから婚活を始めようと思っている女性にとって、どんな男性と結婚したら幸せになれるかは最大の関心事ですよね。

ついつい女性は、男性の職業や年収など、物理的なことに目が行きがちですが、結婚して幸せになるためには、それよりずっと大事なことがあります。それは、“ココロが満たされる相手である”ということ。

確かにお金があって贅沢出来れば、周りから幸せそうに見られるでしょう。しかし、それだけでココロが満たされるというものでもありません。結婚生活で幸せを感じるためは、“変わらぬ愛があること”の方がずっと大切。それさえあれば、お金は適度で充分かもしれないのです。

一見幸せに見える結婚と、本当に幸せになれる結婚とは、実は全く違う。つまり、結婚も“中身”が大切なんです。では、そんな幸せを掴むためには、どのような男性を選べばイイのでしょうか?

そこで今回は、5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、“結婚すると幸せになれる男性の特徴”をご紹介します。これは女性が幸せになるために、年収以上に注目した方がいいポイントばかり。筆者が多くの男性を見て来た集大成でもありますから、ぜひ参考にしてみて下さいね。

結婚すると“幸せになれる”男性の特徴

(1)女性の話に耳を傾けてくれる

女性の話に耳を傾け、意思を尊重してくれる男性は、“女性を大切に出来る人”。そのような男性は、結婚後も円滑なパートナーシップを組める可能性が高いでしょう。また、女性に対する優しさや、思いやりのある男性と見ることが出来ます。

反対に、主張が強く女性の話を聞かない男性は、“引っ張ってくれる人”とも言えるでしょうが、“自己中心的な面もある”と思った方がイイかもしれません。自分が強いタイプの女性とは、ぶつかってしまう可能性も。

(2)約束を守ってくれる

約束したことはきちんと守ろうとする。そんな男性には“誠実さ”があります。そんな男性は、仮に約束を守れない場合も、誠意をもって理由を説明してくれるでしょう。

円満な結婚生活において、こういった誠実さはとても大切。そうでないと、パートナーに対しどこか不信感を抱いていなければならず、日常的に不安を抱えることになってしまうからです。

(3)発言や連絡に、ウソやムラがない

発言を信じられることや、連絡のやりとりが基本スムーズに行くことも、結婚してうまくいくかの重要なバロメーターになります。幸せな結婚生活には“安心感”が欠かせません。だからこそ、「連絡する」と言ったらちゃんとしてくれるかどうかを確認するのは大切。“見逃すことが出来ないこと”の一つでしょう。ただし、中にはメールが苦手な男性もいますので、即レスを期待するなど、焦り過ぎにはご注意を。

会った時には盛り上がっても、急に連絡が途絶え音沙汰なくなる。しかし、忘れた頃に急に「会いたい」と言ってくる。そんな自分勝手な男性には注意が必要です。

(4)仕事に対する“責任感”がある

今の年収の金額より、仕事に対するやる気や、責任感があるかどうかの方がずっと大切。そのような男性は、いずれ出世する可能性もあるからです。婚活中の女性におススメなのは、すでに出世している少数派を探すより、将来性のある男性を探すこと。“内助の功”のやりがいもある上、絆の深い夫婦関係を築くコトが出来るのではないでしょうか。

一方、最近の男性の中には、仕事はそこそこでも、家庭的なことに興味や意欲のある人もいます。キャリアを目指す女性は、そのような男性を選び、自分をより働きやすくするのも一手。最近は、キャリアウーマン×家庭的男子の組み合わせで、幸せになった夫婦も増えています。

(5)“自立心”がある

共働きを考える女性にとって、男性に“自立心があるか”は見極めポイントの一つ。女性が、仕事も家事も育児も…と一人で背負ってしまわないために、家事をすることに抵抗がないかや、自分のことは自分で出来るかを確認しておきましょう。現在実家暮らしであっても、「結婚したら家事に参加したい」と思っている男性もいますので、どう思っているかは本人に聞いてみるのが一番です。

また、男性が“お母さん”を大事にするのは仕方がないことですが、極端な“マザコン”には注意が必要。“母親の意見を聞かなければ何もできない”といった男性とは、夫婦で向き合うことが難しいからです。そのような男性は、お金持ちであっても“幸せにしてもらうのは難しい”と思った方がイイかもしれません。

(6)お金の使い方が適切

お金は、収入や財産の額より“使い方”の方がずっと大事。それは、どんなにお金があっても“女性にはケチな男性”もいるからなんです。反対に、湯水のようにお金を使う男性にも注意が必要。一見幸せにしてくれそうですが油断は禁物。将来、年収は高くても貯金はゼロ、なんてことにもなり兼ねません。

ズバリ、女性を幸せに出来る男性は、“バランスのよいお金の使い方”が出来る人。収入の範囲で堅実さを守りながらも、適度に女性を喜ばせる努力もする。そのような男性は、生活上最もストレスがありません。共働きをして経済を協力し合えば、“建設的な幸せ”を築いて行くことが出来るでしょう。

(7)どちらかと言えば、女性に対し不器用

意外に思うかもしれませんが、これは筆者のおススメ。何故なら、女性に気の利いたアプローチやエスコートが器用に出来る人は、アナタだけでなく、多くの女性にも出来てしまうからです。つまり、結婚後もモテる確率が高いので、浮気の心配をせざるを得ないことも。それが積み重なるとかなりのストレスになりますから、恋愛経験の少ない女性は、かえってツラい思いをするかもしれません。

女性に不慣れで奥手な男性は、一見、面白味がないかもしれませんが、結婚したら妻一筋になる人が多いです。ココロある男性であれば、自分が女性に不器用であることを受け入れてくれた相手には、一途に誠意を尽くしてくれるでしょう。

如何でしたか?

“男性を見る目”を持つためには、「今、ドキドキさせてくれるか」より、「結婚後、共に平和な暮らしが出来るかどうか」を見極めるようにすること。憧れや刺激だけで男性を探すのはキケンが伴うこともあります。アナタも今回ご紹介した項目に着目して、完璧でなくても、一つでも、二つでも叶っている人を探して下さいね。

結婚して、“本当に幸せになった女性”は、みんな表面的なことより、中身で男性を選んでいるんです。その成果は、10年後、20年後に着実に表れますので、今からぜひ、心しておきましょう。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

 

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 秋におススメの「癒しのクラシック」~バロック編~

芸術の秋。リラクゼーションの一時に、クラシック音楽を楽しんでみませんか?特にバロック音楽は、感情を穏やかにしてくれると言われ、恋愛や、婚活に疲れた時にもおススメ。そこで今回は、どなたにも耳にしやすい、美しい名曲たちをご紹介します。

① ヴィヴァルディ作曲 「ギター協奏曲ニ長調 第2楽章」

秋の午後、コーヒーやお茶を楽しむ一時におススメの名曲。ゆっくりミルクが溶けていくようなギターの優しいメロディが、ココロをほぐし落ち着かせてくれます。緊張を鎮めたい時、ホッとしたい時にも。

② バッハ作曲 「ゴルドベルグ変奏曲 アリア」

ピアノのシンプルなメロディが、ココロを整えてくれる名曲。均整のとれた幾何学模様を思わせる、短いながらも宇宙を感じる一曲です。また、この曲は安眠に導くと言われ、実際に、不眠に悩む伯爵のために作曲されたことでも有名。

③ バッハ作曲 「無伴奏チェロ組曲一番 プレリュード」

チェロの響きが、深い森で森林浴をするような気分にさせてくれる名曲。聞くだけで、ウッディアロマの豊潤な香りが漂って来るよう。短い曲ですが、気持ちを深く切り替えてくれるでしょう。夜、一人静かに物思いにふけりたい時にもおススメです。

④ バッハ作曲 「G線上のアリア」

弦楽器の静かなメロディが、ゆったりと癒してくれる名曲。どんな人も、一度は耳にしたことがあるかもしれません。ストレスをお酒やおしゃべりで発散するのもいいですが、こんな美しい曲で洗い流すのもおススメ。まさにココロが浄化される一曲です。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー