「新元号婚」で人生を開運!婚活で年内にゴールインするためには?

結婚相手診断テスト

もうすぐ新元号がスタート。新たな時代の到来、期待に胸が膨らみますね!

「そろそろ結婚したい」と婚活を考えているなら、“新元号婚一番乗り”を目指しませんか?お祝いパワーにあやかれば、開運するコト間違いなさそう。

今年中に結婚すれば結婚記念日は新元号元年。一生のおめでたい記念になるだけでなく、これからの人生、幸先の良いスタートが切れそうです。

一方今年は、「消費税増税前に結婚式やマイホーム購入を果たしたい」という方もおられるかもしれませんね。

「とはいえ、そんなにすぐに相手が見つかるのかしら?」と不安に思う方もおられると思います。そこで今回は、しあわせ研究家の筆者が、婚活で年内に結婚相手を見つけるために必要なコト7つをご紹介。

すでに婚活中の方も、ここで気分一新、ぜひとも年内のご成婚を目指し、参考になさって下さいね!

「新元号婚」一番乗り!婚活で年内にゴールインするためには?

① 婚活こそ“自分に相応しい出逢いの場”と信じる

今年中に結婚するためには、偶然の出逢いを待っているだけでは難しい。

今現在、結婚出来そうな恋人のいない人は、一日も早く婚活をスタートさせた方がいいでしょう。

ここでとても大切なことがあります。それは、「自分が婚活しなければならないなんて…」とネガティブに思わないことです。

今や婚活は、モテない人が選択する方法ではなく、普通の人が幸せな結婚をするため、当たり前に選ぶ方法です。

ぜひ「婚活こそ、自分に相応しい出逢いの場なのだ」と腹を決めましょう。何事も前向きに物事を受け入れなければ、良い結果など得られません。

すでに婚活中の方も、この意識を見直すだけで、幸せの引き寄せが始まる可能性があります。

② 「パートナーと絶対出逢う!」と信じる

婚活を始めるに当たり最も大切なコトは、「パートナーと絶対出逢える!」と信じ切ることにあります。

何故なら、「どうせやっても無理だし…」と、どこかで思っていると、それが結果に現れてしまうことがあるから。

年内ゴールインを目指すのであればなお更、弱気やネガティブは禁物!自分の運命は、自分の意識が動かしているコトに気付き、心を前向きに定めましょう。

幸せの引き寄せは、幸せを信じることから。婚活の成功は「パートナーが必ず待っている」と、どれだけ信じられるかにかかっています。

③ “婚活成功者”の体験を参考にする

婚活経験者の中には、成功した人とそうでない人がいます。アナタの周りにも両方おられるのではないでしょうか。

これから婚活する方にとって大事なのは、“成功した人”の意見に耳を傾けるコトです。反対に、うまくいかなかった人の話を鵜呑みにするほど危険なことはありません。

うまく行かなかった人は必ず言うでしょう、「いい人となんか出逢えない」と。しかし、それはその人のプライドからの発言。必ずご本人にも、“理想が高すぎる”、“いい相手から選ばれない理由がある”といった事情があるはずです。

「婚活はその人次第でいい相手と出逢える」これが真実。実際に婚活で幸せな結婚をした人は沢山いるので、アナタも成功した人に続きましょう。

④ 信頼できる“結婚相談所”を選ぶ

比較的短期に、かつ確実に相手を見つけたいのなら、ぜひ信頼できる“結婚相談所”を選びましょう。

恋愛下手な人や、異性経験の少ない人が、遊び目的の人も入会するような場所で相手選びをしても、無駄な労力が多く、時間ばかりが経ってしまう可能性があります。

それよりも、多少入会金を払ってでも、“結婚する意思のある人”だけの場所でパートナー探しをした方が確実。

比較的会員数が多いことや、成婚率が高いこと、会員の身元保証制度やサポート体制が整っていることなども、選ぶ基準としては重要です。

また、結婚相談所には合う・合わないがあると思います。年内に結婚したいなら、合わない場所で続けているより、乗り換えを考えることも必要かもしれません。

⑤ ときめくコトより、“安心感”を頼りに探す

短期間で婚活を成功させるコツの一つに、“ときめくこと”にこだわらない、というコトがあります。

「えー!」と思う人もいるかもしれませんが、これを知っておくことは、幸せな結婚をするためにはとても重要です。

何故なら、結婚は生活そのものだから。ときめくからといって、共に生きていける、生活していける相手とは限らない。これがパートナーシップの妙なのです。

結婚してうまく行く相手には、本来、ときめきより“安心感”を感じるもの。一言でいえば、“気負うこと無く自然体でいられる相手”といったところでしょうか。

筆者も過去に“ときめいた人”ほど、結婚まで至らなかったり、結婚しても離婚になった経験があります。今は再婚ですが、結局、ときめきより安心感で選んだ相手と一番長く続き、幸せな家庭を作れたのです。

“大恋愛ほど離婚になりやすい”というのも、あながち嘘ではないと思います。

結婚してうまく行くのは、他ならぬ“自分に合う人”です。“合う人”には刺激が少ないため、過剰にドキドキすることはないと思った方がいいでしょう。

“合う人”と結婚してこそ、長きに渡り“安泰な家庭”を築けるのだというコトを、独身の皆さまにはぜひ知っていただきたいと思います。

⑥ 友達の意見より、プロのアドバイスに耳を傾ける

婚活を早めに成功させたいなら、友達への相談は出来るだけ控えた方がいいでしょう。

それは何故かというと、友達は主観に偏った意見しか言ってくれないからです。

例えば独身の友達に「この間お見合いした人、“いいな”と思うんだけど、いまいちデートで行きたい場所が合わなくて」と相談したとしましょう。

友達にはだいたい「えー、そんな人、私だったら嫌かも…」「〇子ならもっといい人いるよ」と言われてしまうのです。でもそれでは結婚はうまく行きません。

しかしプロは違います。「“いいな”と思うなら、一度それぞれが行きたい場所に付き合ってみたらどうでしょう?その方が世界が広がると思うし、〇〇さんの新たな魅力を発見するかもしれないですよ」などと、男女関係を前に進めるためのアドバイスをしてくれるでしょう。

このように、男女を結婚まで持って行くには、“誰に相談するか”がとても重要です。友達は私情が入り過ぎるのでお勧め出来ません。

サービス体制が整っている結婚相談所には、コンシェルジュや仲人といった“結婚のプロフェッショナル”が在駐しています。

多くのカップルを縁組して来たプロには、カップルの相性を見抜いたり、関係を深めるにはどうすればよいかなど、様々なノウハウが詰まっています。

「相談するならプロにする」と決めておいた方が、早めに結婚するためにはずっと効率的なのです。

⑦ 多少のお断りにめげず、“運命の出逢い”まで諦めない

婚活成功のために忘れてはならないのは、“唯一の人”に出逢うまでは、お断りをすることも、されることもあるということ。

そして、「お断りは相手を否定するワケでも、自分が否定されるワケでもない」ということです。

みんな“唯一の人”を探しているのですから、相性が合わなければ、「ごめんなさい」になるのが当然なのです。これを深く気にしてしまうのはリスクでしかありません。

「相性が合わなかったなら、サクサク次に行こう!」と、執着せずに先に進むコト。これこそが、短期間で婚活に成功する秘訣です。

また、せっかくいい人に逢えても「もっといい人がいるかも…」とチャンスを逃してしまう人もいます。

婚活には、よく“ビギナーズラック”が起こります。「最初に出逢った人が一番よかった」となる人が意外と多いかもしれません。いい人と出逢いがあった場合は、それ以上欲を出さずに交際してみた方がいいでしょう。

如何でしたか?

短期間で婚活を成功させるには、必要なことをしっかり押さえ、無駄なことに惑わされずに、前に進むことが肝心です。

アナタも秘訣を押さえて、めでたく“新元号婚一番乗り”を果たしませんか?

おめでたい年の結婚は、きっと“長きに渡る幸せ”を約束してくれるに違いありません。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ 今夜は春を味わう!簡単・春野菜のパスタ

様々な春野菜が出回って来ました。今夜は春野菜のパスタを作ってみませんか?一人暮らしの方も気軽に作れて、野菜もたっぷりいただけます。今回は、旬を味わうパスタレシピをご紹介します。

① 甘味のある新玉ねぎを使って…「新玉ねぎのナポリタン」

ベーコン・ピーマン・マッシュルームをオリーブオイルで軽く炒め、ケチャップ・ウスターソース少々を加え、強火でケチャップの酸味を飛ばす。茹でたパスタと新玉ねぎを加えて炒め合わせ塩・胡椒で味を整える。最後にバター少々を加えるとコクが出る。新玉ねぎに火を通し過ぎないことがポイント。

② 旬のあさりと春キャベツを使って…「春キャベツ入りボンゴレ」

オリーブオイルでニンニク・鷹の爪を弱火で炒め、あさりと白ワインを加えて蒸し焼きに。(あさりの口が開いたら一旦あさりは取り出す)その後のプライパンにざく切りの春キャベツを炒め、塩・胡椒で味を整える。最後に茹でたパスタと、取り出しておいたあさりを加え、さっと全体を混ぜ合わせる。

③ 筍・菜の花・アスパラ・ブロッコリー、春野菜なら何でも…「春野菜のアンチョビパスタ」

春野菜はそれぞれ茹でておく。オリーブオイルでニンニクとアンチョビ少々を炒め、白ワイン少々を加える。春野菜を加えて軽く炒め、茹でたパスタを加えてさっと混ぜ合わせ、塩少々で味を整える。アンチョビに塩味があるので塩は控えめに。

春野菜をいただくと、それだけでカラダがリフレッシュされる気分になりますよね?春野菜は、お好みでトマトソースやクリームソース、和風味にも合いますよ。ぜひ今夜のメニューに加えてみませんか?
結婚相手診断テスト

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー