20代・30代・40代はどう違う?男性の世代別・婚活の傾向と対策

婚活はあくまで結婚を目的とした出逢いの活動。そのため恋愛とは違い「いつ始めるか」がとても重要です。

「相手はいないけど、まだ婚活するのは早いかな…」と思っているそこのあなた!

「年齢が大事なのは女性。男はいつ結婚しようと思っても出来る」そんな風にタカをくくっているあなた!

そんなことを言ってると、本当に生涯独身になってしまうかもしれません…。始める年齢が大事なのは、女性も男性も同じなのです。

そこで、そんな方のために“しあわせ研究家”の筆者が、婚活における“年代別の傾向と対策”をご紹介します。

第二回目は男性編。

「彼女はいません」と言いながら、なかなか婚活しない男性が多いのは、高いプライド故でしょうか。

しかし、年齢を経てから「やっぱり子供が欲しい!」と焦っても、“若くて美人と結婚したい”といった理想は簡単には叶いません。

それはどうしてなのか。世代別・婚活の動向を参考に、婚活・結婚の現実を知っていただければ幸いです。

デキる男になれる!20代の婚活

社会人になっても彼女が出来ないなら、早めに婚活を

女性に不慣れで、社会に出て2~3年経っても、彼女が出来る兆しがない…

もしあなたがそうなら、一年でも早く婚活を始めることをお勧めします。

それは婚活を通じ、まず女性を知り、女性が喜ぶ接し方を習得することができるからです。これだけは、職場の女性と仕事の話をしているだけでは身に着きません。

結婚相談所など、婚活のプロが在駐する場所で婚活を行えば、女性にモテるためのコツをプロからアドバイスしてもらえます。

20代で婚活、というと「まだ早い」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

何故なら、女性に不慣れな男性がモテ要素を身に付けるには、女性と接する場数を踏み、自分を磨かなければならないからです。

それは若く柔軟なうちにが最もベスト。

最も適した時期に、理想的な女性を選べるようになるためにも、20代からの婚活は決して早くはないのです。

早めの結婚が、男性を出世に導く

「当分独身の方が仕事がしやすいだろう」と思っている男性も多いかもしれません。

しかし一人のままでは、モチベーションが上がらず実力を発揮できない人もいます。それは「何のために仕事を頑張るのか」という理由が足りないからです。

守るべき家族ができたとたん、男としての自信が湧き、責任感も相まって、俄然バリバリ仕事ができるようになる人もいます。

結婚はリスクではなく、自分を奮い立たすための基盤作りです。家族を持つことで男性は、よりイイ男・デキる男にステップアップするのです。

大いに将来の夢を語るべし!

確かに20代ではまだ「年収などに自信が無い」とおっしゃる方もいるでしょう。

しかしそこは「まだ若いから」ということで女性からも大目に見られることが多いはず。また、今は殆どのカップルが共働き。女性の協力があれば生活のリスクは回避できます。

それに「家事の分担に抵抗がない」といった柔軟性を示せば、年収以上の魅力をアプローチすることもできるのです。

一番大切なのは、あなたの将来の夢や希望を語ること。

夢があるのは若い男性ならではの大きな魅力。その可能性に賭けてくれる女性がきっといるに違いありません。

20代前半女子が希望なら、20代後半までに婚活を

「20代前半の可愛い女性と結婚したい」

もしあなたがそんな願望を持っているのなら、20代でも早速婚活を始めるべきです。

何故なら、女性が希望する男性との歳の差は、だいたい5歳程度までだからです。

それ以上歳の差が開くと、女性は高年収などの条件を男性に要求したくなります。コミュニケーション力やエスコート力などもより問われるようになるのです。

一般的に20代前半女子と結ばれる可能性が高いのは、20代後半の男性です。

そう考えるといかに早めの婚活が重要か、わかっていただけるのではないでしょうか。

年上キャリア女子に目を向けるのもアリ

これは人によるかもしれませんが、中には「年上の女性が好き」という男性もいると思います。

このタイプの男性は、これから驚くほどモテるようになるかもしれません。

実は、世の中のキャリア女性の間で、年下の男性を希望するニーズが年々増えているからです。

例えば、30代のキャリア女子にも目を向ければ、女性たちから多くのアプローチが飛んでくる可能性があります。

早めのスタートが成功の鍵、30代男性の婚活

30代からは女性に対するサービス精神が必要

30代は、男性の結婚適齢期と思われる節もありますが、実は女性から望まれることが20代に比べて増えることを忘れてはなりません。

30代になると、当然ですが20代より年収を見られるようになりますし、大人の男性としての気遣いも問われるようになります。

だから、30になっても結婚対象となる女性がいない人は、出来るだけ早く婚活を始めることが肝要。あるいは、女性を喜ばせるためのサービス精神を磨くことが必要です。

30代前半なら、20代後半女子へのアプローチが可能

「20代の女性と結婚したい」と思っている男性は多いと思いますが、そうであれば30代前半までに婚活しなければなりません。

先にお伝えした通り、女性が望む男性との歳の差は一般的に5歳程度までなのです。高スペック男性でも7~8歳までが限界と思った方がいいでしょう。

また、30代前半の男性にマッチングの可能性があるのは20代後半の女性です。女性にそれ以上の若さを望むのは、少々難しいと思った方がいいでしょう。

確実に子供を望むなら、とにかく一年でも早く!

「子供が欲しい」という理由で結婚を考える男性も多いと思いますが、そうであれば是非、35歳までに第一子をもうける計画で婚活しましょう。

「女性さえ若ければ自分は何歳でも子供が出来る」そう思っている男性も未だに多いのですが、それは大きな間違いです!

35歳を過ぎると、実は男性側の理由で授かりにくくなるケースも増えるのです。不妊治療の現場には「女性のせいだと思っていたら男性に原因があった」といったことがよくあるようです。

男性も、子供を望むなら一歳でも若いに越したことがありません。この事実を多くの男性に認識していただきたいと思います。

目の前のプライドより、将来の幸せを選ぶこと

こういった事実がありながらも、彼女ナシのまま「婚活するなんてカッコ悪い」といつまでも腰を上げず、自ら婚期を逃してしまう男性が後を絶ちません。

目の前のプライドを優先するがために、将来の幸せを棒に振ろうとしてしまう。これは非常にもったいないことです。

ところが40代になってから「やっぱり子供が欲しい!」との衝動にかられ、結局婚活を始めることになる男性も多くいます。

しかしそれからでは、理想の達成は更に難しくなります。少なくとも「結婚するなら20代の美人がいい」という理想だけは諦めざるを得ないでしょう。

そう考えると、いかに小さなプライドを捨てるかです。目の前のプライドを押し通して、大きなプライドが立たなくなってしまっては何もなりません。

30代後半になったら、同じ30代の女性に目を向ける

30代後半からの婚活では、20代女性へとのマッチングは希少価値になります。

一般的に可能性があるのは、年下であっても30代前半の女性。30代といっても、今は殆どの女性が若々しく妊娠も可能です。

アラサー世代の女性にとっても、30代後半の男性は魅力的な結婚対象ですから、このターゲットは見逃せません。

ぜひ、30代後半になったら、女性を見た目や実年齢だけでなく、中身や人柄で選ぶ目を養いましょう。

また、結婚対象の多くがキャリアを積んだ女性になることも、30代後半男性の婚活の特徴です。それ故、結婚後は家事や育児への参加も視野に入れておいた方が、女性から望まれる可能性が高まります。

柔軟性が高く器の大きな男性ほど、より素晴らしい女性とのご縁に恵まれる。それが30代後半からの婚活なのです。

理想の柔軟な見直しが必要。40代の婚活

40代前半なら、30代後半女性とのマッチングが可能

40代からの婚活は、若い時の理想のままではどうしても難しくなります。

アイドルのように可愛い女性が好きでも、まず、20代女性をターゲットにするのは難しいと割り切りましょう。

マッチングしやすいのは、年齢差が5歳程度までが基本。余程自分に自信がある方でも、7~8歳までにとどめた方がうまく行くでしょう。

つまり、もしあなたが40代前半なら、マッチングしやすいのは30代後半の女性なのです。

多くの男性が「女性は35歳まで」と希望しますが、そこにこだわり続けてしまうと相手が見つからないかもしれません。

しかし、35歳神話もほどほどにするべき。何故なら男女共に健康体であれば、女性が30代後半でも子供を授かる可能性は充分あるからです。

「若くて美人」より、話の合う女性を選ぶ

それ以前に、女性の価値をもっと柔軟に捉えてみて下さい。

仲の良い夫婦とは、コミュニケーションが絶えない夫婦です。パートナーとは少しでも年齢が近くジェネレーションギャップがない方が、価値観や話題が合いやすいという利点があります。

40代ともなれば人生に歴史がある以上、若い頃の思い出に共通の話題がある、といったことも会話を楽しむためには重要です。

子供は「運次第」と思うこと

「40を過ぎたら急に子供が欲しくなった」「親が歳を取ったのを見て、孫を見せてあげたくなった」

40代で婚活を始める男性の多くが、そうおっしゃいます。

しかし、「それならなぜもっと早く…」とすべての婚活のプロは思うのです。

もちろん、無理にあきらめる必要はないかもしれません。

しかしマッチング可能な女性の年齢や、ご自身の年齢も含めて考えた時、「子供が出来るかは運次第」「子供は授かりもの」と、臨機応変に考える方が賢明でしょう。

女性が結婚したいと思うためは、「自分を一番大切にしてくれる人か」を見ています。子供以前に、幸せな奥さんにしてくれそうかどうかで相手を選ぶのです。

つまり子供だけに執着している男性、そのために女性を年齢でしか見ない男性は、かえって女性から敬遠されることになってしまいます。

“清潔感”を意識的に作る

女性が男性を結婚対象として考えるための第一条件は、“清潔感”があることです。清潔感がないと、どんなに年収が高くても女性にはモテません。

ところが残念ながら、モテることを意識せず何もしないでいると、清潔感は年齢と共に失われて行きます。

40代になったら“清潔感”は意識的に作るもの。

スーツやシャツはまめにクリーニングし、普段着もまめに洗濯する、女性に合う前はシャワーを浴びて髪も洗う、ヘアカットを怠らない、髭を毎日さっぱり整えるなど、より一層の努力が必要です。

40代こそ、エスコート力を磨く

40代でエスコートが全くできないと、どうしても女性から対象外にされがちです。あなたがもし、一歳でも若い女性と結ばれたいと思っているならなお更そうだと思って下さい。

何故なら、女性から「40代ならそれだけ経験を積んでいていいはずだ」と思われてしまうからです。

今まで女性経験がなかったり、お付き合いがあっても女性に対して不器用だった方、男尊女卑的な考え方があった方は、この機会にぜひレディファーストやエスコートを学んで下さい。

「今更…」と思ってしまうとどんどん可能性が狭まります。今の時代女性を尊重しない男性は、婚活市場ではどうしてもモテません。

孫を見せるためではなく、夫婦が楽しむための結婚を

「親に孫を見せるため」それだけが結婚したい理由では、40代は逆に魅力が半減してしまいます。

何故なら、40代同士のカップルの場合、夫婦二人だけの人生も充分にありうるからです。

「場合によっては夫婦二人で人生を楽しもう」男性側にこの想定がないと、女性も現実的に結婚を考えることが出来ません。

40代になったらどんな方も、親の願望からの自立を考える必要があると思います。

男性も一年でも早い“攻めの婚活”を

今や婚活はモテないからするというより、「結婚したい」と思う女性との出逢いがたまたま無かった人が、より理想の結婚相手を探すためにするもの。

それは女性も同じですから、婚活市場には「どうして彼女が一人だったんだろう…」と思えるようなステキな女性が沢山います。

しかし、理想通りの相手を見つけるには、男女ともに本当に時期が肝心なのです。

特に男性にお勧めしたいのは“攻めの婚活”。「いつかそのうち」「自信がついてから」ではなく、若いうちから将来を見据えて計画的に婚活を始めること。

女性の年齢に対する希望があるなら、女性側のニーズも考慮して計画しましょう。

職場に対象となりうる女性はいなそうだ、出来れば社内結婚は避けたい、恋愛してもなかなか結婚向きの子と出逢えない、そのうちまた転勤がありそう、家業を継ぐため恋愛結婚は難しそうだ…

そんな予測が立つのなら、とにかく先手を打って“攻めの婚活”を始めましょう。

女性に不慣れな人が、無料の婚活に走るのは危険!?

だからといって「女性がよくわらない」とおっしゃる男性が、お金がもったいないからと無料の婚活に走ってしまうのも危険。何故なら無料の婚活は、全て自力に任されているからです。

そもそも女性をどう選んでいいか、どう自分をアピールし、どう会話やデートをすれば結婚まで進めるのか、それがわからないままでは成功には至れません。

やみくもに好みの女性にアプローチして一つも結果が出ない…ということにもなり兼ねないでしょう。

怖いのは、それで無駄に年月を重ねてしまうこと。男性も年齢が上がればそれだけ条件が厳しくなってしまいます。

確実な結婚を望むなら、“結婚相談所”に登録を

結婚相談所のメリットは、初めから身元が明らかで、ちゃんと結婚を考えている女性しかいないこと。そして婚活のプロからのアドバイスを得られることです。

結婚相談所では成婚するために必要な様々なことを、プロがアドバイスサポートしてくれます。

特に初婚の方は、一度も結婚したことがない以上やはり道標が必要。今は世代によってもニーズが異なりますから、親御さんのアドバイスも参考にならないことが多いと思います。

確実に結婚するには、まず現実を認識し、女性のニーズを把握することからしか成功はありません。そのあたりをプロはしっかり押さえているのです。

そういう意味でも結婚相談所には、婚活を成功させるためのノウハウが揃っていると言えるでしょう。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー