【2020年婚活占い】世相の動向と、星座別・婚活成功のキーワード

新年明けましておめでとうございます。

「しあわせな毎日をひきよせる方法」のライター、“しあわせ研究家”の珠艶(じゅえん)です。

このサイトでは、今まさに「結婚したい!」と頑張る方々に有益な情報やノウハウをご提供しています。2020年もぜひ、お役に立てていただければ幸いです。

新年第一回目の記事は、5,000件以上の結婚相談の実績があり、占星術師でもある筆者が、2020年に婚活を成功させるためのキーワードと、星座別・運気アップのポイントをご紹介します。

今年日本はオリンピックイヤー。記念すべき年に結婚できたらと思っている方も多いかもしれません。「今年こそパートナーをみつけたい!」と願う方はぜひともご参考にしてみて下さいね。

【世相の動向】2020年は天体イベントが目白押し!社会の価値観が動く暗示

東京オリンピックが開催される2020年は、占星術的にも大きな天体イベントが目白押しの一年。

そこで婚活占いに入る前に、全体の動向を占ってみましょう。

2019年12月3日に成功・拡大・発展の天体「木星」が射手座から山羊座に移動をしました。したがって約1年間、山羊座のエネルギーが広く世の中に影響を及ぼすことになります。

山羊座は、“保守的・伝統的な成功意識”の象徴。または“現実的な努力”の象徴です。

山羊座には「土星」と「冥王星」がすでに滞在。土星と冥王星は1月中旬に完全に重なり、コンジャンクションという現象を起こします。

コンジャンクションとは、それぞれの天体のパワーが最大限に引き出される現象のこと。

「土星」には“制限・忍耐”といった意味もありつつ、長く積み上げてきた物事を形にするパワーでもあります。また「冥王星」には“絶対的なルール”といった強い意味があります。

そこに“拡大・達成”を意味する「木星」が加わるのですから、まさにオリンピック開催に向け、盛り上がって行く世相を表していると言えるでしょう。

ところが2020年はそれだけでは終わりません。一年をかけて、世相や集合意識に近年にない変容が起こりそう。

まずは3月に「土星」が水瓶座に移行。そして年末の12月22日には、水瓶座で「木星」と「土星」が完全に重なるグレート・コンジャンクションという現象が起こります。

グレート・コンジャンクションは、この先20年ほど通用する“新たな価値観が始まる現象”とも言われています。

しかも今年は、グレート・コンジャンクションの起こる場所が、長らく起こって来た“土の星座”から、“風の星座”に移動するという大変化があります。

物質的で現実的な“土の星座”から、知性・情報・コミュニケーションなどを象徴する“風の星座”への移動は、この先の常識や価値観が大きく変わることを暗示しているのです。

2020年年末にグレート・コンジャンクションが起こるのは水瓶座(アクエリアス)。水瓶座は“独自の個性や、自立・自由・博愛・未来意識”などを象徴するサイン。そして変化や改革のサインでもあります。

つまり2020年は、過去20年ほどの世相の動向の達成であり、アクエリアス時代の幕開けでもある、と言っても過言ではないでしょう。

グローバル・スタンダードが社会に色濃く影響をもたらす

2020年前半春ぐらいまで、日本全体が“海外からのグローバル・スタンダード”の影響を強く受けるでしょう。

キャッシュレスの浸透だけでなく、言葉の問題、司法問題、環境問題、ジェンダー意識の改革など…

今年、多くの外国人を迎えるに当たりそこは刺激を受けざるを得ないでしょう。

それは2019年冬至に、山羊座の木星が海外を意味する9ハウスに位置していたことから読み取ることが出来ます。

結婚に関しても、外国人夫婦のような自立したパートナーシップを目指す人が増えるかもしれません。

【婚活の動向】特に春まで、アラフォー世代の結婚運が吉

さて、ここからは気になる婚活のお話。

2020年は特に春まで、アラフォー世代の方々に結婚のラッキーチャンスがやってくる暗示があります。

それは、春まで影響を及ぼすと言われる冬至図の7ハウス(結婚の部屋)に、情熱の天体「火星」があるから。実は火星は、35歳~45歳ぐらいまでの年齢層に強く影響を与える天体でもあるのです。

更に火星が、9ハウスの土星・11ハウスの海王星と調和関係にあるため、“同じ志の人々の中からより広い視野で相手探しをする”というキーワードが浮かびます。

これはまさに、結婚を希望する人同士で行う“婚活”にぴったり。アラフォー世代で未だ迷っている方は、年明けから婚活を始めてみては如何でしょう。

また一旦婚活を諦めた方が、再度やり直していただくタイミングとしてもお勧めです。

すでに婚活中の方は、年明けから一層エンジンをかけるべし!

そしてこれはどの世代の方にも当てはまるのですが、相手に対する“許容”を広げることに対し、いかに前向きにポジティブになれるかが成功の秘訣。

“妥協”とネガティブに捉えてしまうと、運気が下降する可能性もありますから気を付けておきたいですね。

一時的に保守的傾向が強まるものの、次第に変革モードに

とはいえ、2020年は山羊座×木星の影響で、保守的で伝統的な成功モデルに憧れる方も多いでしょう。

オリンピックが近づくにつれ、春以降は引き続き海外からの影響を受ける反面、日本の伝統文化など“古式ゆかしいもの”がクローズアップされるように。

婚活においても、古風な成功スタイルを諦めきれない方もいるかも。「男性に何でもしてもらいたい」「女性に黙って従って欲しい」そんな憧れに心を馳せてしまう方もいそうです。

しかしそれは、「一時の風潮でしかない」と思っておいた方がよさそう。

2020年も後半になるにつれ、世の中全体に価値観変革の波がやって来るでしょう。

それは既存の成功モデルより、“より自分らしい幸せ”を目指そうという、次なるアクエリアス(水瓶座)時代を見据えた世の流れでもあるのです。

将来を見据えて“自分らしい結婚”を目指そう

2020年は日本全体がオリンピックで盛り上がる一方、来たる新時代に向け、意識改革の準備をしっかり行う一年であることを忘れてはなりません。

婚活もスペックや見た目、年齢、地域に囚われ過ぎない、“自分らしいパートナー探し”を早めに始められた方ほど、将来幸せの波に乗れる可能性が高いです。

何故ならこれから結婚するカップルは、アクエリアス(水瓶座)時代に家庭を築くことになるから。

アクエリアス(水瓶座)時代は個性の時代。だからこそ既成概念に囚われず、“自分に本当に合う人”を見つけることが大切です。

そのためには物質的な条件より、個性と個性のフィット感に着目して相手探しをするといいでしょう。

逆に物質的な幸せや、「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」といった“古い結婚の成功モデル”に囚われ過ぎると、将来は益々悩んでしまうことになるかもしれません。

2020年星座別・婚活成功のキーワード

牡羊座  3/21~4/19生まれ

出逢いのチャンスが多い一年。婚活を頑張る程に様々な異性がやって来るでしょう。反面、迷ってしまいどう選んでいいか悩んでしまいそう。だからこそ今年は持ち前の直観力を頼りにして下さい。頭で考える前に感じたことを優先すると吉。

牡牛座  4/20~5/20生まれ

想像の範囲を越える人との出逢いがありそう。未知なるジャンルに飛び込みにくい牡牛座ですが、ここは勇気を持ちましょう。ただし運命の人は第一印象がイマイチかも。でも何度か話して見ると驚くほど合う人の予感。ジャッジ癖のある人は充分に注意して。

双子座  5/21~6/21生まれ

2020年は少々優柔不断になりやすい年。婚活を成功させるにはアドバイザーの意見を頼りにしましょう。好きなら好きと意思を示したり、NOならNOとハッキリ言える勇気を。決断力を磨くことが婚活成功の要となります。

蟹座   6/22~7/22生まれ

2020年は結婚に向け多くのチャンスが巡ります。ただし焦って自我を出し過ぎないこと。むしろ受け身に回る方が吉の一年。無理にハンドリングせず相手に任せる勇気を持ちましょう。その気になれば結婚までとんとん拍子に進みそうです。

獅子座  7/23~8/22生まれ

親のような大きな愛で包んでくれる人とのご縁がありそうな予感。そのため相手探しは、かなり年上まで視野に入れておくとよさそうです。男性も人によっては年上の女性に目を向けるのも吉。ただし支配的なお相手には充分ご注意を。

乙女座  8/23~9/22生まれ

これまでネガティブだった人も、自信が蘇り前向きになれる一年。婚活もぜひ積極的に動きましょう。今年は優しさや思いやりを学べる年。乙女座特有の猜疑心や独占欲を手放せば、幸せな結婚が叶う可能性があります。

天秤座  9/23~10/23生まれ

なかなか出逢いに恵まれなかった人も、やっと自然体でいられる人との出逢いがありそう。ぜひ“安心感”で相手を選びましょう。美意識が高く見た目にうるさい天秤座ですが、今年の出逢いは癒し系重視。「一緒にいてラク」がキーワードとなります。

蠍座   10/24~11/22生まれ

今年のさそり座は異性に対して少々感情的。冷静さを保つことが運気アップのポイントです。未来のない相手とは関係を解消することになるかも。でもそれがむしろ幸せに繋がります。異性を知り自分を知る学びとして婚活を続ければ、いずれ良い出逢いがやって来るはず。

射手座  11/23~12/21生まれ

人への感謝と自立がキーワードの一年。例えモテても「異性にしてもらうのが当たり前」と慢心せず「自分に出来ることは何か」に切り替えて。今までアナタは多くの人に支えられてここまで来たはず。そこに感謝が出来れば、幸せな結婚も夢ではありません。

山羊座  12/22~1/19生まれ

12年に一度の幸運期!もちろん結婚も吉です。ただし今年は流れに任せる柔軟性が必要、頭で考え過ぎず幸運に身を任せましょう。大切なのは焦らないことと、リラックスを学ぶこと。つい頑張り過ぎが悲壮感に繋がる傾向があるので、楽観的を心掛けて。

水瓶座  1/20~2/18生まれ

2020年は、長年囚われていたこだわりを手放すと吉。「自分が本当に求める幸せとは?」を見つめ直して見ましょう。結婚したいなら異性に対しあまのじゃくにならず素直になること。今年は特に素直さを意識するとうまく行く可能性が高いです。

魚座   2/19~3/20生まれ

魚座にとって結婚のチャンス到来の年。ただし相手に自分のことを何でも言い過ぎたり、共感を求め過ぎないことが大切です。結婚は依存ではなく、それぞれがある程度自立してこそうまく行くのだと学びましょう。

如何でしたか?

占いを信じるかどうかは人それぞれですが、「2020年こそ結婚したい!」と思っている方は、頭の片隅に置いていただくといいかもしれません!

今年も皆さまにとって良き一年となりますことを、筆者は心からお祈りしています。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー