【2021年上半期・婚活占い】星座別・婚活成功のキーワード

新年明けましておめでとうございます。

“しあわせな毎日をひきよせる方法”の専門家ライター、ヒーラー・占星術師・しあわせ研究家の珠艶です。

2021年も 「結婚したい!」と頑張る皆さまを、ハッピー・ヒント満載の記事で応援して参ります。

時には叱咤激励させていただくこともありますが、婚活成功のために必要なことを書いて行きますので、本年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

さて、年始の第一回目は、恒例の“婚活占い”です!

2021年は全体的に変化の多い一年となりそう。日本でもいよいよ過去の常識が変わって行くかもしれません。

コロナ禍で世界が一変した2020年ですが、今年は人類全体が終息に向け、具体案を画策していくことになりそうです。

2021年は「風(知性)の時代」の幕明け

2020年12月22日、占星術で社会の集合意識に変化をもたらす現象とされる“グレート・コンジャンクション”という天体現象が起こりました。

これは、星のエネルギーが社会に影響を及ぼすとされる“木星”と“土星”が完全に重なる現象。重なることで星のエネルギーが最大限に引き出され、長きに渡り影響を及ぼすのです。

しかも昨年末のグレート・コンジャンクションは、“ミューテーション”という大きな変わり目を示す現象でした。

グレート・コンジャンクションはおよそ20年に一度起こるとされていますが、今まで200年近くほぼ“土の星座”で起こって来ました(土の時代)。

それが今回は“風の星座”(水瓶座)で起こったのです。しかもこの先200年以上、ほぼ“風の星座”で起こるとされています(風の時代)。

皆さんがよく占いで目にする12星座は、火(情熱)・土(物質)・風(知性)・水(感情)の4つのエレメント(元素)に分けられ、どのエレメントでコンジャンクションが起こるかで世の中の価値観が左右すると言われます。

ヨーロッパ産業革命最盛期に始まった“土(物質)の時代”が遂に終わり、これから200年以上続く“知性の時代”の幕がいよいよ上がりました。

“風の時代”の始まりとなるこれからの20年は、“水瓶座”の象意が影響を及ぼすと言われています。

水瓶座の象意とはズバリ“改革”です。そして、情報・コミュニケーション・自立・個性・自由・博愛・未来意識・先端技術・温故知新なども意味します。

人々の関心事が、物質的・形式的なものから、未来を意識した革新的で知性的な事柄へと変化する20年。

時代の波に適応するには、過去からの常識に囚われず、価値観を変えて前を向く必要があるでしょう。

2021年世相の動向・変化の多い一年

2021年は星を見る限り、日本においても根本的な改革が遂行される暗示があります。

まず2月に改革の星“天王星”が、社会の定義を示す“土星”に圧力をかける配置となるため、今冬は過去からの仕組みに何かしらの変化がありそう。

また2021年は木星の動きが変則的で、今は水瓶座にあるものの5月半ばに一旦魚座に抜けるのです。

そのことにより新緑の頃には緊張感が一旦緩み、気分が解き放たれるムードになりそうな予感。

しかし、7月には再度木星が逆行して水瓶座に戻るため、世の中はまた改革モードに。夏至の天体配置図を観ても緊張感が感じられます。

気持ちの上でも行きつ戻りつの2021年ですが、紅葉が見られる11月頃には、新たな展開に到達する可能性があるでしょう。

“本当に必要なこと”が見えて来る

木星が行きつ戻りつする2021年は、“本当に必要なことが見えて来る一年”といっても過言ではないでしょう。

多くの人が“今までの常識が変わる”という経験をしそうですが、それは決して後ろ向きではなく、未来を作るために必要なことになりそう。

その中で「自分はこれからどう生きるのか」を考えるチャンスが与えられ、それが人によっては人生を変えるきっかけとなったり、囚われの殻を破るきっかけとなる可能性が大いにあります。

2021年婚活の動向・引き続き“婚活ブーム”に

2020年はコロナ禍によって、頼れる人がいることや家族の必要性を感じ、婚活を始める人が増えました。

その流れは2021年も続きそうです。

不安の多い時代だからこそ、多くの人が集まり、触れ合うことが難しい今だからこそ、心の通う家族がいることが生きる支えになります。

また、今まで恋愛結婚を希望していた人も「迅速に結婚したい」という思いから、あえて結婚前提の婚活に切り替える人が増えそう。

そういう意味でも、今まで婚活市場にいなかったタイプの人も参入してくる可能性があります。

コロナ禍によって婚活は、もはや結婚相手選びのスタンダードとなるかもしれません。

今年も積極的に“オンライン”を取り入れて

コロナ禍はまだしばらく続きますので、直接会うことだけを考えていては、スムーズに婚活が出来ません。

「自由に会えないから…」ではなく、「オンラインを使えば自由に会える」と思いましょう。

動画での“オンラインお見合いやデート”に慣れることは、婚活のみならず、様々な出逢いやコミュニケーションに応用出来、あなたの交友範囲を広げてくれることでしょう。

“新しい時代の夫婦像”をイメージしよう

これから結婚するカップルは、まずは向こう20年間の“水瓶座時代”を共に生きるということ。

そこで、これから結婚するため、結婚生活を幸せにするための水瓶座的なキーワードを挙げてみたいと思います。

① 古い価値観に縛られない

そろそろ保守的な人も、昔ながらの“男はこうするもの”、“女はこうあるべき”といった考え方や、男尊女卑、嫁姑といった価値観を新しく更新しましょう。

上下関係や主従関係でなく、“それぞれ精神的に自立して支え合う”、“お互い出来ることを助け合う”といった考え方でいた方がパートナーが見つかりやすくなるはず。

② “自分らしさ”を大切にする

水瓶座時代は個性の時代、オリジナリティの時代でもあります。夫婦の形態も、今までよりもっと多様化していくでしょう。

今まで囚われていた“周りがどう思うか”という集合意識も、加速的に過去のものとなって行きます。“みんなと同じ”という価値観から卒業し、本当に合う人をみつけて“自分らしい結婚を”目指しましょう。

③ “自分改革”を恐れずに!

水瓶座を象徴する意味は何と言っても“改革”です。そもそも結婚は、どんな人にとっても“人生の改革”ですよね?

改革モードが加速するこれからは、相手の住む地域や職種、年齢など、今までイメージしていたことにこだわらず、意外性のあることにも目を向けてみましょう。

それによってより進化した自分が生まれ、才能が開花して、未来が開ける可能性が大いにあります。

【2021年上半期】星座別・婚活成功のキーワード

牡羊座【3/21~4/19生まれ】

■ 新たな運命が動き出す時!迷わずチャンスを掴むこと

牡羊座の2021年は、人生を変えるチャンスが巡って来ます。ぜひ持ち前のチャレンジ精神を燃やしてチャンスを掴みましょう。

婚活では今までのやり方に囚われず、“自分らしさ”を出すのがポイント。その方が合う人を引き寄せることが出来るはず。

自分がもっと伝わるよう、この時期プロフィールを見直しするのもお勧めです。

牡牛座【4/20~5/20生まれ】

■ 地道な活動が生きる。ゆっくりでも歩みを止めないこと

2021年の上半期は“歩みを止めない”がキーワード。何故なら今の地道な努力が“未来の幸せ”に繋がるからです。

この時期“自分と向き合うこと”もあるかもしれませんが、それは先々の幸せのために必要だから。

婚活に悩んでおっくうになってしまった場合も投げ出してしまわないことが大切。牡牛座は一度投げ出してしまうと復活に時間がかかってしまうので、何事も学びと捉え、着実に前に進んで下さいね。

双子座【5/21~6/21生まれ】

■ あれこれ悩まず、決断する勇気を持つこと

今期は、本気でチャレンジすることに神様が微笑みます。結婚したい人はあれこれ迷わず、その目標にまっすぐ突き進みましょう。

好奇心の旺盛さが双子座の持ち味なので、ぜひ積極的にお見合いしましょう。自分の生き方や、健康の話題に共鳴してくれる人がキーマンになりそう。

しかし「もっといい人がいるかも…」と目移りしがちな面があるのでそこだけは注意して。

今期は迷いが禁物な時期!失敗を恐れず、目移りせず、結婚を決断するのが吉な時です。

蟹座【6/22~7/22生まれ】

■ “優しさ”と“気遣い”が結婚の決め手に

2021年上半期の蟹座は“優しさと気遣い”が好印象を生む時。それが結婚の決め手になる可能性が充分あります。

どんな相手に対しても、“何かしてもらったら感謝の言葉を伝える”など、礼節を保つよう努力をして下さい。そこを評価してくれる人がきっといるはず。

今期に関しては、ちょっと古風でも親から受け継いだマナー力を生かすと運気が上がります。

獅子座【7/23~8/22生まれ】

■ “本当に合う人”に気付くことが成功の近道

獅子座は誇り高いがゆえの“プライドの高さ”が持ち味ですが、そのため、人によっては結婚相手にも“人から称賛されるステイタス”を求めすぎてしまうかもしれません。

しかし、2021年の上半期は「どんな人と結婚したいか」を見直す必要がある人も。

自分が誇り高くいるためには、周囲からの称賛より、身内であるパートナーから認められ、立ててもらえる方がずっと大切。したがって本当に合う相手は、ちやほやされている「すごい人」や「若くて美人」ではないかもしれない。

その気づきが、これからの獅子座を幸せにしてくれるかもしれません。

乙女座【8/23~9/22生まれ】

■ 適齢期を逃さない!結婚したいなら婚活最優先で

2021年上半期の乙女座は、結婚したいと思いながらも、つい流されて仕事に邁進してしまいそう。

しかしそれでは会社のための人生になってしまい、プライベートを棒に振ることになり兼ねません。

今期はぜひ、意を決して結婚に一番の優先順位を付けて下さい。「仕事が忙しいから」と他力本願の婚活では、引き寄せパワーが不足し適齢期を逃す可能性も。

天秤座【9/23~10/23生まれ】

■ 希望をもって前向きに。“楽しく婚活”が成功の鍵

2021年上半期の天秤座は、やっと思い通りに物事が進むようになり、今までとは違うラッキーに恵まれます。

婚活も楽しんで活動すればするほど“引き寄せ力”が増すでしょう。人によってはサプライズ・プロポーズの可能性も充分あります。

パートナー探しは“一緒にいて楽な人”が鍵。無理な相手探しより、楽しいかどうかを基準に相手を見極めて。

蠍座【10/24~11/22生まれ】

■ ミステリアスは程々に。自分を伝える努力をしよう

蠍座は芯は骨太なのに自己アピールが少々苦手。でも今期は、苦手意識を突破してでも自分をアピールする必要がありそう。

婚活は、人柄の魅力を感じてもらわない限り成婚には至れません。魅力を感じてもらうためには、自分のことを言葉で伝えなければなりません。

まずはその第一弾として、プロフィールの見直しをしてもいいかも。叶えたいことや好きなことは出来るだけ具体的に書くようにしましょう。

射手座【11/23~12/21生まれ】

■ 自分のペースで進めることが婚活を成功に導く

射手座は柔軟性が高いがゆえに相手に合わせるのが上手。しかし今期は、逆に主導権を握りましょう。

持ち前の向上心を発揮して、好きなことを好きと言い、目を輝かせるあなたは今とても魅力的に映ります。

女性であっても、男性に合わせ過ぎ自分を殺してしまうのは逆効果。デートでも、行きたい場所があればどんどん提案していきましょう。

山羊座【12/22~1/19生まれ】

■ 頑張りが必要な相手より“安心出来る人”を探すこと

2020年の山羊座は、何かと身動きが取れず大変だったかもしれません。反対に、元々苦手とする変化に振り回された人もいるでしょう。

今年はその疲れを癒すかのように、“一緒に居て安心出来ること”がキーワードとなります。

社会的ステイタスが重要な山羊座ですが、求め過ぎは禁物。今は想定内の環境にいる人や、相手から望まれて結婚するなど、“頑張らなくていい人”を選んだ方が幸せになれそうです。

水瓶座【1/20~2/18生まれ】

■ 12年に一度の大幸運期!自分を信じてアプローチを

水瓶座は、今までなかなか思うようにいかなかった人も多いと思いますが、遂に幸運期がやって来ました。特に恋愛・結婚は大吉。

今期に出会う異性や、今交際中の異性が将来のパートナーとなる可能性が充分あります。

少しハードルの高い人ともマッチングする可能性がありますので、積極的にアプローチしてみて。今年は自己肯定感をガンガン上げて、ネガティブならずに前に進みましょう。

魚座【2/19~3/20生まれ】

■ 幸運期への助走の年。過去の執着や後悔を手放して

優しく溢れるほどの感情があり、しかも繊細な魚座は、どうしても過去の後悔を引きずりがち。婚活でも「あの人を断らなければよかった」などとくよくよしてしまいます。

でも今期は、次年度に来る幸運期のためにも感情の癒しや手放しを行いましょう。

夢見がちな魚座はつい相手に依存しがち・依存させがちな面があります。そのバランスを修正するための勉強と思って婚活するのもお勧め。何故ならあと少し頑張れば、ピッタリの人が現れる可能性があるからです。

体裁を重視するより“心の通う人”との結婚を

これからの時代は、かつて“土の時代”にあったような、“みんなと同じであれば安心する”、“形が整っていれば満足できる”、“ステイタスがあれば羨ましがられる”ということがなくなって行きます。

それよりも、“自分らしく生きれるか”、“心が通じ合う人がいるか”といったことの方が人々にとって重要になるでしょう。

コロナ禍においても、経済不安においても、暖かい家庭と心から支え合う人がいれば幸せを感じることが出来ます。

そうでなければ、いくらお金があっても、相手がカッコよくあるいは美人であったとしても、本当の意味で幸せを感じることが出来なくなるでしょう。

時代は変わりつつあります。過去には戻りません。ぜひ未来を見据えて、自分に“本当に合う人”を見つけて下さいね。

3分で無料体験!
結婚相手診断テスト

婚活を始める前にほとんどの方が受ける結婚相手診断。
あなたにぴったりなお相手が見つかります!

今後2年以内には結婚したいという方は必見です!ぜひお試しください♪

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー