【知っておきたい男の心理】オンナにはまるで謎!?男がプライドを守るためにすること5つ

女性の皆さま、「男の脳内ってホントに謎…」と悩んでしまったことはありませんか?実は、女性がそう思う原因の多くに、男性の“プライドの高さ”が関わっています。

男性は自分のプライドを守るため、女性にとってはちょっとやっかいな行動をとることがあります。そこを理解してあげれば、「なるほど、そういうことなのね…」と、男性に対して寛容になれるかもしれませんね。

そこで今回は、多くの女性が「謎!」と思う男性の行動を、5,000人以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が解説します。これは、女性が知っておくときっと役に立ちます。ぜひチェックして、恋に悩むお友達にも教えてあげましょう。

束縛を嫌がる

世の中に“束縛を嫌がる男性”って何気に多い。婚活ではあまりいないかもしれませんが、恋愛ではよく出くわすタイプの男性です。

「俺は頻繁にメールとか無理。会うのも、俺が会いたい時だけでよければ」と言う男性、いますよね?そんな男性を好きになってしまった女性の中には、「ツラくても嫌われたくないから」と、“いいオンナ”を装い我慢してしまう人も。ところが、このような男性に限って、大人しく待っている女性には「オンナを感じない」と興味を持ちません。それはどうしてなのでしょうか?

そんな男性はプライドが高く、自分から“女性を追いかけられない人”が多いのです。彼らは、女性に追いかけさせることで自分が“優位に立ちたい”と思っています。だから、追いかけて来ない女性には「恋愛感情を持てない」と思うのです。これはある意味、他の女性をちらつかせて、やきもちを焼かせる心境に似てますね。

また、そんな男性の中には、女性に近づき過ぎると「何かを突っ込まれてプライドが傷つけられるかも」と、恐れている人も。そのような男性は、そもそも恋愛自体が難しいかもしれません。

自分からは告白しない

最近、自分からなかなか告白しない男性って増えましたよね?そんな男性に女性は「カレ、本当は遊びなのかな?」と不安にさせられるもの。でも、殆どの真意はそうでなく、多くは「告白してダメだったらカッコ悪い」というのが男性の本音でしょう。

ここ最近の恋愛事情を見ていると、“告白してくれない男性”に悩む女性が実に多い。筆者の元にも頻繁にご相談があります。結果は、痺れを切らして女性から告白するか、問いただして告白を促すケースが殆どかもしれません。

これも、プライドが高い反面、ガラス細工のようにデリケートな、現代の男性を象徴しているのかもしれませんね。

女性のアドバイスを聞かない

オンナの自己主張が強くなった最近は、男性についアドバイスをしたくなる女性が多いかもしれません。でも、なかなか聞こうとする男性って少ないもの。「オンナを下に見ているからでしょ?」と言ってしまえばそれまでですが、どうやらそれだけでもなさそうです。

女性は男性に比べ、考え方が現実的。したがって、女性のアドバイスは図星の確率が高く、男性のプライドが傷ついてしまうことが多いんです。

したがって、男性にアドバイスを聞いて欲しい場合は、男のプライドを傷つけないよう工夫する必要があります。頭ごなしに言わない、他人と比較しないなど配慮をして、いい所も認めつつ、思いやりを持って伝えなければなりません。女性にありがちなのは、感情に任せてズバズバ言い過ぎてしまうこと。それでは聞いてもらえるどころか、逆効果になってしまう可能性も。

“自分より優位な同性”を敬遠する

男性の中には、好きな女性の昔からの男友達や、「カレ、すごいのよ!」と女性が勧める知人に会いたがらない人もいます。仮に会ったとしても相手を認めず、よく言わない人も多いようです。筆者の元には「わたしは仕事柄“社交的”なんですが、カレがそうじゃなくて…」と悩む女性のご相談も。女性にしてみれば、「わたしの友達なのに、どうじて仲良くしてくれないの?」と言いたいところでしょう。

男性がそうなってしまう一番の理由は、ズバリ、プライドが傷つくからです。自分よりも前から彼女のことを知っている男性や、自分より立派な男性が近くにいることを、本音では面白いとは思えません。ソコに気づかず、女性が周りの男性を紹介し過ぎてしまうと、喧嘩の原因になってしまうことも。これは、男性の人脈が多いキャリア女性がついやってしまうことかもしれません。

本命の男性に対し、「自分が一番」と思ってもらえるような環境を作っておくことは、実は大切なこと。「常に“嫉妬心”をあおられる女性とは結婚したくない」と思う男性って、案外世の中に多いですからね。

ケンカの時、逆ギレして逃げる

男性は、恋人同士や夫婦でケンカになった時、突然開き直って逆ギレし、その場から逃げてしまうことがあります。それ故「男はすぐ逃げるからずるい!」と思っている女性もいるかもしれません。しかし男性にしてみれば、これがプライドを守る必死の防衛策なのです。

男性は女性から感情をぶつけられるとダメージが大きく、半ばパニックに。それは、男性には女性ほど感情の量がないため、受け止めきれないからです。また、そのまま女性から攻められ続けては「プライドが折れてしまうかも!」と危険を感じます。だから、逆ギレしてとりあえず自分を正当化し、その場を立ち去ろうとするのです。

「そうだったんだ…!」と、初めて腑に落ちた女性もいるのではないでしょうか?実は男性も、ただ悪気があって逃げているワケではありません。もし、今後そんなことがあったら、「ずるい!」と思う前に「ちょっとやり過ぎちゃったかな…」と思ってあげた方がいいかもしれませんよ。

まとめ

多くの男性はプライドが高く、反面とてもデリケート。女性にしてみれば「めんどくさいなあ」と思うこともあるでしょうが、それが男性の真実なんです。もし女性が「理解してあげよう」としたなら、ココロある男性であれば、その優しさに応えてくれるはずですよ。

やはり男女のことは、女性目線だけではうまく行かないことも多々あります。少しでも男性の心理を知って、恋愛や婚活、夫婦円満に生かして下さいね。

 

マリッジパートナーズでは婚活1日無料体験を行っています。

実際の活動時は婚活のプロであるコンシェルジュが、お見合い、デート、プロポーズなどさまざまな場面に合わせてきめ細やかなアドバイスをさせていただきます。
男性の難しい一面も、コンシェルジュのように相談できる相手がいると前に進みやすくなります♪

どんなコンシェルジュがいるんだろう?と気になった方はぜひ一度婚活体験に行ってみてくださいね。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

合わせて読みたい記事はコチラ♪

ステキな異性はここにいる!運命の相手と出会う方法

2017.11.02

 

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪