パートナーと出会うのはこんな時…!「運命の引き寄せ」が起こりやすい5つのタイミング

 

“引き寄せ”という言葉を知っている人は多いと思いますが、“どんな時に引き寄せが起こりやすいか”まで知っている方は少ないかも。特に“運命のパートナー”など、重要な人物に出会うタイミングには、いくつかの特徴があるのをご存知でしょうか?そんなタイミングがあるのなら、やみくもに努力するのではなく、出来ればそこに向けて頑張るようにしたいものですよね。

そこで今回は、プロのヒーラーとしても活躍の傍ら、5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、「幸せを引き寄せたい!」と願うアナタに、運命の引き寄せが起こりやすい5つのタイミングをご紹介します。今のアナタは当てはまっているでしょうか?早速チェックしてみて下さいね。

■ アナタが“輝いている時”

大きな引き寄せが起こりやすいのは、自分のエンジンがしっかり回り、前向きにイキイキと輝いている時。そんな時、アナタのオーラはめいっぱい自分を発信し、必要なご縁をキャッチしています。なので、婚活するなら出し惜しみや惰性は禁物。「わたしなんか…」と卑屈になったりしてはもっといけません。

■ 執着やとらわれを“手放した時”

幸せの妨げになることに執着していたり、自分を前に進ませないことに囚われていると、引き寄せパワーが減退してしまいます。それは例えば、元カレへの未練や片思いの相手に執着していたり、コンプレックスや目の前のプライドに囚われているような状態です。

自分の幸せにブレーキをかけているものを手放すと、引き寄せ力が高まり、出会いが起こりやすくなります。また、過去の失敗を潔く認めた時も、同じことが起こるでしょう。

■ なりふり構わず“一生懸命な時”

「カッコ悪いから」とブレーキを踏まず、なりふり構わず一生懸命な時ほど、人は素直になれて大切なコトに気付けるもの。実は、そんな時も“運命の引き寄せ”が起こりやすいのです。

運命のパートナーとの出会いを振り返ってみると、「一生懸命頑張っていたら、ある日傍にいた」という感じかもしれません。ですので、失敗を恐れてブレーキを踏めば踏むほど、出会いが遠のくとも言えるのです。

■ 等身大の自分を“受け入れられた時”

運命のパートナーとは、理想の人というより、“本当の自分にピッタリ合う人”のこと。だからこそ、出会うことで“本物の幸せ”が掴めるのです。つまり、アナタが“等身大の自分”を受け入れた時こそ、最もパートナーの引き寄せが起こりやすい時、と言えるのです。

「なかなか引き寄せが起こらない…」という人は、自分を過大評価し過ぎていないか、逆に、過小評価し過ぎていないかを見直してみて下さい。アナタを幸せにしてくれる人は、アナタが自然体で一緒に居れる人に他なりません。受験だってそうですが、志望校を高望みし過ぎては失敗するし、逆に自信がないからとランクを落とし過ぎては、周りと価値観が合わないですよね?人生のパートナーも、自分に丁度いい人を見つけることが要。そのためにもまず、“等身大の自分を受け入れるコト”が重要です。

■ 未来の幸せを“信じられた時”

「わたしは絶対幸せになる!」そう信じることは、アナタの引き寄せ力を大いに高めます。反対に、内心「どうせ自分は幸せになれないだろう」と思っていては、その通りにしか物事が動きません。

幸せを引き寄せたいなら、心配性や過剰なリスクヘッジをやめること。準備や努力を万端にして、後は天に任せるぐらいの気持ちでいた方がいいのです。必要以上にリスクヘッジするということは、そもそも失敗する方を想定しているから。そのココロ癖は、引き寄せのブレーキになってしまいますよ。

如何でしたか?

「わたし、逆をやってた…!」と気づいた人は、今からぜひ切り替えてみて下さい。少なくとも、流れが変わる可能性があるし、自分の視点や、受け止め方にも前向きな変化があるはずですよ。

幸せな引き寄せを起こすには、まずは“引き寄せが起こりやすい自分”になることです。そんな自分に素直になれたら、アナタの幸せの扉は未来に向かって開かれることでしょう。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です