アナタもやってみない?「運命のパートナー」を引き寄せる7つの法則

「運命のパートナーと出逢いたい!」そう願うアナタは、そのためにどんなことを心掛けていますか?「特に何もしていない」という方もいそうですが、“運命の人”と出逢うためには、ただ願っているだけではダメなんです。

そこで今回は、プロのヒーラーとしても活躍し、5,000件以上の結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、ちょっとスピリチュアルな見解を交え、運命のパートナーを引き寄せる“7つの法則”をご紹介します。これは、幸せな結婚をしたご相談者の多くが体験したプロセス。アナタもよかったら実践してみて下さいね!

運命のパートナーを引き寄せる“7つの法則”

(1)“明るい気持ち”でいること

ネガティブな気持ちの強い人は、意識エネルギーが重くて暗いため、幸せをなかなか引き寄せられません。何故なら“幸せのエネルギー”は、ネガティブとは逆に、明るくて軽いエネルギーだから。つまり、「気持ちを明るくした方が、幸せを引き寄せやすい」ということなのです。

いつも明るい気持ちでいるためには、希望を忘れないこと。そして、落ち込むことがあっても早めに切り替えてしまうことです。「わたしって、いつもネガティブだな…」と思う人も、毎日意識をすれば、少しずつでも、気持ちを明るくする習慣が身に付きます。毎朝、鏡に向かって「今日はきっと明るく過ごせる!」と自分に暗示をかけるのもいいですね。

(2)“将来の幸せ”をイメージすること

人間は、強くイメージしたことが形になりやすいと言われています。ですので、近い将来運命のパートナーと出逢い、幸せな結婚をするイメージを、まずは意識の世界に作りましょう。そして、それを強く信じることが大切です。

その時ポイントになるのは、見栄を張ってあまり高望みをしないこと。何故なら運命のパートナーは、等身大の自分にぴったりフィットする人だから。その代わり、アナタのココロが本当に欲しいものを満たしてくれる人なのです。もしかしたらそれは、物やお金、ステイタス以外のことかもしれません。

でも、どうしても理想を外せないようなら、理想のありったけをイメージしても構いません。それが正解なら理想通りの人が現れるし、そうでなければ、運命の人に気付くための学びが始まるでしょう。

(3)“最善の策”を考えること

幸せをイメージ出来たら、今度は、そのためにどう行動するかを考えましょう。イメージしても何もしなければ、具体的な引き寄せを起こせないからです。

その時肝心なのは、自分に最も合った“出逢いのプラン”を考えること。例えば、恋愛経験のない奥手な人が、遊び目的の人が集まるパーティや合コンに参加しても、あまり良い結果を期待出来ません。それよりも、結婚相手を求める人が参加する“婚活パーティ”や、お見合いを選んだ方が、パートナーと出逢える確率が高いはずですよね。

(4)失敗を恐れず行動すること

筆者がご相談者の方によくおススメするのは、「失敗を恐れず行動する」ことと、「ご縁がありそうな異性は、すべて“運命の人”と仮定しデートしてみる」ということ。それは、人を表面的に判断するだけでは、運命の人かどうかの判断がつかないから。そして、もし仮にその人でなかったとしても、次の出逢いに必要なヒントを得られるからです。

引き寄せは、目標に向かう“前向きな意思”と“行動”がパワーとなって起こるもの。ただし、最初から運命のパートナーと出逢える人もいれば、そこに行きつくまで何人か学びを経る人もいます。それはどちらが正しいという問題ではなく、その人の目標を叶えるために必要なことが、歴然と目の前に起こって来るだけなのです。

(5)失敗から何かを学ぶこと

「この人こそ運命の人かも!」と思っても、うまくいかないことなどいくらでもあります。ですので、唯一の人を見つけるまでは、簡単にメゲてはいけません。

どんな出逢いであったとしても、出逢いには必ず意味があります。うまくいかないからこそ、学べることもあります。もしかするとアナタの運命の人は、イメージしている人物と全く違うタイプなのかもしれない。アナタ自身がまだ、“自分に本当に必要なこと”に気付いていない可能性だってあります。

人間には、経験してみないと気付けないことが山ほどあります。例えそれが、結果に結びつかなくても大きな価値があります。幸せを掴める人は、失敗経験からより多くを学べた人。だからこそ、幸せになりたいなら失敗を恐れてはいけません。

最終的に“運命のパートナー”と巡り合った人の多くが、口を揃えてこう言います。「前の人とはうまくいかなかったけれど、あの経験がなかったら、この人の良さに気付けませんでした!」運命のパートナーをイメージしたその日から、すべての出逢いが無駄でなくなる。すべては、たった一人に繋がっているのです。

(6)自分らしさを忘れないこと

“理想の異性”に選んでもらいたいばかりに、自分を出さず演技ばかりをしてしまう人もいます。しかしそれでは、例え結婚出来たとしても、結婚生活が精神的に不自由なものになってしまうでしょう。

運命のパートナーとは、先ほども申した通り、等身大の自分、ありのままの自分に自然にフィットする相手。だとしたら、アナタが“自分らしさ”を出さない限り、相手もアナタを見つけられません。

運命の人が相手の存在に気付くタイミングの多くは、その人の“素”が出るふとした瞬間。飾らない魂の奥深くが繋がり合っている関係、それが運命のパートナーなのです。

(7)幸せを掴む勇気を持つこと

運命のパートナーと出逢った人は、まず、お互いの自然なフィット感に驚くことでしょう。そしてどんな人も、今まで味わったことのないような幸福感を得るのです。

しかしそれが、今まで描いていた理想とは異なる場合がよくあります。折角幸せを感じても、今までの理想にこだわってしまったり、他人がどう思うかを計算してしまうと、その幸せを掴めなくなってしまうことも。

何が幸せかは、自分のココロだけが知っているものです。なので、「この人だ!」と思ったら自分に正直になること。そして幸せを素直に掴むことが大切。やはり幸せになるためには、幸せになることを恐れてはいけないのです。

まとめ

如何でしたか?

人は運命のパートナーと出逢った時、“本当の自分”を発見します。「わたしはずっと、こんな幸福感が欲しかったんだ」と自分自身に目覚めることでしょう。そんな幸せを目指して、アナタもファイトあるのみ!思いの力と、行動のパワーを掛け算して、アナタだけの運命の人を引き寄せて下さいね!

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。
【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ この時期、うっかりに要注意!風邪をひかないための予防策

今年は11月に雪が降り、一気に冬モードになりましたね。急に寒くなり空気が乾燥すると風邪をひく人が増えます。アナタは大丈夫ですか?今回は、ついうっかり風邪をひかないよう、予防策をおさらいしておきましょう!

① 外出から帰ったら、必ずうがいと手洗いを

基本中の基本ですが、しばらく気にしていなかったという人もいるかもしれません。街や職場に風邪のウィルスが舞い始めるこの季節、毎日意識して行うようにしましょう。

② マスクを持参

特に、電車やバスの中は要注意!車内に風邪をひいた人がいる可能性が高いからです。気になる人はウィルスガード付きのマスクを持参しておけば安心ですね。

③ カラダを温める

つい薄着で寝てしまって、風邪をこじらせてしまった…なんてことになったら残念です。靴下や肌着、布団を増やすなどしてカラダを冷やさないように。また普段はシャワーだけの人も、湯船につかってカラダを温める工夫を。

④ バランスの良い食事を

食生活が荒れると、抵抗力が下がってしまう人もいますよね。風邪をひきやすい時期こそ、偏りのない食事を心掛けましょう。また、冷えを防ぐ為にも、冷たいものより、温かいものを積極的に取りたい時期です。これからはお鍋が美味しい。最近は、一人用のお鍋も色々出回っています。一人暮らしの人も、手軽に様々なお鍋を楽しんでみては如何でしょうか。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー