本気で結婚したい40代、シニア世代必見!それぞれの婚活スタイルを徹底解説

 

異性との出会いはあっても、結婚するまでにいたらない……。
理想の異性となかなか出会えない……。

そんな方は、婚活スタイルを見直してみると良いかもしれません。婚活スタイルにはいろいろありますが、年代やライフスタイル、ライフプランなどによって異なります。

今回は、40代とシニア世代の特徴や取り巻く環境を考慮しながら、最適な婚活スタイルをご紹介します。

20代、30代の婚活スタイルはこちらから

本気で結婚したい20代、30代の婚活スタイルを徹底分析!

2017.11.30

1.40代の婚活スタイル

40代の未婚率は年々高くなってきています。

総務省の国税調査によると、40代前半(40~44歳)男性の未婚率は、2015年に30%まで上昇しました。40代後半(45~49歳)の男性にいたっては、約4人に1人が未婚者です。
40代女性も、1980~1990年代は90%以上が既婚者でしたが、2005年には40代前半(40~44歳)女性の未婚率が12%に達し、2015年には20%近くまで上昇。40代前半女性の約5人に1人が未婚者です。
一方、40代後半(45~49歳)女性は、約6人に1人が未婚であることわかります。

40代になると、男性も女性も出会いのチャンスが少なくなるため、自分から積極的に婚活をする必要があります。

▼40代の未婚率の推移

参考:総務省統計局 国税調査統計表より http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

条件が厳しくなる40代男性

「結婚したら子どもがほしい」と考える男性は、その理想を叶えるために出産適齢期といわれている20~30代女性を結婚相手に選びたいと思っているケースが目立ちます。

しかし、この20~30代の女性の多くは、同年代またはそれに近い年齢層の男性と結婚したいと思っているため、結婚までの道のりは険しくなりそうです。

こうした希望条件の相違が、40代男性の結婚を難しくする要因の1つだと考えられます。

40代男性の婚活のポイントと注意点

40代男性の中には婚活自体に抵抗があるという人もいますが、20~30代の女性と多く出会うためには、積極的に活動することが大切です。

婚活パーティーや合コンなどのイベントが苦手といった人は、仲人型の結婚相談所を利用するという方法もあります。

婚活アドバイザーはお相手探しだけではなく、婚活全体をしっかりサポートしてくれるため結婚相談所の中でもダントツに成婚率が高いのが特徴です。

出会いのチャンスを増やしたい40代女性

人生経験豊かな40代女性はさまざまな知識があるためか、結婚相手への理想もつい高くなりがち。これが結婚のハードルを高くしている要因の一つかもしれません。

2015年の40代女性の未婚率は、40代前半(40~44歳)が19.3%、40代前半(45~49歳)が16.1%です。40代後半の男性と比べると未婚率は低いものの、年々40代女性の未婚率は増加の傾向にあります。

まずはできるだけ多くの異性と出会い、結婚のチャンスを広げることが大切です。

40代女性の婚活のポイントと注意点

40代女性の婚活に大切なのは「積極性」です。
年齢を気にして焦る必要はありませんが、理想を高く持ちすぎたり、あまり慎重になりすぎたりすると、出会いのチャンスを逃し結婚もどんどん遅れてしまいます。

もし知人や親戚にお見合いをすすめられたら、受けるようにしましょう。信頼できる人からの紹介であれば、相手の身元についても安心できます。

2.シニア世代の婚活スタイル

シニア世代の婚活の理由は、配偶者との死別や離別による再婚のケースが多くなっていますが、晩婚化が進んでいることから初婚の方も増えています。

以下の表を見てみると、2015年では、50歳男性の約4人に1人が未婚であることがわかります。また、50歳女性の未婚者も年々増加傾向にあります。

▼50歳時の未婚率の推移

参考:内閣府 平成29年版 少子化社会対策白書より http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/

パートナーがほしいシニア世代の男性

シニア世代は、「老後を独りで過ごすのは寂しい」という理由から、一緒に食事をしたり、会話を楽しんだりすることができるパートナーを探すために婚活をする人が多い傾向にあります。

シニア世代の男性の場合、特に中高年になってから配偶者と離死別した人などは、家事経験があまりないため家事や身の回りの世話をサポートしてくれる女性を求める人も多いようです。

シニア世代男性の婚活のポイントと注意点

シニア世代の男性で、自分よりだいぶ年の若い20代や30代女性との結婚を望む人は少なくありません。

理想を持つのは悪いことではありませんが、あまり高望みしていると良い縁に巡り合うことはできないでしょう。

50~60代の男性といえば、経済的にも精神的にも安定していて余裕があるという印象を持たれることが多くなります。
また、健康であるということも非常に大事なポイントです。

心のつながりを求めるシニア世代の女性

シニア世代の女性も男性同様、一緒に老後を楽しく過ごすパートナーを探すために婚活をする人が多くなっています。特に、シニア世代の女性に見られる傾向で心のつながりを求めるケースが多いようです。

また、シニア世代の女性の中には、経済的に安定している男性を探す人も少なくありません。主に専業主婦でいた期間が長く、外で働いた経験があまりない人はこういった傾向にあります。

シニア世代女性の婚活のポイントと注意点

シニア世代の女性の中には、年齢を気にして結婚を諦めてしまう人もいますが、50~60代からでも婚活は遅くはありません。

積極的に婚活を進めることと、理想のハードルを少し下げることで結婚の可能性は高くなるでしょう。

3.効率的に理想の相手と出会うなら仲人型の結婚相談所がおすすめ

一般的に結婚は年齢が若い方が有利だと思われていますが、年齢を重ねたからといって婚活が不利になるわけではありません。
自分に合った婚活スタイルで、根気よく活動することで結婚への可能性は大きくなるでしょう。

もっと効率よく理想の相手を探して、早く結婚したいという人は仲人型の結婚相談所がおすすめです。

仲人型の結婚相談所では、希望条件に合ったお相手を探すサポートだけではなく婚活に関するさまざまなアドバイスやカウンセリングを受けることができます。

仲人型の結婚相談所は、相手の身元が保証されていて安心して利用できる上に、ネット婚活に比べて成婚率はダントツ。結婚への近道であると言えるでしょう。

まずは気軽に婚活1日体験に参加し、本当に信頼できる結婚相談所かどうか見極めてみましょう。

3分で無料体験!
結婚相手診断テスト

婚活を始める前にほとんどの方が受ける結婚相手診断。
あなたにぴったりなお相手が見つかります!

今後2年以内には結婚したいという方は必見です!ぜひお試しください♪

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪