本気で結婚したい20代、30代の婚活スタイルを徹底分析!

異性との出会いはあっても、結婚するまでに至らない……。
理想の異性となかなか出会えない……。

そんな方は、婚活スタイルを見直してみると良いかもしれません。

婚活スタイルは、年代やライフスタイル、人生設計などによって適した方法は人それぞれ。
自分に適した婚活スタイルを選択することが、結婚への近道です。

今回は、男女別、年代・世代別に、それぞれの特徴や取り巻く環境を考慮しながら、最適な婚活スタイルをご紹介します。

素敵な異性と出会う方法を知りたい方はこちらの記事がおすすめ♪

ステキな異性はここにいる!運命の相手と出会う方法

2017.11.02

結婚相談所とネット婚活で迷っている方必見!

「結婚相談所」VS「ネット婚活」6項目で徹底比較!

2017.11.10

1. 若さが武器の20代の婚活スタイル

20代の武器はズバリ「若さ」。男性の中には、20代で結婚するのはまだ早いと考える人もいますが、女性にとっては結婚しやすい年代と言えるでしょう。

「自分の将来を早めに見据えたい」と20代のうちに結婚相談所へ入会される方がここ数年で増えています。

20代後半から未婚率が大きく減少

総務省が行った国税調査によると、どの年代も男女問わず20代前半(20~24歳)よりも20代後半(25~29歳)の方が未婚率は低くなっています。
つまり、20代であれば25~29歳に結婚している人が多いということです。これは、特に女性に顕著に見られる傾向です。

一概には言い切れませんが、20代後半が1つの結婚のタイミングと考えている方が多いのかもしれません。

▼20代の未婚率の推移

参考:総務省統計局 国税調査統計表より http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

20代男性は「結婚はまだ早い」と考える傾向に

男性の20代というと、社会人としての経験が浅く収入も少ないといったことから、「結婚はまだ早い」と考えている人が多いようです。

しかし、結婚願望の強い20代女性の多くは、同じ20代の男性との結婚を望んでいるケースが多いので、20代の男性も結婚のチャンスが大きいと言えます。

20代男性の婚活のポイントと注意点

20代男性の中には仕事が忙しく、出会いが少ないという人も多くいます。空いた時間や休日などを利用して婚活しなくてはなりません。

そのため、手軽に利用できるネット婚活に走りがちですが「なかなか結婚までたどり着けない」「信憑性に欠ける」などのリスクやデメリットも頭に入れておきましょう。

理想の相手と早く結婚したいという人は、仲人型の結婚相談所を利用して専門スタッフの紹介やアドバイスを受けると良いでしょう。
土日だけではなく、平日の21時まで営業している相談所が多いので、多忙な人でも利用しやすくなっています。

まずは気軽に婚活1日体験に参加して、雰囲気やサービス内容を知るところから始めましょう。

20代女性は将来を早めに見据える人が多い

女性の社会進出が進み、20代での結婚はまだ早いと考える人がいる一方で、結婚相談所へ入会する20代の女性が目立つようになりました。
特に、結婚や出産といった自身のライフプランをしっかり考えている女性にその傾向が強いようです。

結婚相談所は、効率よく婚活するためのツールの1つとして多くの女性に選択され始めてきたとい言えるでしょう。

20代女性の婚活のポイントと注意点

婚活する20代女性の中には気軽で安価に利用できることから、インターネットを利用したネット婚活をしている人も目立ちます。

「とりあえず異性と出会うことから始めたい」「仕事で忙しい」といった人には便利な婚活方法ですが、サポート体制や信頼性については不安が残ります。

身元がしっかりした素敵な異性と出会いたいのであれば、仲人型の結婚相談所がおすすめです。

仲人型の結婚相談所では、自身の人生設計に合わせて活動プランを立ててもらえるだけではなく、成婚に向けてしっかりサポートしてくれるため、効率よく婚活を進めることができます。

2. 30代の婚活スタイル

30代は、社会人としての経験を積み、会社でも中堅社員として活躍する人も多い年代です。
加えて、20代で仕事を最優先にしてきた人たちが、少し落ち着いてくる頃でもあるため「そろそろ結婚して家庭を持ちたい」と考える人が多い傾向にあります。

30代になると、男性も女性も20代と比べ既婚者が大幅に増えます。
しかし、総務省の国税調査による直近のデータによると、30代前半(30~34歳)男性の約2人に1人が未婚、30代前半(30~34歳)女性と30代後半(35~39歳)男性の約3人に1人が未婚、という結果になっています。

30代後半(35~39歳)女性に関しては、1985年には未婚率が10%にも満たなかったのに対し、2015年には未婚率が大幅に上昇。30代後半女性の約4人に1人が未婚者という結果が出ています。

▼30代の未婚率の推移

参考:総務省統計局 国税調査統計表より http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

30代男性は結婚適齢期

「まだ結婚しなくてもいい」と考える30代男性もいるのは事実ですが、20代の頃よりも収入が安定し精神的にも成長する時期でもあるため、他の世代と比べ最も結婚に適齢した年代だと言えます。

男性も女性同様、婚期を逃してしまうと結婚するのが難しくなる傾向にあります。

理想の結婚を手に入れたいのであれば、より効率よく婚活しなければなりません。

30代男性の婚活のポイントと注意点

一度にたくさんの女性と出会いたいという30代男性には、お見合いパーティーなどのイベントへの参加がおすすめです。

また、人付き合いが多い30代男性は、友人・知人から女性を紹介してもらうという方法もあります。
ただし、この年代の男性が最も注意しなければならないことは「30代だからまだ大丈夫」と安心しないこと。

のんびりしていると、婚期を逃しかねません。

婚期を逃したくないという方は、仲人型の結婚相談所がおすすめです。
コンシェルジュと呼ばれる婚活アドバイザーが出会いから成婚までしっかりサポートをしてくれるので、素敵な相手と結婚できるチャンスが大幅にアップします。

30代女性は結婚に焦り始める傾向

総務省の国税調査の結果を見ると、30代女性の約3人ないし4人に1人が未婚者です。
仕事を優先したため結婚のタイミングを逃してしまったという人も多いでしょう。

女性は30代になると、再び結婚願望が強くなります。
「結婚から出産までを考えると30代がリミット」「独身で一生を過ごすのは不安」といった人が多いからです。

30代の女性は20代のような「若さ」ではなく「大人の落ち着いた女性」をアピールすることで、チャンスは広がるでしょう。

30代女性の婚活のポイントと注意点

結婚に前向きな人は30代男性同様、多くの男性に出会える場に足を運ぶと良いでしょう。
婚活パーティー、合コン、街コンといったイベントに気軽に参加することから始めてみると良いかもしれません。

とはいえ、婚活に力が入り過ぎると相手への理想が高くなりすぎてしまったり、自分自身が疲れてしまったり、といったことにつながるので気を付けましょう。

仲人型の結婚相談所では、コンシェルジュから客観的な意見やアドバイスを受けられます。また、セミナーなども行われているので、自分磨きをしながら良縁に巡り合えるかもしれません。

3.効率的に理想の相手と出会うなら仲人型の結婚相談所がおすすめ

一般的に結婚は年齢が若い方が有利だと思われがちですが、年齢を重ねたからといって婚活が不利になるわけではありません。

自分に合った婚活スタイルで、根気よく活動することで結婚への可能性は大きくなるでしょう。

もっと効率よく理想の相手を探して、早く結婚したいという人は仲人型の結婚相談所を利用することをおすすめします。

仲人型の結婚相談所では、希望条件に合ったお相手を探すサポートだけではなく婚活に関するさまざまなアドバイスやカウンセリングを受けることができます。

仲人型の結婚相談所は、相手の身元が保証されていて安心して利用できる上に、ネット婚活に比べて成婚率はダントツ。
結婚への近道であると言えるでしょう。

合わせて読みたい記事はコチラ♪

年上それとも年下?アナタが結婚してうまくいく男性はどっち?

運命のパートナーに感じる7つのサイン。「この人だ…!」と気付くために必要なこと

【知っておきたい女性の心理】そのしぐさは脈アリ…!?女性が「好きな男」にしかしない行動とは?

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪