恋愛とは全く違う!失敗しない「いい奥さん選び」の秘訣って?

男性は、つい外見だけで女性を選びがち…しかし、恋愛だけならまだしも、結婚となるとそれでは失敗する可能性もあります。
何故なら「美人であれば多少のことは許せる」というのは最初だけですし、どんな女性も歳を取れば、今の見た目とは変わってしまうからです。
でも、恋愛経験が少ない男性が、女性を中身で選ぶのって意外と難しいですよね。
「女性の何を見たらいいのかわからないので、つい年齢や外見だけで探してしまう」という人も多いのではないでしょうか?

どんな男性にもおススメないい奥さんは「優しく、かつ、しっかりしている女性」

5,000件以上の結婚相談や、夫婦円満のご相談に乗って来た筆者がおススメするのは、「優しく、かつ、しっかりしている女性」。

ここぞ、という時だけは男性を立てる賢さがあれば、更に申し分ありません。

恋愛では、女性を「可愛いなあ」と思えていればそれで充分かもしれませんが、結婚は生活や子育てが伴います。男性が安心して家庭を任せられ、人生の局面を共に乗り越えてくれるような女性でないと長続きしないかもしれません。

長年連れ添い、うまく行っている夫婦の奥様は、みんなしっかりしていて芯が強い。中にはご主人を尻に敷いているような女性もいるかもしれませんが、それぐらいの方が夫婦はうまく行く、という説もあります。

では、何に、どうしっかりしている女性を選べば家庭は安泰なのでしょうか?

「つまり、気が強い女性がいいってことなの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。

実は、しっかりしていることと、ただ気が強いこととは別物です。そこで今回は、“しあわせ研究家”の筆者が、お嫁さん探しのバロメーターにして欲しい、“しっかりした女性”の見極め方をご紹介します。

きっとイイ奥さんになる!“しっかりした女性”ってどんな人?

(1)“生活力”がしっかりしている

料理が上手い、掃除や洗濯をおっくうがらない、支払いなどをきちんとする、といった、生活能力の高い女性は、イイ奥さんのお手本。最近は、共働きであれば“夫婦で家事を分担すること”が普通になりつつありますが、それでも女性が家事に有能であることは、男性にしてみれば有難いことでしょう。

実家暮らしで、さほど家事に慣れていない女性であっても、料理を勉強するなど家事に対する意欲があれば、男性にとってはかなり魅力的です。よく「男性は胃袋をつかめ」と言うように、料理が美味しければ“帰る楽しみ”が増え、仕事のストレスを癒してくれる効果もあるからです。

(2)“現実感覚”がしっかりしている

理想を追いがちな男性にとって、女性に“現実感覚”がしっかりあることは、幸せを着実に積み上げて行くために必要なことと言えます。

例えば、現実感覚のある女性は、男性の収入がまだ少ない時期から「専業主婦になりたい」とは言いません。お金もないのに「仕事を辞めたい」とも言わないでしょう。それよりも、二人で稼いで、どう家事を協力するかを考えてくるはずです。

時には、男性の理想と、現実的な女性の考え方がぶつかることもあるかもしれませんが、現実を外さず、きっちり押さえている奥さんがいる男性ほど、実際にしっかりした家庭を築けています。

(3)“経済観念”がしっかりしている

経済観念がしっかりしていることも、女性選びの大切なポイント。何故なら、収入に見合った堅実な生活が送れることは、平和な結婚生活に欠かせないからです。節約上手とまで行かなくても、少しずつでも貯金をする習慣があるかどうか、物欲的に多くを望まない人かどうかは、見極めておいた方がいいかもしれません。

女性の経済観念がしっかりしていれば、男性は安心して家計を任せることが出来ますよね?それが出来るということは、それだけ生活に不安やストレスがないということ。円満な結婚生活のためには、女性の容姿より重要なことかもしれません。貴方も結婚してみたらきっとわかるはずですよ。

(4)“自立心”がしっかりしている

仕事が忙しく、出張なども多い男性は、ある程度“自立心のある女性”を選んだ方がいいかもしれません。何故なら、奥さんから「わたしと仕事、どっちが大事なの!?」なんて言われたら困ってしまいませんか?もし、寂しいからと奥さんが精神的に病んでしまったリ、実家に帰られてしまっては大変ですよね?

奥さんにやりがいのある仕事があったり、趣味で自分を楽しませることが出来たり、信頼できる友達がいることは、実は、男性にとって安心なことなんです。一見、「自立心がある女性は手ごわそう…」と思うかもしれませんが、結婚したらその方がラクであることが、きっとわかるでしょう。

如何でしたか?

ロマンティストな男性は、「随分現実的な選び方だなあ」と思うかもしれません。でも、結婚生活は長いのです。結婚して5年も経てば、ご紹介した4つを満たしている女性が傍にいることが、いかに有難いかわかるはずですよ。

女性の年齢や、外見も大切かもしれませんが、結婚で失敗しないためには、それ以上に大事なことがあります。特に婚活中の男性は、貴方の出している条件意外の女性にも、この4つを満たしている人がきっといるはずですから、ぜひとも視野を広げてみて下さいね。

素敵な異性との出会い方を知りたい方はコチラ♪

ステキな異性はここにいる!運命の相手と出会う方法

2017.11.02

本気で婚活する方は結婚相談所での活動もオススメです♪

本気で婚活したい人におすすめ!メリット・デメリットから紹介する「結婚相談所」の選び方

2017.11.24

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ この冬、買い足しにチャレンジ!男をおしゃれに見せる冬アイテム

「普段着を選ぶのが苦手…」という男性も、モテるためならファッションには最低限関心を持ちたいもの。今まさに冬支度の時期、今年はどんなアイテムがおしゃれに見せてくれるのでしょうか?

① ダッフルコート

海外では定番のダッフルも、日本ではおしゃれな人が好むアウター。スーツにも、デニムにも合わせられるのが嬉しいですね。今年はネイビーだけでなく、黒やグレーなどもおススメ。ただ、ダッフルは髪がボサボサだとダサく見えてしまうので、髪型をちゃんと整えることを忘れずに。

② マスタードカラーのニット

今年の流行色、マスタードカラー。おしゃれな人は、ニットやカーディガンに加えてみては?目立つ色でもあるので「少々気が引ける…」と言う人は、マフラーや、ニット帽など、ポイント使いをしてみるのもいいかも。流行にうるさい女性から、注目されること間違いナシです。

③ シックな色のスニーカー

今年のスニーカーは、街履きに使えるシックな色が豊富。原色のカラフルなスニーカーは、合わせ方によってはダサく見えてしまうので、スニーカーファンにとっては有難いところではないでしょうか?黒やダークブラウンのスニーカーなら、シャツ&二ットにデニム、といった大人のカジュアルにぴったりです。

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪