本気で婚活したい人におすすめ!メリット・デメリットから紹介する「結婚相談所」の選び方

ひと口に「婚活」と言っても、婚活アプリや婚活サイトを利用したものから、街コン、合コン、婚活パーティーに参加するなど、さまざまな方法があります。

これらの方法を試してみたものの「うまくいかなかった、自分には合わなかった……」という方も多いのではないでしょうか。

そのような方々には、「結婚相談所」の利用がおすすめです。

今回は、結婚相談所の種類やそれぞれのメリット、デメリットについて紹介します。

1.結婚相談所はどんなところ?

結婚相談所とは、結婚を希望している方同士のマッチングや出会いの場の提供、交際から結婚に至るまでのカウンセリング、サポートなどを行ってくれるサービスのことです。

結婚相談所に登録し、会員になることでこれらのサービスを受けられるようになりますが、結婚相談所の種類によってサービス内容は異なります。

パーティーやセミナーなどのイベントを開催し、出会いの場を提供する結婚相談所もあるようです。

2.結婚相談所は3タイプある

結婚相談所は大きく分けて「仲人型」「データマッチング型」「インターネット型」の3タイプに分けられます。

それぞれのタイプによって、メリット・デメリットがあるので、それらを踏まえた上で自分に最適な結婚相談所を選択しましょう。

費用も結婚相談所のタイプによってさまざまなので、しっかりチェックしておきたいところです。

「仲人型」はプロがサポートしてくれる結婚相談所

仲人やコンシェルジュと呼ばれるプロの婚活アドバイザーが、お相手探しからお見合いの立ち会い、その後の交際、成婚までをサポートしてくれるのが「仲人型」の特徴。

婚活アドバイザーから希望条件に沿った相手を紹介してもらい、合意が得られればお見合いが成立するというシステムです。

その後、交際に発展し成婚となった場合、結婚相談所によっては別途、成婚料が必要となる場合があります。

メリット:充実したサポートと信頼できるシステム

結婚のプロとも言えるコンシェルジュやコンサルタントが希望条件に沿った異性を探すためのサポートをしてくれるので、自分で結婚相手を探すことに自信がない人、または結婚相手に対する希望条件が明確な人にとってはありがたいシステムです。

また、交際を開始してからもアドバイスをくれるので、成婚に向けてしっかりサポートを受けられるのが最大のメリットと言えるでしょう。

登録会員は入会時に本人確認書類の提出が必要になるだけではなく、独自の基準で入会審査も行われるため、“確かな身元保証”という意味で信頼できます

デメリット:入会時の費用が高い

仲人型のデメリットは、ほかのタイプの結婚相談所に比べて費用が高めなことです。結婚相談所によってさまざまですが、入会時にかかる初期費用は一般的に10万~20万円ほど。
さらに、月額費用のほか、成婚時には成婚料も発生します。

ただし、仲人型はコンシェルジュやコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるので、成婚率が高いという特徴があります。

また、費用が高い分「本気で結婚したい」という人しか登録していないので、交際から結婚までスムーズに進められる傾向にあります。

「データマッチング型」は機械的にマッチングしてくれる結婚相談所

自分のプロフィールや結婚相手の希望条件をデータ登録するだけで、条件に合った相手を機械的に紹介してくれるのがデータマッチング型の特徴です。

仲人型と違い、基本的に婚活アドバイザーがつかないため、お見合いのセッティングやその後の交際などは、自分たちで進めていく必要があります。

結婚相談所により入会金・月会費などの料金は異なりますが、基本的に成婚料はかかりません。

メリット:比較的費用が安価

費用が安いため比較的入会しやすいところが多く、成婚料が不要であるといったように、費用面でメリットがあります。

デメリット:きめ細やかなサポートが期待できない

仲人型とは違い必ず婚活アドバイザーがつくわけではないので、相手との連絡、お見合い、交際などといったその後の活動は、すべて自己責任で行わなければならない可能性があります。

プロのサポートを受けられないので成婚までなかなかたどり着けないというのが、データマッチング型の大きなデメリットです。

「インターネット型」は安く気軽に利用できる結婚相談所

インターネット上で手軽に会員登録ができることに加え、3種類の中で最も安価に利用できるのが「インターネット型」の特徴です。

インターネット型は、結婚相手の情報を自分で検索できるシステムですが、希望条件に合う相手が見つかった場合は自分で連絡を取ってお見合いをセッティングする必要があります。

メリット:とにかく気軽に利用できる

インターネット型のメリットは、とにかく気軽に利用できることです。
会員登録もインターネット上でできるため、結婚相談所に足を運ぶ必要もありません。

入会時の初期費用や月会費なども安価で、中には入会金無料の結婚相談所もあります。
スマートフォンやPCを利用して相手探しをすることもできるため、気軽に結婚相手を探したい人にはおすすめです。

デメリット:プロフィールを偽っている登録者もいる

インターネット型は手軽に利用できるため利用者も多く、希望条件にあった相手を見つけやすくなりますが、その反面、登録者の情報の信ぴょう性については不安が残ります

データマッチング型と同様、お見合いや交際などに関しては、すべて自分の責任において行わなければならず、万が一トラブルが起きた場合でも自分で解決しなければなりません。

インターネット型を利用する際は、そういったリスクが伴うことも頭に入れておきましょう。

3.成婚率が最も高い「仲人型」の結婚相談所がおすすめ

結婚相談所の3タイプの中でも最も成婚率が高いのは「仲人型」結婚相談所です。

実際に仲人型に登録すると、どのようなサービスが受けられるのでしょうか。

プロの婚活アドバイザーによるアドバイス・カウンセリングが受けられる

仲人型の結婚相談所には仲人やコンシェルジュと呼ばれるプロの婚活アドバイザーが常駐しているため、プロのアドバイスやカウンセリングを受けながら、成婚を目指すことができます。

コンシェルジュやコンサルタントは相手とのお見合い交渉を行うほか、交際から成婚にいたるまでのすべてを丁寧にサポートしてくれるため、成婚率はほかのタイプの結婚相談所に比べてダントツです。

また、婚活のプロから客観的な意見や考えを聞けるだけではなく、気軽に相談することもできます。

希望条件に沿った相手とのマッチング

結婚相談所によって異なりますが、婚活アドバイザーとの面談時に結婚相手に対する希望条件を伝えると、条件にマッチした相手を紹介するサポートが受けられる場合があります。

気に入った相手がいれば、コンシェルジュやコンサルタントを通してお見合いを申し込み、合意が得られればお見合いとなります。

コンシェルジュやコンサルタントがお見合いに立ち会ってくれる場合もありますが、結婚相談所によってさまざまです。

仲人型は第3者の目で相手を選ぶため、データマッチング型やインターネット型に比べてマッチングの精度には、プラスαの価値があります。

また、登録者の身元もしっかりしているので、安心して異性と出会えることも大きなポイントです。

お見合いパーティーや婚活イベント、セミナーの主催

お見合いパーティーや婚活イベントを主催し、登録者同士の出会いの場も提供している結婚相談所もあります。

仲人型に登録する人は真剣に結婚したと考えている人が多く、より本気度の高い人たちと一度に出会えることから、結婚のチャンスが広がると言えるでしょう。

また、自身の魅力を最大限に引き出してくれるセミナーも開催している結婚相談所もあるようです。

4.結婚相談所の賢い選び方

婚活サイトやアプリにいろいろな種類があるように、結婚相談所もさまざまです。

先に紹介したメリット・デメリットを踏まえた上で、どのような結婚相談所の選び方について紹介します。

信頼できる結婚相談所かどうか見極める

結婚相談所を決めるにあたって、まずは信頼できる企業かどうかを見極めることが重要です。
そのために、一度足を運び自分の目でしっかり確かめましょう。

そして、個人情報の管理体制が整っているかどうかも重要なポイントです。

また、結婚相談所としての認定を受けているかどうか、もしくは個人情報に関する資格を取得しているかどうかなども確認してみると良いでしょう。

実際に足を運んで丁寧にサポートしてくれる結婚相談所かどうか確認する

次に、入会から成婚までを丁寧にサポートしてくれる結婚相談所かどうかを確認しましょう。

特に仲人型の場合、成婚の鍵を握るのは婚活アドバイザーです。
親身になって相談に乗ってもらえるかどうか、丁寧なアドバイスをくれるかどうかといった視点で、実際に結婚相談所のコンシェルジュと話をして判断すると良いでしょう。

マリッジパートナーズでは婚活1日無料体験を行っております。
「どんなサポートをしてくれるのか気になる…」という方は、ぜひ一度体験してみてください♪

結婚相談所の会員数をチェックする

最後に、結婚相談所の会員数も忘れずにチェックしましょう。
登録会員の人数が多ければ、それだけ希望条件に沿った相手と出会える確率が高くなります。

ただし、人数が多いだけで相手の身元に不安が残るような結婚相談所はやめておいた方が良いでしょう。

費用が高すぎる、料金体系が不明瞭な結婚相談所はキケン!

結婚相談所の利用には所定の料金がかかりますが、あまりにも高額な料金設定である場合はそれに見合ったサポート体制になっているかどうかを事前に確認することが大切です。

また、料金体系を明確に表示しない結婚相談所にも注意しましょう。
逆に料金が安すぎる場合も、サポート体制や個人情報の取り扱いなどに不安が残るので、まずは結婚相談所の料金を比較して相場を確認しておきましょう。

5.自分に合うタイプの結婚相談所を選ぶ

結婚相談所の3タイプで迷った場合は、自身の結婚願望の強さを基準に判断すると良いでしょう。

本気で素敵な異性と結婚したい人は「仲人型」

「素敵な相手を見つけて早く結婚したい」という人は、仲人型がおすすめ。
費用はかかりますが、プロの婚活アドバイザーのサポートが受けられるだけではなく、相手の身分も保証されているため、成婚率は高い傾向にあります。

また、ほかの2タイプに比べ失敗する可能性が低い結婚相談所とも言えるでしょう。

手軽に婚活したい、出会う数を増やしたい人は「データマッチング型」「インターネット型」

「将来的には結婚したいけれど、まずは異性に出会うことからはじめたい」と思っている人は、データマッチング型・インターネット型を利用することをおすすめします。

費用を安く抑えて手軽に利用できるのが最大のメリットですが、プロの婚活アドバイザーのサポートを受けられないこと、マッチングから成婚まで自分自身で進めなければいけないので成婚率は低めです。

6.まとめ

結婚相談所は全国に数多くありますが、何よりも自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。
婚活1日無料体験などに参加して、信頼できる結婚相談所を見極めましょう。

結婚は人生最大のイベントですので、相手選びには特に慎重になるものです。

「できるだけ早く、素敵な人と結婚したい」と本気で考えている人は、仲人型の結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。

 

マリッジパートナーズでは婚活1日無料体験プレゼントキャンペーンを行っています。どんな方がいるかマッチングシミュレーションも出来るので、「結婚相談所がどんなところなのかちょっと気になる…」という方は一度体験してみてはいかがでしょうか?

結婚相談所とネット婚活で迷っている方はこちらの記事がおすすめ♪

「結婚相談所」VS「ネット婚活」6項目で徹底比較!

2017.11.10

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪