モテる女子直伝。初対面で気になる男性と「相思相愛」になる秘訣

 

クリスマスや年末年始は、様々なパーティやコンパの機会が増え、男女の出逢いのチャンスも多くなりますよね。「この機会にカレをみつけたい!」と思っている女性もいるのではないでしょうか?

ところで、婚活を目的としたパーティや、合コンなどで意中の男性とカップルになるためには、初対面でいかに良い印象をココロに残すかにかかっています。初めての印象が悪いと、折角運命の人に出逢っても、ご縁を逃してしまうかもしれません。

そのためにはやはり、多くの男性が“女性のどこにグッと来るのか”を知っておく必要があります。そうした一般的な男性のニーズを、まず受け入れておくことが、最終的に“運命のパートナー”と結ばれるための秘訣と言えるのです。

そこで今回は、5,000件以上の恋愛・結婚相談に乗って来た“しあわせ研究家”の筆者が、モテる女性が実際に心がけている婚活パーティ・合コン参加の心得を伝授します。「来年こそは幸せになりたい…!」と願っている方は是非参考にしてみて下さいね。

■ 初対面で、気になる男性と相思相愛になるには?

(1) 男性にはまず見た目!初対面は、清楚なファッションとナチュラルメイクで

シビアな話ではありますが、男性はまず見た目で女性を判断します。特に、本気のお付き合いを考える男性が重視するのは、外見から“女性らしさ”と“清潔感”を感じられること。

「どんな服を着たらいいのか迷ってしまう…」という人がお手本にするといいのは、TVの女子アナ。彼女たちが持つ雰囲気は、一般的な男性から見た“結婚を前提に付き合いたい女性”の象徴です。特徴は、清潔感のある髪型、清楚なファッション、ナチュラルメイクなど。可愛らしいけどやりすぎず、知性も感じられる“絶妙なバランス”がポイントです。そして、女性らしさをアピールするには、パンツよりスカートがおススメ。

「男にウケるファッションなんて恥ずかしい…」と、自分ならではのこだわりを出したくなってしまう人もいると思いますが、初対面で印象が決まってしまうパーティなどの場合、まずは男性目線に寄り添おうとした方が無難でしょう。

もし逆に男性が、「男がおしゃれするなんてカッコ悪い…!」と、ヨレヨレの普段着で参加したら、結婚対象として考えられるでしょうか?男性も女性も、人柄を見るより先に「結婚するならこんな人」というイメージがあるはず。モテる女子は、まず見た目から“男性のニーズ”に合わせることが出来るのです。

( 2 ) 第一印象で決まるからこそ、自分史上一番の笑顔を

笑顔が多い女性は、どんな男性からも好印象を持たれます。それは、「一緒にいたら楽しそうだし、癒されそう」と思われるからです。

婚活パーティや合コンでは、何と言っても第一印象が決め手。どんな男性も、笑顔がステキな女性とは話をしてみたくなりますし、また会いたいと思うでしょう。

参加者の中でもモテそうな男性をゲットしたいなら、是非、アナタ史上一番の笑顔を。モテる男性には多くの女性がアピールするのですから、相思相愛になるためには、それぐらいの気力が必要です。

( 3 ) ハートを開けて、聞き上手・相づち上手・褒め上手になる

「まだ初対面だから…」と警戒心ばかり先に立っては、男性からも興味を持ってもらえません。どんなパーティや合コンも、「きっと運命の人が待っている」とココロを開いて臨みたいものですね。

そして男性対し、まずは聞き上手、相づち上手になること。何故なら男性は、自分を受け入れてくれる女性に好印象を持つからです。「えー、そうなんですね!」「スゴいですね!」「わたしも興味あります!」「えー!大変ですね」と、相手の話を感情豊かに肯定し、共感を示すといいでしょう。

また、気になる男性がいたら、その人のいい面を見つけて褒めるようにしましょう。「カッコイイですね」「頼られそうですね」「〇〇さんって優しいんですね」などの一言は、必ずと言っていい程、男性を喜ばせることが出来ます。

女性だって「可愛いですね」と言われたら嬉しいし、「わたしのこと、気に入っているのかな?」と思うはず。相手を褒めることは、すなわち、さりげなく好意を示すこと。そうすれば、相手からもアプローチしやすくなるのです。

( 4 ) “好きなもの”や、“興味があること”を解りやすく伝える

好きなものや興味があることは、その人の魅力を物語ります。ですので、日ごろから自分を解りやすく伝えられるよう準備しておきましょう。

例えば、「休みの日は何をするのが好き?」という質問に、「テレビを見たりとか…」などと漠然と答えるより、「お笑い番組を見るのが好きなんです。笑ってストレス解消します」と答えた方が、より具体的に“人となり”が伝わります。「音楽鑑賞です」と答えるより、「時々、好きなバンドのライブに行きます」と答えた方が、より好みがより明確にわかり、臨場感も伝わるため、相手から関心を示してもらいやすくなります。

具体的な共感ポイントが見つかれば、その場で話が盛り上がりますよね。自分を解りやすく説明すれば、それだけ早く“気の合う男性”を見つけることが出来るのです。

(5) “また会いたいこと”をさりげなく伝える

折角脈ありの出会いがあっても、詰めが甘いと次につながらない可能性も。「もっと〇〇さんのお話が聞きたいです」「今度はご一緒に〇〇に行きたいですね」など、もしデートに誘われても断らないことを匂わせておきましょう。

また、連絡先を交換したら必ず御礼のメールをすること。その中にも、「今日はお会い出来てよかったです!また近々、会えたら嬉しいです♡」などと、次につながる一言を添えましょう。最近は、男性の誘いをただ待っているだけではなかなかカップルが成立しません。モテる女性は、男性が誘いやすいようちゃんと手を打っているのです。

では逆に、婚活パーティや合コンで、気になる男性にしない方がいい行動とは、どんなことでしょうか?「出会いの場に参加をしても、全く実らない…」という女性は、思い当たる節があるかもしれませんので、チェックしておきましょう。

■ その行動は逆効果…!気になる男性にしてはいけないNG行動

(1) 興味の無いフリ

気になる男性だからこそ、素直になれず興味の無いフリをしてしまう…。本当は必死に相手を探しているのに、「別に一人でも困ってないんですけど」なんて強がりを言ってしまう女性もいます。しかし残念ながら、余程若くて美人でもない限り、それでは男性から追いかけてもらえません。それどころか、態度や言葉をそのまま真に受けられ、対象外にされてしまうでしょう。

(2) 過剰な自己アピール

反対に、「カレ、超好み!」と言わんばかりに、猛烈に自己アピールしまくってしまうのも、男性に引かれてしまう原因になります。男性から聞かれたことは誠意をもって答えた方がいいですが、やはり女性にはミステリアスな部分も必要。「もっと会いたい」と思わせるには、初めからすべてを出し尽くさない方がいいのです。

(3) “上から目線”と思われる態度

ココロのガードを固め感情を表に出さないでいると、男性からは、ふてぶてしく感じられてしまうことも。また、男性の話にかぶせて自分の“自慢話”をしてしまう女性も、“上から目線な女性”と思われ敬遠されます。婚活パーティや合コンはビジネスの場とは違うのです。感情の揺らぎや可愛らしさなど、女性ならではの魅力を封印したままでは、男性から気に入ってもらえません。

(4) 暗い顔や、暗い話題

暗い顔や、暗い話題が多いと「デートしても疲れるだろうな」と思われてしまいます。やはり、男性から好意を持ってもらうためには、「一緒に居たら楽しそうだな」と感じてもらうことが肝心。婚活パーティや合コンは、明るい気持ちに切り替えて参加するようにしましょう。

(5) おっさんのような言葉遣い

「わたしの持ち味はフランクな所!」とばかりに、照れ隠しもあって“おっさんのような言葉遣い”になってしまう人もいますが、これもやめておいた方が無難。第一印象で関係が発展するかどうかが決まる出会いの場では、「本当は女性らしい部分もある」といったことまで察してもらう時間がないからです。

(6) 印象を残さず、終始消極的

パーティ中どう行動してよいかわからず、ただ声をかけられるのを待っているだけ…。気楽だからとつい女性同士話し込んで終わってしまう。恋愛経験の少ない女性にありがちではないでしょうか。しかしそれでは、男性に強い印象を与えることが出来ず、折角の参加が不発に終わってしまうでしょう。やはり気になる男性には、待っているだけでなく自分からも話しかける勇気を持ちたいものです。

如何でしたか?

ご紹介したことを意識しておけば、パーティや合コンへの参加が、未来の幸せに発展する可能性が高まりますよ。これから参加予定のある人は、ぜひお試しになってみて下さいね。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家/コラムニスト/ヒーラー/美容整体師。ヒーリング・美容整体・ライフコンサルを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いているサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー他。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です