気になる彼女を誘ってみない?恋が始まる「クリスマスデート」の仕方

「気になる女性がいるんだけど…」という男性の皆さま、もう彼女に“クリスマスデート”のお誘いはしましたか?

女性にとって“クリスマスデート”は、とてもスペシャルな機会。気になる男性とロマンティックに過ごすことが出来れば、その人を好きになる可能性が高いんです。

「女性経験が少ないから自信がない…」という男性も、この機会を見逃すわけにはいかなそうですね。

そこで今回は“しあわせ研究家”の筆者が、デートに不慣れな男性のために、どんな方にも自信を持っていただける“基本のクリスマスデート”をご指南いたします。

クリスマスデートの準備

デートを成功させるには、準備が大切。特にクリスマスは、クリスマスデートならではの準備の仕方があります。貴方もぜひ、ぬかりなく!

① コースを決める

クリスマスデートのメインは基本、夜。何故ならイルミネーションなどロマンティックなイベントがあるからです。

特に初心者の男性は、“二人でイルミネーションを観ること”を中心にコースを組むといいでしょう。それは、彼女を間違いなくロマンティックな気分にしてあげることができるから。

その前後どちらかに、二人で食事をします。食事はやっぱりクリスマスディナー。クリスマスは特別な機会なので、ぜひステキなお店を選びましょう。

食事は、出来れば洋食がクリスマスらしくておススメです。イタリアンやフレンチなら大いに気分を盛り上げてくれます。「高級レストランはちょっと堅苦しい…」と言う人は、センスの良いダイニングバーやブラッセリ―、バルなどでも良いと思います。

まだ出逢ったばかりのカップルであれば、クリスマスは食事とイルミネーション鑑賞の“夜デート”のみでも充分なのです。大切なのは、全く誘わないよりとにかくデートに誘うコト。何故なら女性は「クリスマスに誘って来ないということは、彼にはその気がないんだわ」と思ってしまうからです。

実は、クリスマスはいつもよりデートが成功しやすい。それは、街のイベントや雰囲気が自然に二人を盛り上げてくれるからです。貴方もあまり構え過ぎず、コースを考えてみて下さいね。

② 女性をデートに誘う

「よし、それならまず夜デートに誘ってみよう!」と思ったらなら、こんな風にアプローチするといいでしょう。

「クリスマスの連休、何か予定はありますか?もしよかったら、僕と一緒にイルミネーションを観に行きませんか?」これでOKです。もし女性がお誘いを受けてくれたら、まずは彼女が可能な日にちを確認します。

もし夜、予定が合わない場合は、無理せず昼間のデートに切り替えて。クリスマスシーズンは、遊園地や水族館などでも、何かしらクリスマスにちなんだイベントを開催しています。またこの時期は、二人でウィンドゥショッピングするだけでも楽しいものです。

またその時、「レストランは任せてもらってもいいですか?」と伝えるのがベター。クリスマス前後、人気のお店はすでに予約がいっぱいの可能性があるため、女性の希望をあれこれ聞くより、任せてもらった方がお店を決めやすいかもしれません。

③ レストランを予約する

「この店がいい!」というレストランが思い当たらない人は、インターネットのグルメサイトや、情報誌を参考にお店を選ぶようにします。あるいは、レストランに詳しい家族や友達に聞いてみてもいいかもしれません。

レストランは必ず予約を入れるようにしましょう。何故ならこの時期は行き当たりばったりだと、どこも満席でお店が見つからない、という事態になりかねないからです。

クリスマス時期、直前に予約する場合は、予約が取れた時間に合わせて、イルミネーション鑑賞が先か、食事が先かを考えるようにしてもいいかもしれません。

お店が決まったら、「〇〇というイタリアンレストランを〇時に予約出来ました!〇〇日は、食事してからイルミネーションに行きましょう」などと、女性にラインやメールで報告します。

何処で食事をするかは、女性がデートのファッションを考えるために必要な情報です。ここは当日のサプライズにせず、事前に教えてあげた方が親切と思って下さい。

④ 待ち合わせ場所を決める

この時期の待ち合わせ場所は、駅構内やコーヒーショップなど、出来るだけ屋内を選ぶようにします。それは、万が一アクシデントがあった場合、寒い中女性を待たせてしまうことのないようにする配慮。女性が自宅から来やすいポイントを選び、「〇〇日は、〇時に〇〇駅構内の〇〇で待ち合わせでもいいですか?」と確認をします。

郊外の車デートの場合は、自宅までお迎えに行って良いかどうか、もしくは駅までなどのお迎えの方が良いか、希望を女性に確認するようにして下さい。

待ち合わせ場所が決まったら、デートの企画は完成!その後は、クリスマスデートを盛り上げるための準備に入ります。

⑤ クリスマスプレゼントを買っておく

これはとても肝心なコト。出逢ったばかりであってもプレゼントは必要です。まだ、今後関係がどうなるかわからない段階なら、女性が負担にならずに受け取れるものを用意しましょう。

負担にならないものとは、“使ってしまうものや、食べてしまうもの”です。貴方の魅力を伝えるためには、センスが良く高級感があるものを選ぶのがコツ。

例えば、おしゃれなブランドのスキンケア商品(香りの良いハンドクリームやボディクリームなど)やバスグッズ(バスソルトやボディシャンプーなど)、高級チョコレートなどは如何でしょう。

コンビニやドラックストアではなく、デパートやショッピングビルやモール、ブランドショップに買いに行きましょう。店員さんに「女性へのプレゼント」と言えば、お勧めを選んでくれますし、可愛いラッピングもしてもらえます。

もし二人が正式に交際中であれば、デートの当日早めに待ち合わせ、一緒にプレゼントを買いに行くのもいいですね。本命の彼女なら、クリスマスはぜひとも奮発したいものです。

“プレゼントは男性にお任せ”というコトなら、例えば、小さな宝石やクリスタルをあしらったペンダントなど、どんな服にも似合うシンプルなジュエリーは如何でしょうか。

⑥ 着て行く服を決める

クリスマスだからこそ、男性もぜひおしゃれをしたいもの。着て行く服を当日あわてて決めるのではなく、事前にコーディネイトを考えておきましょう。

ファッションを決めるポイントは、レストランのグレードです。例えば、高級フレンチを選んだのであれば、出来ればジャケットの着用が望ましいでしょう。

カジュアルなイタリアンや、ダイニングバー、ブラッセリ―などを選んだのであれば、デニムにニットでもいいと思います。

ただし、クリスマスは特別な機会、ヨレヨレな服でなく、ぜひともきれいな洋服で。女性は間違いなくおしゃれをして来ますので、男性もカッコいいファッションを選んで下さいね。

恋が始まる“クリスマスデート”の例【夜デート編】

それでは、初心者の方も成功していただきやすい、夜のクリスマスデートプランの一例をご紹介しておきましょう。

① 【17:30】駅構内などで待ち合わせ

何処で待ち合わせるかは、お住まいの場所や、当日のスケジュールにもよると思いますが、出来るだけ女性が寒くない場所を選んであげましょう。

間違っても女性を長時間待たせることのないよう、男性が少し早めに到着していることが理想的です。

③ 【18:00】レストランでオーダー

レストランには出来る限り時間厳守で。何故ならこの時期は、何処も予約が混み合っているからです。

そして、レストランに入る時こそ、エスコートの見せ所。男性から先にお店に入り「〇時に予約の〇〇です」と伝えて下さい。

席に案内されたら、女性を眺めが良い方・ソファなど座りやすい方の席に誘導し、まず女性を座らせてから自分も着席します。

次にポイントとなるのは、飲み物の選び方。

フレンチやイタリアンのコースの場合、初めにシャンパンやワインなどを選ぶシーンがあります。詳しくなくても慌てず、お店の人におススメを聞きましょう。アルコールが飲めない人は勿論ソフトドリンクで構いません。

オーダーする際、男性が紳士的に堂々としていること、これが女性にとってとても肝心なのです。

④ 【18:30】プレゼントを渡して楽しく食事

食事のオーダーが決まり、最初の飲み物で乾杯したら、料理が出て来るまでの間がプレゼントを渡すチャンスです。

まだ女性との関係が浅い場合は、「これ、ちょっとしたものなんだけど…」と謙そんしつつ、スマートに渡しましょう。

もし女性に「開けてみていいですか?」と聞かれたら「ぜひ」と答え、その場でプレゼントを開けてもらって下さい。

ここでどう一言添えるかも肝心。例えばスキンケアグッズなら「冬は乾燥しやすいかな、と思って」、バスグッズなら「疲れを癒して欲しいなと思って」、スイーツなら「これでホッとして欲しいな、と思って」など、彼女のことを思い、優しさで選んだコトを伝えるようにします。

プレゼントがきっかけとなり、きっと話が盛り上がるでしょう。その後は楽しく会話をしながら、美味しい食事を楽しみましょう。

また、クリスマスデートで女性のハートを射止めたいなら、会計は男性がした方がよいと思います。せっかくロマンティックな気分になっているのに、いきなり“割り勘”では、女性も夢から覚めてしまうからです。

⑤ 【20:00】イルミネーションを観に行く

食後は、ぜひイルミネーションを観に行きましょう!すでに会話が盛り上がっていれば、二人で最高にロマンティックな気分になれるでしょう。二人のムードを盛り上げるためにも、「わあ、凄いね」「綺麗だね」などと言葉に表して感動を共有するようにしましょう。

注意点は、自分だけ先にスタスタ歩いてしまわないコト。何処のイルミネーションも混雑しているため、女性に常に寄り添い、彼女に危険がないよう気遣いましょう。また、重い荷物は持ってあげると喜ばれます。

そんな男性の優しさこそが、結果、女性のハートを射止めることに繋がるのです。

⑥ 【21:30】女性を可能な場所まで送って行く

出逢ったばかりの関係であれば、女性をあまり遅くならないうちに帰してあげるのがマナーと思います。

そして、女性を可能な場所まで送ってあげて下さい。「帰りは送って行きたいけれど、何処まで一緒に行こうか?」と聞いてあげるといいと思います。そうすれば女性も「駅までで大丈夫」などと希望を言うはずですから。

ただし、女性をゲットしたいならここでもう一押し。「改札まで」と言われても、男性に遠慮している場合もあります。そうであれば、せめて彼女を帰りの電車に乗せるまで(ホームまで)送り、少しでも安全を見届けたい気持ちを示しましょう。

もし貴方が車なら、「家まで送っていい?」と聞いてあげるのが紳士的。それは、付き合う前から家を教えることに抵抗がある女性もいるから。でも、相手が好きな男性であれば、「家まで送ってもらえたら嬉しい」と多くの女性は思っています。

⑦ 【22:00】御礼のメッセージを送る

デート後は、御礼のメッセージをラインやメールで送るコトを忘れずに。

もし、今後も関係を深めたいなら、「今日は一緒にクリスマスが出来て楽しかったです!また、食事に誘わせてもらっていいですか?」などと次につながるようなメッセージを送りましょう。

如何でしたか?

今年のクリスマスは、22日~24日まで連休。気になる女性がいる人はやはり勝負に出るべきではないでしょうか?

今回の記事が、「勇気を出して彼女を誘ってみよう!」と思った方のご参考になれば幸いです。

【筆者略歴】

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー

しあわせ研究家・珠艶の『今週のハッピー・ヒント』

■ クリスマスデートにおススメ!2018年光のイルミネーション

クリスマスデートにぴったりのイルミネーション。今年は何処に行きますか?今回は南東北と東京のおススメスポット4か所をご紹介します。

① 2018 SENDAI 光のページェント【宮城県仙台市】

ライトアップ期間 2018年12/14~12/31 17:30~22:00
「みんなで灯す心の明かり」をテーマに定禅寺通りのケヤキ160本に約60万球のイルミネーションが光輝きます。遊歩道の光のトンネルは圧巻。スターライトウィンクと呼ばれる再点灯は一日3回。

② 光のしずくイルミネーション【福島県福島市】

ライトアップ期間 2018年12/7~2019年1/31 17:00~23:00
福島駅東口広場やパセオ通りに約20万球のイルミネーションが輝きます。駅前だけでなく周辺の店舗やホテルにもライトアップが灯り、街はロマンティック気分が満載。

③ 城下町つるおかライトアップ【山形県鶴岡市】

ライトアップ期間 2018年10/1~2019年2/27 16:30~22:00
「鶴岡冬まつり」で実施されるライトアップ。鶴岡公園の白亜の洋館や、鶴岡公園内の大宝館がライトアップされ、雪と光の見事なコラボレーションがロマンティック。

④ 青の洞窟 SHIBUYA【東京都渋谷区】

ライトアップ期間 2018年11/30~12/31 17:00~22:00
代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800mを、青色LED約60万球が光り輝きます。幻想的な青い光が訪れる人々を魅了。今東京で一番人気のイルミネーションです。 

無料で体験できます!
マッチングシミュレーション体験

結婚相談所での活動を始めるまえに、一度体験されることをおすすめしております。

どんな方が登録されているか、無料で実際にマッチングシミュレーションを体験できます。
私たち婚活のプロに、しあわせな未来づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

無地の封筒でお届けします
マリッジパートナーズの資料請求

マリッジパートナーズが選ばれる理由、ご入会からご成婚までの流れを資料でご案内いたします。無料でお届けしますので、お気軽にどうぞ♪

ABOUTこの記事をかいた人

珠艶(じゅえん)

珠艶(じゅえん)1963年生まれ。 しあわせ研究家・ヒーラー・占星術師・美容整体師。ヒーリング・ホロスコープ・ライフコンサル・美容整体などを通じ、多くのクライアントを結婚・適職など“しあわせな人生”に導いている仙台のサロン「レボルシオン」のカリスマセラピスト。特に結婚相談は、過去5,000人以上の実績がある。 【著書】「女整体師が教える快感のスイッチ」メディアファクトリー